« June 2004 | Main | August 2004 »

July 31, 2004

Oh!ギャル!

今日は深夜。
ふう、なんとか乗り切ったよ、そうだね、10時間ほど働いて休憩時間は10分ほどしかたなかったけどね(遠い目)
しかし忙しいなあ。あたしが休みの間に少しは落ち着いてくれてたらいいのに。←他力本願。

しかも今日はこのままお気楽に眠ればいいってもんじゃないのだな。
勤務のシフトは深夜、深夜。つまりは深夜明け、昼頃に帰宅して、また夜中から夜勤なのだ。ひい!死んじゃう!
深夜のあとは準夜ってのが、ウチのセオリーなのですがね。それでも人間のバイオリズムをまったく無視した昼夜逆転のシフトはつらいってのに。
明け=入り。ありえねえ・・・(ばたり)
ま、愚痴っても仕方がないので、さっさと帰ることにする。
地下鉄で爆睡して、なんとか重い身体を引きずって天王寺で途中下車。
明日の夜勤明けからあたしは上京するからね、その旅支度をだな。
まずはその辺のチープな服屋さんでカーディガン(白、黒)をゲット。2枚合わせて4000円もしないという素晴らしい感じ(笑)
いや、黒のカーディガンなんぞ山ほど持ってるけどね。この暑苦しい中で乱暴に扱えるチープなのが欲しかったんだよ(くす)
で、そのままヨロヨロとMIOに移動。
サマンサとかに立ち寄ってみる。
かねてからギャルなバッグが欲しくてねえ、バーゲンでも探してたけどなかなか思うようなのがなくてね。
それが見つけました、あっさりと。初サマンサざんすよ。夏っぽい。←ホントは秋の新作らしいが。
だってあたしの持ってるバッグって黒とかこげ茶とか、暑苦しいんだもん。教科書とか入るサイズの爽やかな鞄が欲しかったもん。
そのまま調子に乗って、今度はレベッカテイラーとかにふらりと。
そこで発見した可愛いニットのカーディガン。
3万円以上お買い上げには、可愛いオリジナルのメモ帳くれるっていうからさ、うっかりとお揃いのキャミも買っちゃったよう(えへ)
弱いのよね、こーゆー限定品に。あたしその昔(もう15年くらい前だね)、某J誌の読者アンケートで、「あなたは●●●の何に惹かれますか?」って質問に「希少価値」と答えたってもんだ。ああ、変わってない、あたしの嗜好。

で、マンション帰ってホントは荷物詰め込んで黒猫に運んでもらうつもりだったけど、荷造りの途中、行き倒れていた。←和室で荷物の傍らに倒れてた(笑)
ああ、限界かも?

July 29, 2004

夢のまた夢。

今日は日勤。
3連休、遊び倒したツケだ。カラダがつらい(ほよん)
ついでに胃が痛くて、昼ご飯、半分近く残しちゃったよ。←そういや昨日、ゆうりとニューオータニでランチしたときも、半分以上残しちゃったなあ、珍しい。あたし、ホント、綺麗に食べるんだよね、いつも。

仕事、バッタバタで。
いや、午前中は楽勝だわ、とか思ってたんやけど。午後から地獄を見た感じ(苦笑)
余裕のあるときに、先のこともやっちゃえば、後が楽なの。これ教訓だというのに。

で、マンションに帰りついてテレビつける。
今ね、BSで「伊達政宗」の総集編やってんだな。←時代劇マニア。
この上京で、ななみんとしまゆきビデオも見ずに政宗見てたし(笑)
愛たんと政宗のラブッぷりとか、お東の方の怖さとか。いろいろ見所満載なドラマだ。
時代劇、好きなのよ、実は。っつーか、歴史もの好きなので。
でも、また今日も録り逃したんだよね(苦笑)←ななみんに頼んだ、いつもごめん。

さ、今日こそ早く寝よう、寝るったら寝る!きい!

July 28, 2004

嵐!いざッ、NowTour!!

朝、早くに起きて。←嘘、ぐずぐず言ってた。毎度のことながら寝起き、すこぶる悪い。島田みたく目覚まし投げないけどさ。
ななみんにご飯作ってもらって、ばいばーい。
そうなのだ、今日は嵐コン!お昼の部!大阪に帰らねば~!
いつもは嵐は、女王と観るのですが。←ファーストコンからずっとだね。ちなみにファーストコンは、大阪も横浜も全ステしたさ、あははのは。
女王は、ハニーちゃんたちの露出過多のため、お仕事の都合がつかずに今回は断念。で、ゆうりを誘ってみた(笑)

新大阪からそのまま城ホールに直行して、ニューオータニでランチ。
途中、元暗●潮●(なぜ、伏せる?)のMさんと合流。えへえへ、お会いできて嬉しかったですう。
やや遅刻気味に(実際遅刻した)会場入りして。←アタリマエだ。ダラダラ食ってたから。
アリーナでしたー。アリーナの中央、島の部分が近い席。珍しく良席だね(苦笑)←いつもはスタンドが指定席。

嵐は、大野以外、よく知らない。
イマサラ、何を言う?と笑われそうだが、ホントにそうなのだから始末に負えないねえ。
今まで、ハマるどころか、興味すら持てなかった子たちと、大好きな大野がユニット組んで。
そのうち慣れるだろ?とか思ってたら、とうとう今まで慣れなかった(苦笑)
いや、嫌いじゃないのですよ。成長してるとも思うし、彼らは。
嵐に大野がいてよかった、とは未だに思えないのだが。
大野は、嵐でよかったと思う。←この微妙なニュアンス、わかっていただけるかしら?
今回も、嵐らしい、まったりとしたライブでしたね。←若い子のグループとしてどうなのかしらって突っ込みはあるけどさ。

大野。髪切った!色落とした!どこの小僧やねーん!
って感じで。
若くなったねえ。でも、いいじゃないですか?あたしは好きです、あの髪型。
そして、ソロ。
・・・ちょっと・・・!
今まで、見た事のない大野がそこにいて。
ビックリしたなあ、ビックリした!
初めて大野のダンスを生で観た時みたいに驚いた。
巧いって。
巧いなあ、大野!
空気を切り裂くようにあのしなやかな指先が。
ステップは軽やかながらも、確実にリズムを刻んで。
そして、射ぬくようなそのまなざし。
今までの大野のダンスの中でも一・ニを争うほど好みだったな。だって凄いもん!
ただね、京都の頃とか99年とかの色気はかなしいかな、どこにもない。
でも、そんなフェロモンなしでも大野は魅せてくれて、それが嬉しい。
鳥肌たっちゃったよう!カッコよくて!
バックは、福田くんとかわりょんがツートップだったかなあ?
福田くん、おっきくなってて髪短くてわかんなかったよ。
かわりょんは、オトコマエっぷり炸裂してて、あたしはジュニアじゃかわりょん追ってた。←それとは別に、勝手に視界に飛び込んでくるのは、顔の倍くらいに髪のボリュームあるザッキュ@松崎くん。
みゃーたくんは汗っかきだったし。
あと、辰巳くん、大人になってたなあ、ビックリ。もう相葉●モとは呼べないなあ。

とにかく、大野につきる嵐コン。←その割りにジュニア見てたってのはナイショ(笑)
横アリ、チケ譲って貰っちゃったよ(あはは)

大野は、舞台もそうだけど、いつだって楽しませてくれる。
あのひとは、ホントにプロなんだなあ、と。
シミジミと。
そんな嵐コンでした。
楽しかった!

July 27, 2004

RADIANT HEAT

永遠のロックスター、広石武彦のソロライブ。
あたしにとって、永遠のダーリンなんだよ、ホント(苦笑)
最初はね、今回のライブは見送ろうと思ってたんだけどね、日程的に。
でも、うっかりとお休みが!なので、ホントにうっかりと(こそこそ)

前夜、いつものようにDVDとか見てたら夜が明けた(笑)
んで、昼に起きて、そこから元麻布のTASTE ONEに行ってランチ。
美味しかったなあ、ランチプレート。あの味であの値段は安いぞ!ちょっとリッチな気分になります(えへ)

お腹がいっぱいになったら眠くなるのはお約束。
ななみんの家に帰って、お昼寝して。←ちなみに「ぷーの一族」・・・もとい!名作「ポーの一族」読みながら寝落ち。
さ、行くよ、広石見に!

えっとね、ライブのテーマ「RADIANT HEAT」ってのは「放射熱」って意味らしいですが。
夏がこんなにも似合わない男の、夏のライブ。
わー、夏!夏!暑苦しい選曲だー(笑)
アップテンポのナンバーでガンガン攻めて、飛んで跳ねて!ひい!きついよ、きつい!あんたも歳取ったけど、客も同じだけいい歳なんだからさあ、もうちょっと加減してよ!(息も絶え絶え)
まあ、冷静に。
広石、声の調子イマイチだったし。ライブの出来としては完成度高いとは言えないと思うけど。
それでも、ずっと好きだった、ううん、ずっと好きな人が、好きなことやって、こんなにも楽しそうだ。
その迷いのない笑顔が、嬉しい。
何度も、広石のこと、好きな気持ちが胸いっぱいに膨らんで、思わず口押さえちゃったよ(笑)←口から「好き」が飛び出しそうだった。マジ。
もー、好きにやんなさいよ、ずっと見てるからさ。
あのとき、ラストライブ、行くことを断念して、あたしは当時の彼氏に連れられて(拉致られた)プーケットとかに遊びに行ったんだけど。あの南国で、甘いココナッツの匂いにむせ返りそうになりながら、「今頃、ラストライブ」って悔やんだことを今でも忘れられないの。
後悔はしたくないの、もう。
だから、広石がライブやるってゆーならば、あたしは見に行くしかないや。
こうして顔見せてくれるってことの幸せを、あたしは噛み締めなきゃ。

で、そんなライブでしたが。
最後の最後、律くんに持ってかれちゃったよー!
律くん、今日もゴスロリで、可愛いカッコしてたんだけどさあ。なんと、アンコールでは、白いセーラー!水兵さんよっ!
あまりにも可愛くて、「律くん可愛い!ずるーい!」って七海とぶーぶー言ってた(笑)←なんで、ずるいんだ?
いや、ウチの子がさあ・・・あんなカッコしたらさぞ可愛いだろうよ、ってね。
って、どんなときも、いつだって、あたしも相方も、しまゆきジャンキーってことで。いやあね(はふ)

July 26, 2004

頑張ってる。

頑張ってるって。
それは、プロには言ってはならないこと。
禁句、禁句。そろそろ禁区~♪←それは中森明菜ちゃん。
金を取ってる以上、その金額に見合ったものを見せるのは、表現者としてプロとして当然のことだと思うのですよ。
だから、「頑張ってたからね、よかったね」じゃプロに対して失礼なのだ。
「頑張ってた」を評価されるのはアマチュアなの。発表会のコドモたちにはどんどんそうやって誉めてあげてください。

しかし、だ。
二度目の少年隊ミュージカルPZ 「WESTSIDE STORY」観劇。
初見は舞台が開幕して二日目だったからね、まだまだうーんって感じだったのは否めない。
だけど、今回は前回感じた間の悪さとか、表現方法の疑問点とか、そんなもんが随分と解消されて、スッキリとしたお芝居だったように思います。
いや、ヒガシくんはやっぱりヒガシくんだったけど(ごにょ)←彼の初恋の演技はいつでもあれだ。可愛いんだけどね(笑)
かっちゃん率いるシャーク団の面々が、メイク、変えてて、ジェットの面々との差別化をはかっていたのもよかったと思うし。
かっちゃん、相変わらず「マリア!俺はお兄ちゃんなんだぞー!」(いばりんぼ)って感じで、ベルナルドにしちゃガキくせー感じは変わっちゃいなかったけどねえ。それでも、前よりずっとよかった!
そうそう、ベルナルドといえば、あたし的イメージは、アレなのよね、アレ。
抜かずの●発とかやっちゃって、アニータをその逞しい腕に抱えこんじゃうような絶倫男、なのですが。
間違ってる?あたしは、間違ってるのかな(笑)?←名作を冒涜した下品発言ですね、反省。
そーゆー意味ではベルナルドはニッキちゃんのがいいのかなあ、どうかしら?
で、ニッキちゃんといえば、前回は見られた踊りのタイミングのずれとか、そんなのも気にならなかった。
カッコよかった、うん。めろんめろーん(笑)
あ、そうだ、生田くんが随分とよくなってたなあ。すごくスタイルがいいんだよね、彼。で、役柄にも助けられてると思うけど、少年の役を少年らしく演じていて、好感がもてるのね。
とーちんは、まあ、何もできないのがあの役なんだけど、成長なさ過ぎでちょっと笑った。←笑うな。
でも、とーちんは、金髪、似合ってると思います。うん、可愛い。

それでですね、何が言いたいのかと言いますと。
この作品、あたしは好きだと思うし、バレエをみっちりやってたんだなあって感じのアンサンブルの方にも満足なのですが。
「頑張ってる」感が満載な気がするのはどうしてだろう・・・(苦笑)?
それはひょっとしたら名作を上演するにあたっての気負いだとか、そんなのもあるのかもしれないけどさあ。
どうにもこうにも「頑張ってるなあ」と思ってしまうの。それは辛い。
かと言って、彼らがプロではない、などとは思ってませんよ、一ミリも。
だけど、ちょっとねえ、伝わってくるその「頑張ってます」感が、辛い感じなのだなあ。
あくまで私見ですけどね。楽しんだことも事実だし。なんか、複雑なの。

で、舞台終わって、合流した涼ちゃんとゆーみんと、相方(一緒に観た)と一緒にご飯食べて。←っつーか、飲んで。
このやり場のない怒りをどこへ?(はうっ)
そんな感じだったのですが、お話していると随分と心が楽になりました。
やはり、ためちゃダメですよ、うん。
少年よ、ためちゃダメよ(くす)←明らかに下品な意味合いだ!あたしのばかー!(ダッシュ)

July 24, 2004

ひとりじゃ眠れない。

さて、お休みも二日目となると。
それはそれはオタクに遊ぶべきでしょう(にやりん)←間違ってます。
ちゃんと午前中に起きて、実家に行って、愛猫ありすの定期健診。
もう、暴れて不貞腐れるありすの気高さったらないわよ!(姉ばか)
でも嫌われた(しょぼん)
あたしがヤツの獣医通いのために車出すからさあ。
ヤツにとっては、あたし=ありすを怖いところ(病院)に連れていく悪いヤツ、なのだ。
くそう、あんなに仲良しで、あたしの勉強机とかにでろーんと寝そべったり、肩に飛び乗ったり。←おかげであたしの背中はいつも傷だらけだったよ。
冬になればいつも一緒に寝て、春はいつも一緒に惰眠を貪って。←なんか寝てばかりのあたしの人生。
それなのに、ねえ、ひどいよ、ハニー?

で、獣医さんから帰ったあとに母とランチ。
ご飯食べて愚痴聞いて。←これはもう「義務」
母の最近のお気に入りのお店でおよーふく買ってあげて。←遅くなったけど誕生日プレゼント。
ま、まったりとね、楽しかったわよ。

お家に帰って、それから怖ろしいことにチャレンジしてみた!
それは、14年前のビデオを再生&HDDに落とすという荒業だ!
何が入ってるのかはわかってる。当時はちゃんとインデックスつけてた。
ラインナップは。
・爆風スランプのお店(ユニコーンゲスト ライブは「人生は上々だ」)
・ミュージックウェーブ(De-Lax・KATZE・ゴーバンズ・ジッタリンジン・パーソンズ)
・夜のヒットスタジオ(5人体制UP-BEAT最後の出演)
・ビートパラダイス(清志郎と坂本冬美ちゃんのユニット)
・JUST POP UP(UP-BEATゲスト)
・POP HILL’90(UP-BEATとかユニコーン、ZIGGYなどなど)
って感じ。
あたしその頃3倍録画が常識だったんだよね。ああ、あの頃のあたしに「標準録画なさい!」と言ってやりたいところ。でもテープはお高いHGXだった(えっへん)それは誉めてつかわそう。
テープがよいせいか、夜ヒットくらいまでの映像はところどころザーザー言ってるけど、まずまずクリア(ビックリ)
そしてJUST~以降、特に夏のイベントのPOP HILLとかは、ビックリするくらいに綺麗な映像&音声でした。
これってお宝だよね?えっへん。
よしさん、欲しい?←ユニコーンだよ、ユニコーン。民生、若いし。EBIくんカッコ可愛いよ。ちなみに「人生は上々だ」「おかしな二人」「大迷惑」ですよん。

しかしですね、昔のバンドの曲、どれもこれも覚えてんなあ(笑)
ウチのダーリン@広石は、ちょうどお化粧ブームだったので(笑)元々驚くほどに顔がいい男なのだが、迫力美人で困っちゃうよ。
そして、どうしてそこでそんなにいちゃこらするんだ!(笑)
ガシくんのほっぺにちゅーする広石。←だから、テレビ、それも夜ヒットだってば。
凡ちゃんにもちゅーして、抱きついて。
ああ、もう、あの男はやりたい放題。でももっとやって!
そして、ふと思う。
ウチのハニーズは、、散々いちゃこらと手繋いだり、目合わせてにっこりしたり、股間触ったり、胸触ったり、服脱がせたり、駅●したり、おんぶしたり、やりたい放題だったが。←改めて羅列するとすげーな、おい!
とうとう、公衆の面前では接吻することは叶わなかった。←当然です。
いいじゃんよー!究極のスキンシップじゃんよー!
アーティストはみんなやってることなんだよー!(間違ってます、あたしの芸人論)
ってわけで、あたしは今日から(もう明け方なのさ)、東京です。
主目的は、WSS、そして、広石のソロライブ。で、水曜日に帰ってきてその足でゆうりと嵐コンだ(笑)
好きなことやってんだね、あたしの夏。
ま、そうでもしなきゃやってらんねー感じの。

くそう、あのまっくろくろすけめ・・・(意味不明)

ああ、そうそう。
タイトルは、古いビデオを再生してて散々聞いたUP-BEATの「Angel’s Voice」の歌詞より。
あたしはひとりでも眠れる女だが、あたしの愛するあの子やあの子はきっと、そーゆータイプなんだろうな、と。
いや、知らんけどさ、なんとなーくね。

July 23, 2004

雨上がりの夜空に。

大忙しの休日でした。
なぜなら、わが家に高校時代の親友Sが遊びにくるから。
Sは二児の母。一戸建ての家を数年前に購入。遊びに行くと、いつも綺麗に掃除されててね。
なので、だ。あたしもねえ、なんとかしなきゃ!
ってわけで、片づけましたさ。片づけと、大掃除。
ああ、喫煙者は辛いなあ。壁も家具もさーっと拭くだけで薄茶色だ(苦笑)
でも綺麗になりました。
しかし片づけたはずの部屋。どーにもこーにも雑然としてるのは、物の絶対数が多いせいだ。
案の定、遊びにきたSに冷静にそれを指摘される(笑)
ついでにウチのハニーズの写真を見せておきました。←羞恥プレイ?写真を見せるのは作戦失敗?(そうだろ)
でも、穏やかに楽しい時間。
彼女がいてくれるだけで、それでいいから。
それくらいに精神的に依存している相手に、多感な時期にめぐり合えたのは幸せだったんだろうなあと思う。
Sとは笑いのツボが似てるので、ウチの「びっくりしたなあ!もう!」キーホルダー(ななみんに貰った)をいたくお気に召した様子。夏だからね、ちょっと楽しいことになってんのよね、アレ。こっちがびっくりしたなあ、だよ。

で、夕方から天王寺に出掛けて。←お互いにチャリ。なぜならSの実家も天王寺。今、実家に帰ってんだよね。息子たちが夏休みだから。
HOOPのSOLVIVAでまったりとご飯食べつつ、共通の友人のSちゃんを待つ。
Sちゃんは、性別はオスなのだが、心は少女なあたしとSの学生時代のバイト仲間(笑)
もう10年来同棲している相手がいるらしいが、一度も見せてくれないし、結婚もしようとしない。
・・・あたしとSの間では、根強くホモ疑惑を抱いているのだが、真相はどうなの?Sちゃん!
まあ、どっちでもいいけどさ(おい)
Sちゃんは今日は研修だってことで京都にいるから遅れるとのこと。
またかよ!あのちったいオヤジは嘘つきなので(しかもへーきですぐにバレる嘘をつく 笑)
適当に話半分に聞いておいたが、遅れること3時間。やっときたよ、おお!ちょっと太ったね。
3人で懐かしい時間。近鉄の構内から地下へ抜けるエスカレーター、偶然バイト時代の社員さんと会ってビックリしたり。←だって、もう14年間くらい思い出すこともなかったオッサンだったし(笑)
入ったお店で偶然高校時代の同級生に会ったり。
そんな、一日。懐かしい日。
そして、懐かしい日の締めくくり。
チャリ停めてたところのすぐそばで。
少年がふたり、アコギ片手に歌ってたんだな、まあ、よくある光景。
そのフレーズ、懐かしい。

♪Oh 雨あがりの夜空に輝く

ああ、RCだね。
懐かしいや。あたしとSは、学生時代、対象は違ったけど、同じバンドブームにどっぷり浸かってたからね。

♪Woo・・・ ジンライムのようなお月様

RCの名曲、思わず口ずさんだら、隣のSも同じことしてた。
目が合って、ふと笑顔がこぼれた。
うん、そうだね。想い出の共有っていいもんだね。
今日は雨上がりでもなんでもなかったけど、ふたりの想い出いっぱいの天王寺の空を見上げてみたり。

July 21, 2004

匙加減が重要なの。

今日はお休み。
休みだっていうのに、病院に勉強会に出席するためのろのろと。

なんだか東京は38℃を超える暑さらしく。
ああ、それじゃ大阪はまだマシだね。今日、クーラーつけなかったもん。調理の時以外。←油もの作ってたからクーラーなしじゃ辛い。
病院から帰って、いそいそと台所に向って。
今日の夕食はコロッケざんす。
ゆでて粗く潰したじゃがいもに、たまねぎと合挽き肉を炒めておいたものを混ぜて、隠し味にパルメザンチーズを。
で、揚げるだけのシンプルコロッケ。中身は火通してあるから、さっと揚げるだけで十分。油もそんなに必要ないのね。
で、ズッキーニとナスを炒めてスパイスミックスで味付けして、最後にトマトソースを絡めて。
あとはご飯と、ナスとしいたけの味噌汁、にゅうめん入り。
えへへ、立派な夕食です(えっへん)
そしてだな、今日はスペシャルデザートがあるのだ!
ヨーグルト(無糖)を昨夜から水きりしてたのね。←簡単。キッチンペーパー敷いたざるにヨーグルトぶちまけて一晩置くだけ。
それと生クリームと砂糖(ヨーグルトにオマケでついてるやつ)とレモン汁、小麦粉、卵を混ぜてクリーム状にして、温めたオーブンで焼きます。
レアチーズケーキみたいなヨーグルトケーキの出来上がり。
水切りしたヨーグルトは、ちょっとクリームチーズっぽいので、ヘルシーに代用なさるがよろし。
で、匙加減。
砂糖、どうしよう、もうちょっと入れた方がいいかなあ・・・と悩んでたのですが、結局控えめにして正解。
多けりゃきっとくどいケーキになってただろうね。
匙加減が重要。
で、この前ふと考えたことを思い出した。
お察しの通り、若い男とはうまくいってないのですが(笑)
ヤツのひとこととかに「???」となったり、こっちは会いたくないのに家まで強引に来られたりってのに嫌気がさしてるわけなのですが。
だって、「親友?いっぱいおるで」とか言うヤツ、信用ならないじゃないですか?(ぶるぶる)←そういうヤツに限って、本当の友達、少ない(鬼)
ついでに、正直が美徳とばかりに(実際にそれ言ってたなあ)、なんでもストレートに思ったこと口に出すところがきらーい。←コドモか!あたし!
そして、妙に目敏いところ、困る。
いや、オトコに限らず人間は、物事に対して、鈍感過ぎるのも困ったもんだが。
見て欲しくないところに気づいてしまうのは困っちゃうんだよ、ダーリン。
知られたくないことだって山ほどあるんだ。三十路女は。←いや、あたし、知られたくないこと多すぎるんだけど(笑)
その匙加減が難しいんだなあ。
そして、味を調節するために、普通なら、何かを足したり、削ったり、なんらかの試み(努力)をするのでしょうが。
もう、それなら食べなくてもいいやー(ぽいっ)、とか思っちゃうあたしはダメ人間。

でもねえ、「もう触っちゃいやん!」とか思ってしまうのは、人間は所詮動物なので、もう本能的にダメだってことだろうなあと思ってます。←いや、好きじゃなくてもデキることだってあるんだけどね(笑)オトナっていやあね(くす)
あとは、どう切り出すかだ!
・・・別れ話、今まで付き合ったオトコたちに何度も切り出したが、今回は決定打がないだけに、どうしていいかわからぬ(笑)

遠くへ。

遠くへ、遠くへと、願った日々。
って、フレーズの歌は浜田省吾ですが(笑)←特に浜省好きなわけではないが、一応この年代の人間はみんな通る道でしょう?
なんかねえ、そんな感じです。
人生に、「たら」「れば」はないのは百も承知。
後悔しないように歩んできたつもりですが。
それでも、ふとそう願ってしまう自分がいて、ああ、弱ってんだなあと苦笑いです。
「もう5歳若かったら、大阪離れて東京でも行ってたな」
別に東京じゃなくても、東北でも九州でも北海道でもアラスカでも構わないのですが。←ちょっと違う。
ま、東京、無難でしょう。大きな病院もたくさんあるし。友達もいっぱいいるし。
大阪の市内で生まれ育ったあたしが、イマサラ地方都市では暮らしていけないのもわかってるし。
まあ、その逃避ってヤツの原因が、仕事でもオトコ関係でも、友人関係でもなく、親子関係だってところが情なくも恥ずかしい限りなのですが(苦笑)
ウチは両親揃っています。普通に愛情をかけて育ててもらった自覚もあります。お金の苦労だってしたことない。自分の進む道をサポートして貰ったし、そうだね、反対なんてされたことない。いつだって好きにさせてもらってきたよ。
それでもね、それでも。
幸せな、贅沢な悩みだとはわかっているけれど。
それでも、どうしようもなく切なくて、胸の内を綴った手紙をしたためたこともある。←高校時代の親友に、高校時代に。
今だって、愚痴、七海に聞いてもらってる。ごめん、ホントにゴメン。
だけど、逃げ出したいなあと思う自分がいるわけです。
情けないぞ!あたし!

ひとつだけ、わかってること。
子どもってのは、いつまでも親の前じゃ、子どもなんだってこと。
いくら大人になってもそれは変わらない。

すみませんね、愚痴日記。

July 20, 2004

Goodbye&Hello

今日は準夜。
暑いけどね、大阪も。でも、クーラーなしで夜は眠れたし、昼間だって大丈夫だった。
汗かくけど、それほど不快じゃないのはここがマンションの5階で風が結構入ってくるからかなあ?
さて、おかげさまの節約生活。
自分の経済状況を把握するっていう大切なことも成し得るのですが、もうひとつ朗報。
夏は今まで野放図にクーラー付けっ放しだったのですが、それを控えることで自然にカロリー消費(笑)
そして、飲み物を麦茶に絞ることで、おお!体重減ったぞ!(狂喜乱舞)
去年の夏は、慟哭のあまり、体重激減。あたし、身長165はあるのですが、なんと体重50キロ割ったもんね(苦笑)
それで、時は悲しみをじわりじわりと癒してくれて。←完全には癒えることはないけど。だってまだ好きだし、まだ惜しいと思っているから。
それとともに脂肪がじわじわと(くそう)
まあ、一時期みたくどどーんと太っちゃいないけどさ、それでも去年のお洋服、ちょっときつい(がびん)!
えっと、節約始めてから3キロほど減ったのかな?うっしっし。普通に食べてんのにねー。やはり贅沢と贅肉は従兄弟同士なんだよ!←何言ってんだか?
ま、このままキープしたいもんだ。ああ、そういやストレッチも細々と続けてるので。それのせいもあるのかも?

で、この連休はお仕事(夜の仕事よん)だったので、みなさまのように夏休みを謳歌することはできなかったのですが。ついでに唯一夜遊べる昨日の夜は、相方が終電逃してMりん宅にお泊まりだったから(不良よっ!)毎晩恒例のしまゆきごっこもできなかったし(笑)←ちなみに熱帯夜、というと、あたしも銀色のシールのアレを思い出します、ななみん。
なので、今夜は仕事さっくり終わったので、うきうきとしまゆきごっこ。←アホだ、あたしたち。
でね、ななみんが「『Goodbye&Hello』のビデオ、劣化してるの!」とがびーんとショックを受けていたので、「じゃああたしも見てみるわ!」と慌てて確認。あら、大丈夫、ウチのは綺麗なまま(ほっ)
それで、『PLAYZONE1999 Goodbye&Hello』を今まで見てたのですが。←ただいま4:47だ。さっき朝刊きたよ(とほほ)
うーむ、名作だ(しみじみ)
いや、当時はなんてへぼーんで矛盾だらけのストーリーなんだ・・・と苦笑してたのですがね。
それでも初代MAのお披露目舞台。あたしの大好きな、あの子もあの子も。ほら、好みのダンスを踊って、輝いて。
やはり思い入れのある作品です。
で、ストーリーだって、ヘボ・・・(ごほごほ)とはいえ、なかなかしんみりと切ないお話じゃないですか?
特にラストシーンの博の、「・・・オカモトです」の台詞と表情。あれはPZ史に残る名シーンだと思うしね。ビデオ見て、またじんわりと涙が滲みました(ほう)
少年隊の夏の恒例の舞台。3人揃って、歌って踊って、そして息の合った掛け合い。
それこそ、プレゾンだろ?
それが、少年隊ミュージカル、だろ?
なので、今年のは完成度、高いとは思うけど。WSSに賭ける意気込みだってひしひしと伝わってくるけど、どこか淋しい。
毎年見ることのできるもの、アタリマエだと思っていたものが失われたのは淋しい。
まあ、ここ数年(えっと、新世紀からかな?MCなくなったのは?)、少年隊3人の絡みが少なくなってしょんぼりだったけど。まさかねえ、「一緒に楽しむ」感が強いPZが、あそこまで「魅せる」に徹しちゃうとはね、思ってもみなかったよ。ねえ、やはり年寄りにはふれ合いってもんが必要なのよ!ぎゅっと手を握ってちょうだい!いつかのシマユキみたいに!(意味不明)
っつーわけで、この作品はそういう少年隊の魅力に溢れている。
踊ってるじゃないよ?ニッキちゃんもヒガシくんも!っていうか、あたしの大好きなふたりのコンビダンスが!
決して噛み合ってるわけではないふたりですが。←ヒガシくんはカウント正確、もしくはちょい早め。ニッキちゃんはタメるダンサー。
それでも実力が拮抗したふたりは、そのキャラもダンススタイルも正反対なので、どこか「競ってる」ライバルっぽくてカッコいいのだ。ふたりの愛と青春のコンビダンスの傑作はアレですね、笑劇でも披露された『愛のセレブレーション』←正式名称忘れちゃったよ、すっかりと。
観たいな。もう一度。うん、ホントにね。

で、MA。
この頃、まだまだ京都の舞台に縛られたままのあたしにとって、原、大野、そして町田という京都組。そして、徹たちとも共演したラッチ。元々好きだった秋山の5人から成る非常にツボなメンバーで。
大野、綺麗だったなあ。元々綺麗な人だったけど、なんか色気がね、尋常じゃなかったね。ああ、これが毎日毎日「可愛いね、綺麗だね」って言われ続けた人間の自信っつーか色気なんだなあと思ってた(あは)←っつーか、誰にだよ?(一応、自分に突っ込んでおこう)
大野、京都時代は実力は抜きん出てるくせに、気分にムラがあって、本気ダンスなど、あたし、数回しか観たことなかった(苦笑)
その大野が、手抜くこともなく、いつだって本気ってどうよ?ああ、さすが少年隊のバックは違うなあとシミジミ思ったな。←かつての古きよき時代のジュニアは、先輩バックが一番のお仕事~。
でもなあ、そんな大野がその頃、辞めたいって考えてたなんて思いもよらなかったけど(苦笑)男の子ってわかんないわ。ついでに、島田もゆきもあんな楽しそうだったのにね、やっぱりわかんないよ、男の子は。←だから、あたしは男の子が好きなんだろうな、一生理解できないから。

さ、ビデオが終わった。
いい作品見たから、いい夢見れるといいな。
それではぐんなーい。

July 16, 2004

閉じ込める。

今日はお休み。
昨日の夜、Qを落とした後、思いたって家計簿ソフトをダウンロード。
これがまた、シンプルだけど優れ物でねえ、うっかりとハマってしまった。
っていうか、ひとり暮らし始めてもう4年?になるけど、あたし毎月の自分の収支出すの始めてですわよ(笑)!ああ、放漫家庭経営。
これで楽しく節約生活が送れそうです(えっへん)
こういったチマチマした遊び、大好きなのよね。うっかりとA型の血が騒ぐ(わきわき)

で、アイスノン使っても寝苦しかった夜。早くに目覚めたなあ。
なので、時間を有効活用。
さ。今日は写真の整理に手出すか。←雑誌の整理は永遠に諦めた。墓場に持ってく。
ショップ写真、あともろもろ写真(笑)
ちゃんと整理して、古い順に並べて。しまゆきに至っては、「島田」「幸人」「しまゆき」に分けて。
無印で昔買ったアルバム、やっとこさ使用。綺麗になりました、えっへん。
しかし同じ写真が何枚も何枚もしつこくしつこーーーーくあるのはどうして?(えへ)
なので厳選してお気に入り写真を可愛いフォトフレームに飾りました。

・島田お誘い写真(ソファでお誘いしてるやつ)
・ロリユキ写真(青い背景の可愛いやつ)
・しまゆき婚約会見写真(手つないでるやつ)
・しまゆきツーショット写真(顔寄せ気味にしたナチュラルカップル写真。なんだよう!)
・しまゆき+一哉、大堀のアジア集合写真(あれ、みんな自然な笑顔&表情で好きなの)

こんなもんかな。島田の写真をしろうさぎのフォトフレームに、ユキの写真をアヒルさんのフォトフレームに飾って。我ながらアホやなあとか思いつつ(笑)いいのいいの、たのーしければいいじゃない?by『CRAZY LOVE』

そんなことをしてたら(もちろん並行してビデオの山を黙々と切り崩してた)えらい時間になったので慌てて支度して。
ああ、HDDに落としてる途中の「おニャン子クラブ解散コンサート」だけは終わらせよう・・・。←なんでそんなもん録ってんだよ、あたし!(笑)いや、歴代女性アイドルの中では河合その子が究極のカワイコちゃんだと思ってますから。完璧な美。でも白●美っぽいんだよね(あわわ)いや、彼女は、のちにマニアックで良質なアルバム作りをして、アーティストとしてひっそりと活躍してたから実は頭イイコだと思うんだけどね(苦笑)
さ、お出かけよ。

久しぶりにエステにGO。
ほら、ずっと忙しかったからねえ、お仕事。もう、毛穴の汚れ、イライラの限界だったの!お手入れして貰わなきゃ死んじゃう!(死なねーよ)
今日は夏の特別コース。おためしなので安い。うん、極楽。
やはりですね、女は三十路過ぎたらある程度のお手入れ必要だと思うのですよ。
もともと肌トラブルは少なかったほうだけどね。お年頃でもニキビとかあんまりなかったもん。
でも、明らかに忍び寄る肌の衰え。ほら、ごらんなさい?至近距離で鏡を見るのよ!きゃあ!毛穴が!!
っつーわけで、まあエステは敷居が高いっつー方は、基礎化粧、洗顔とかにせめて気を使うべきだと思うなり。
値段高いものはやはりそれなりによいもんですよ?えっへん。←基礎化粧マニア。

で、本屋寄ったり、メディア買ったりしてから実家に帰って獣医さんへGO。
ちょっとね、うちの愛猫ありす、調子悪かったので。なんせ20歳ですからね(笑)人間にしたら100歳くらい。
嫌がるありすを獣医さんに診てもらって。って、あたしは猫を飼ってるとばかり思ってたけど?この暴れ方、ライオンの子どもかよ!ひい、猛獣(笑)
暴れて怒り狂うありすをなんとか連れて帰って、薬飲ませて。
両親と一緒に近所の串焼き屋さんに行って。←久しぶりの肉食。
まあ、なんというか。母が情緒不安定で困る。あんなにワガママだったっけなあ・・・。振り回されるのはもうたくさん・・・だけど、仕方がない。育ててもらったんだから。ギブアンドテイクで。←やだなあ、この冷たい考え方(しょんぼり)
さ、寝よう。明日は仕事!

July 15, 2004

あの夏の海。

今日はお休み。
昨日の宣言通りにひきこもり。
しかし、節約ブームは贅沢を戒めるというストイックなものへと繋がっていて、我ながら単純で大笑いです(わっはっは)
あたしは基本的にはサドですが、局所的なマゾなので(笑)自分イジメ、結構ハマるのだ。いやん!
物理的な贅沢も、精神的な贅沢も、敵だ、敵!エネミーだ!ついでに贅肉も敵。いや、最近、またちょっとふくよかでね(ごにょ)
まずは、タクシーを使わないこと。←いや、昨日使っちゃったからここに書きにくいったら(笑)電車を使え。または徒歩だ。
あとはクーラー使わないこと。
まあね、クーラーはね、余程じゃないと入れたまま寝たりしなかったんだよね、今までも。←なぜなら目覚めた時に関節が痛くなってあちこちがだるくなるって報復を受けるため。ババアか、あたしは!
汗ダーラダラで眠って、ああ、これで少しはエネルギー消費?って、ささやかなダイエット中のあたしは思うのだ。
あ、そうそう。そんなあたしの暑さ対策。
扇風機ラブだ(笑)!
あとはねえ、さすがに昨日の夜中、暑くて目が覚めたんだよ。そして、クーラーはつけずにだな、冷凍庫にある保冷剤(小さいの。アイス買ったらついてくるじゃない?)を数個。タオルにくるんで頬にぺたり。あら、ひや~ん。ひんやりと冷たくて、つかの間の涼をもたらしてくれたので不思議なほど自然に眠りにつくことができました。ほほう。

で、昼過ぎに目が覚めて、のたのたとブランチ。←パンとスクランブルエッグと、ハム。紅茶はちゃんと葉っぱから。
そしておもむろに戦闘開始よっ!
ここ数日和室の床にぶちまけられていた本、本、本!←いや、野放図に広げていたのではない。ちゃんとジャンル分けしてるの!あたし的には整理中なの!
それを黙々と片づけていく。ついでに処分する本を選別・・・・・・・できぬ(あう)
結局、捨てる本、売る本はほとんど出なかったけど。
へぼーーーーーい本だっていっぱい見つけて失笑したけど(鬼)
でも、そのほとんどを選別して綺麗に拭いた本棚に納めました。今ならあたし、どこに何があるか言えますわよ(おほほ)
どの本も、みんな・・・捨てられないんだよ、ハニー。
ま、いっか。この大量の本は、いつか嫁に行く時にでも処分しよう(そんな日は果たして来るのか?)
で、本の片づけと並行して行われたのがビデオの山を切り崩す作業(笑)
これまた楽しい。行方知れずだったあの映像とかこの映像。発見してにんまりです。
今日の発見は「アジアスーパーライブ」のしまゆきとか。おお!「Misty」のマスター発見!
しかし、島田はどこにいても見つけられるね。どんなに遠くにいても、どんなに人混みの中にいても、彼だけはちゃんと見つけられる。それは愛のなせる業なのか、それともただ単に島田にオーラあんのか。←多分、両方。しまたんのエロ仕草みて、今日も「はうっ!」って打ちぬかれた(笑)何万回だってあの子、見てるっていうのにね。

そして一段落ついて、ようやく日が暮れたので(ここ重要です。紫外線は敵)
掃除して汗ばんだ肌をシャワーで流して湯上がりに、お散歩がてらに、煙草買いに。
昼間の暑さとはうって変わって濡れたままの髪を乱す風は涼やかで。
隣の幼稚園の木から濃い緑の匂いがして、ああ夏なんだなあって思う。
あの夏。
去年の夏。
泣いてばかりだったあの夏からもう一年。
今、あの子たちは何を想い、何をしてるのだろうか。
でも、確実に時は過ぎて。あたしはもうあの夏みたいに泣かなくなったけど。←嘘、この前「Vacation」のDVD見て泣いたくせに(苦笑)
あの子たちにとって、去年のその前も、鮮やかだった夏の日々がよい想い出だったらいいのになと切に思う。
もうすぐ、一年、です。

July 14, 2004

節約作戦。

今日は準夜。
10日ほどずーーーっと一緒に働いてた世界一苦手な後輩ちゃんとの夜勤が終わった(あうあう)
おかげさまで彼女は気圧のせいか、落ち着いていたようで。←なんだか初夏になるとあの子、厳しくなるんだよね(苦笑)
大きな被害もなく、心に大きなダメージを負うこともなく。ああ、よかった(心の叫び)

っつーわけで、今日は朝目が覚めたらいきなり首が回らなくなってたほどの肩こりだとか。
少年隊のゲストしたテレビ留守録するの忘れたとか。
そんな些細なことはノンノン!気にしないわよっ!

えへ、お休み・・・夢にまでみたお休み。
なので、お休み前に浮かれてコレ書いてるのですが。
ここ最近、あたしがハマってる・・・というか、始めたことがあるのだ。
それは節約。←おお!このあたしが!
消費が好き。っつーか浪費が好き。
年齢不相応の収入があるせいか、どうもあたしは金遣いが荒くていけない。←いや、あたしは学生時代からこうだったよ。
一度の買い物、大好きなおよーふくのブランドで、「えへ、これください」と満面の笑みでカードをびゃら~~って切る瞬間が好きなの(俗物)
そのあたしが何をトチ狂ったのか、節約?
いや、年々目減りするあたしの貯金。ちょっと愕然としたのよね。
で、小さなことから始めて行こうかなあと。

①お茶は買わない。
ペットボトルのお茶、あたしは「LOVE BODY」か「爽健美茶」派なのですね。で、病院ってすごく乾燥するのでお茶、なくてはならないの。でも、ここはあえて、手作り麦茶持参で(気合)
前の夜に沸かしたお茶を空のペットボトルに入れて、ついでに可愛いペットボトルホルダーがあるので、それにつめこんでね。←ちなみにこのアイテムは女王からの貰いものだったような記憶があるが定かではない。違うかな・・・母からもらったんだっけな(笑)

②不要の本を売る。
いや、まだ売ってないんやけど。ただいま鋭意整理中なの。ホラ、ウチには同じ本が2冊とかあるからー(笑)
明日、明後日のお休みで、ま●だらけとかに行って売り飛ばすのだ!←伏字になってないね(しょぼん)

③手抜き家計簿をつける。
これが重要。ここは試験に出ます、メモしておくように。←違います。
今までお小遣い帳とか、もちろん家計簿とか手出したことなかったのよね。
無駄にやり始めたら細かいし、凝り性なので一円単位まで気になっちゃうので(苦笑)
なので、アバウトに行こうと決めて。
スケジュール帳、ここ数年はずっとアニエスのを使ってるんだけど、それに収支を書き込んでいくの。
で、週単位くらいで計算して。思ったよりも面倒じゃない。
ホラ、今は家計簿のソフトとかいっぱいあるけどね、あーゆーのはPCの前にいないとできないじゃない?まあ、人よりはPC触ってる時間は長いと思うけど。
でもいつも携帯しているスケジュール帳なら、思いたった時にすぐに書きこめるじゃないですか?
そして、思わぬ誤算、っちゅーか嬉しい誤算。
収支書くのが面倒で、買い物控えるようになった(笑)
ホラ、所謂無駄な買い物を控えるようになったのですよ。例えば、コンビニでオヤツ買ったりとか(笑)
イイコトです。続けたいもんだ。
いや、多分続くね、あたし、今までの人生で、こうと決めたことはあんまり挫折してないのさ。粘着質なキャラなので(ねっとりこってり)
ま、今まで通りに豪遊はしますよ?美味しいものは好きだ。綺麗でカッコいいおよーふくも好きだ。可愛い雑貨にも目がない。本も好き、やめられない。
だけど、ね。不透明な支出を減らしたい・・・っつーか撲滅したいのだ(笑)!
あなたはないですか?不透明な支出。←ななみんはきっとあるね。

July 09, 2004

ひきこもり。

今日はお休み。
なんだか今月は前半はキツイ。まあ、シフト的にもキツイんだけど、一緒に働くメンツが辛い(あう)
今、世界で一番苦手な後輩と約2週間ほどビッシリ一緒に働くという苦行。
今日もお家でほろりと。←弱!
いいの、いいの!明けない夜はないのよ!奈央!(自分に言い聞かせ)
なので、今月末に東京に行くことにしました(てへ)←ホンットに脈絡ない思考回路だこと。
今月二度目の上京。
目的その1=PZ観劇。やはり青山でもう一度観たいの。
目的その2=広石ライブ。今回は見送ろうと思ったけど我慢できなかった(笑)
こんな感じで。で、なんだかひかり早割りが往復2万円だってゆーからね。お得じゃないですか?それで決めました。うん、大阪で遊ぶのも悪くはないけど、少しでも病院から離れたい(アレルギー)

っつーわけで、今日は連続夜勤の中休み、たった1日だけの。
あり得ないよねえ、昨日は仕事終わったの3時だもんね(どんより)しかも晩ご飯も、餌のようにがっついて。後はわーーーって走り回っても・・・終わらない(ほろり)
どれだけ今が忙しくても、患者さんには関係ないこと。
でも申し訳ないけど、あたしたちは人間であるからして。機械じゃないのよ、あいにく。
ごめんなさい、ごめんなさい。
心の中では何百回。
実際にも「ごめんなさい」を繰り返して。
そんな仕事現場。逃げ出したくて、実際に病院から一歩出たら逃げ出して(笑)
そんな日に、あの子たちがいないことが辛いな。
まだすき。すきすきすきー(ウザ)
島田とユキが並んでる、そうね、笑い合ってる姿が見られるというのならば、どんな苦労だってしてもいいと思うよ。うん、本当にね。

そんな貴重なお休みに。
あたしは何をしていたかというとだな。
ひきこもりですよ、奥さん。
山ほどある本。ジャンル分けして二度と読まないものは処分。←ここ、重要。「二度と」読まないものに限る。たとえヘボな本でもどこか一行でも気になる部分があるならば処分しない。でないとまた読みたくなって困る。あたしそれで「キャプテン翼」全巻を3度くらい買い直したんだよね(アホ)
山ほどあるビデオ。ジャンル分けして気になるものから再生。
すると出てくるわ、お宝が!
すっかりとその存在を忘れていた映像とかね、見つけてにんまり。
島田もゆきも愛らしいし色っぽいし大変だわ(ほう)←ちなみにGS特集やったヒッパレね。紫の衣装がエロかったざんすよ。双子炸裂してたし。

さ、明日も頑張ろう(自分に言い聞かせ)

July 03, 2004

WESTSIDE STORY

ああ、あれが三十路どころか四十路のが近いジジイとババアでなければな…。
少年隊は好きだ。事務所内では一番好きなグループだ。ついでに冒頭の暴言は、年取った彼らを詰っているわけではない。ただ、年齢相応の良さってあると思うの。
少年隊は、年齢を重ねてきたからこそ味のあるいいグループになったと思うのだ。メンバー同士の大人の関係も気持ちいい。←やっぱりいい年していつまでもベタベタしてんのってどうかと思うよ(笑)?
だけどなー、ひとつ、いやふたつ、ううん、盛大に溜息なのだ。
普通の四十前のオッサンに比べたら、彼らは随分と若いと思うよ?
だけど、マリア。←いや、ここでマリアに呼び掛けなくても(笑)
ほとばしる情熱も、理由のない暴力じみた感情も、恥知らずなほど無鉄砲な恋愛も。
それらのすべてが「若さ」故と言うのは早計かもしれないが、やはり大きな要因だろう?
あの「若さ」を演じるには、少年隊はちょっと厳しい。
どうしても「若作りしちゃって~」とか思ってしまうんだよ、マリア。←だから、しつこい。
しかし、そこは芸暦の長い彼ら。最初感じた違和感も、徐々に薄れてしまう。
っつーか、あたし途中でオペラで観るのを放棄したのでそれが功を奏したのか(笑)?
裸眼は0.1以下。ついでに乱視。今日はもちろんコンタクト入れてるけど、乱視対応じゃないのでどうも視界はぼやけて見える。
でも、ちゃんと見えない方が幸せってこともあるもんだ(しみじみ)

で、肝心の舞台の出来なのですが。
迫力ある群舞、バレエの素養がないので所詮は素人目ですが、しっかりとバレエ、やってんだろうなあって印象のダンサーさんたち。
セットも数年前に見たWSSのそのまま。
晃くんは、さすがの存在感。金髪、カッコよかったね、頭大きいなあと思ったけど(苦笑)←そんな髪型なの、ボンバーな。
アツヒロくんも、らしい役で。芝居はやはり上手だなあと。
香寿さん、色っぽかったし。
あと、生田くん、東新くん。肝心のダンスシーン、居ないこともあったけど(笑)
でも、思ったよりも頑張ってたな・・・。
いや、頑張るのはアタリマエ。キャストのひとりなんだ。頑張って当然。金取ってる(しかもバカ高い)舞台、これはビジネスなので、ジュニアだから・・・などと甘いことは言ってはいけない。だが、「頑張ってる」っていうのが、「一生懸命」という形で表現されて、それが役柄とあいまって初々しくも、他のキャストでは望んでも得がたい「若さ」となっていたね。うん、そういう意味では彼らの起用は正解だと思う。なんせ、他が年寄りばかり・・・(ごほっ)
少年隊はですね。
ああ、ごめんなさい。あたしはかっちゃんダメだったなあ・・・。あんなに好きなかっちゃんなのに。あたしの中の「ベルナルド」と彼の演じる「ベルナルド」にギャップがあって最後まで違和感を拭えなかった。
ヒガシくんは、もう、いつものヒガシくんでね(苦笑)
どうしてあの人、あんな役作りなんだろう(悩)?
ヒガシくんが初恋だの、ピュアな恋愛だの、そんなものを演じるとどーーーーしても嘘くちゃい。
なんか背中が痒くなるの。もう!
でも、歌はビックリしたなあ。いつもより音域広くないですか?しかも上手だったなあ。ホラ、ヒガシくんのお歌は演歌なのですが、いつもは(笑)ちゃんと美しい歌でした(ほう)
で、あたし的に重要なニッキちゃん。
「COOL」とかね、凄いの!カッコいいの!ああん、好き好き~~~~!
って、手放しで誉めてもいられない。
どうも何箇所かアンサンブルよりも一拍振りが遅れるような。そんなこともあったな、あのニッキが。
でも、彼は独特のダンスなので、ひょっとしたら群舞だとああなの??あたしの記憶の中で、あんなしっかりとした群舞の中に混じって踊るってのがないからそう思うのかにゃあ・・・。

まあ、とにかくミュージカルとしては、古典ものを忠実に、クオリティーの高いものだったのかもしれない。
でも、ねえ。
これはプレゾンなの。なので、ヒガシくんの植草イジメも(愛満載のね)、ニッキちゃんのキレのある下ネタも(それってどうなの?)、かっちゃんのバカ笑いも。
・・・ないの。
だから、違和感。
だから、不完全燃焼。
あと、やたらとガタガタ、バタバタ、セット替えの音がうるさーーーーい!(きい)
なんでだろうと思ったら、セリとか使ってないんだよう!青山なのにい!
っつーわけで、楽しかったような、そうでなかったような。
まあ、初見なのでね。これからどうなるかわからない。舞台自体もまだ2日目だったし。
ずっとオリジナルミュージカルに拘ってきた彼らが、それをストップさせて「イマサラ」挑んだWSS。
このカンパニーがWSSをどう育てて行くのか。
うーむ(眉間に皺寄せ)

July 01, 2004

こころもからだも、のびのび~。

肩こりが酷い。
あたしをよくご存知の方は、「ああ、たしかにね」と仰ると思うけど。
どうも肩こり、酷いのよね。首から背中、肩にかけてガチガチ。岩みたい。
原因は、長時間パソコンの前に座ってるせいもあるが、運動不足でしょう。
どうも仕事がハードなので、「仕事以外に疲れることなんてしたくない」ってところなんですが。
あまりにも金で何もかも解決しようとしていた今までのあたしに喝!
マッサージ、その時は楽だけど、根本的な解決にはならぬ。
かといって、イマサラ運動はする気にならないしね。
この前ね、タイ古式マッサージってのに行ったわけですよ。
チャイディー ホワイティー梅田店
いわゆる「ふたりでするヨガ」らしいのですが、これがよかったの!
目隠しプレイされて(笑)ゆったりとした服に着替えて。
感じのよいおねーちゃんの施術。
カラダの堅い人は無理だろうけど、あたしはそうでもないからあちこちの筋が伸びて気持ちよかったなあ。
しかし、毎日通うわけにもいかない。うむ、じゃあ自分でするしかないじゃないか?
っつーわけで、お家でできる簡単エクササイズ。
さっそくやってみました・・・が。
もう!あたしってば簡単なストレッチすら、辛いの!
カラダがギシギシいってる感じ。むむむ・・・。
かつては前後開脚ならできたってのに。もう無理無理!
90度開脚すらつらくてひいひい言っちゃう!
でも継続は力なり。
コツコツ日々、積み重ねるのは嫌いじゃないのだ、決して。
なので頑張ってみようかなあと。うん。
ついでに少しばかりふくよかになったから痩せてみたいなあと(こそこそ)

« June 2004 | Main | August 2004 »

October 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

SweetMemories

FaVorites!

  • シアワセサガシ
    仲間うちでは女神扱い(笑)の玲さんち。 お元気ですか?そのうちごはんでも食べに行きましょう。
  • memomomomo
    コタさんち。 お元気かしら?また遊びたいですねー。
  • ハナミズキ。
    よしさんち。 いつの時代もツボテキストをアップしてくれる大切なお友達(えへ) でも実はジュンたんの●●にハアハアする●●。←褒め言葉ですよ(にやり)
  • NiCe’N’EaSy
    相方ナナミの日常。 現在更新激しく停滞中。ですが、元気ですよ、彼女は。 相変わらず一緒に居てラクな人。

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ