« September 2004 | Main | November 2004 »

October 31, 2004

さあ、今宵はCABARETへ。

今日はお休み。
昨日の夜勤を乗り切って。←嘘。主任さんには「調子悪い?」と言われ、後輩には「顔が疲れてる」と心配され(苦笑)
まあ、ともかくお休みなのだ。
おかげさまで食欲はまったく衰えず、薬もちゃんと飲めているので回復は早いのか、結構元気です。
でも、微熱が下がらないのよねえ、微熱ピーチよ。←このあたりまだ風邪ひきで思考回路がイマイチな証拠だ。
なので、朝からの予定はキャンセルし、電話で女王に買い物を指令(笑)←サイアクだ!
夕方あたりからごそごそ起き出して、難波で女王と落ち合って、七海から託されていたブツを渡し、あたしは女王に頼んでたブツを受け取り。
そして、ZEPPへ!
って、ホンットにあそこは行きにくいったら(苦笑)
大阪市内とはいえ、市内在住のあたしは大きく迂回しないとたどり着けない。車移動がきっと楽だと思うのですが(いつもあの辺りへ行く時は車利用)、今実家に車なんぞ取りに行ったら母に泣かれること必至。←「奈央ちゃん、お風邪なのにい!」って。
ま、ちょうどゲームもいいところだし、のんびり行くか。←FE新作、たまんなく面白い。ちょっとマニア的にはキャラが弱い感じもするけどね。
で、開幕前、ひとりなのでのんびりしてたら、キットカットガールズ登場。
ダンスリーダーのルルちゃん@初音ひかりさんとサシでまったり語っていたのはあたしです(笑)←内容はまったくの世間話。「寒いですよねえ?」「地元の方?」「明日のお席は?」などなど(笑)
そして開幕。
華やかな中にひそむ切なさと。
決してニッキちゃんの声は調子良かったわけじゃないけどね、それでも丁寧に歌っている感じがして、前に見た時よりも「I DON'T CARE MUCH」が心に沁みました。
サリーの愛らしさ、奔放さが増した感じで、あれほどまでにクリフがサリーに惹かれたのもよくわかる。
ほう(ため息)いい舞台です。
何度もじんわりと涙が滲みそうになりつつ。
老カップルの悲恋は、若い恋人たちにはわかんないだろうけど、そうだね、よくわかる。
好きだけどそれだけじゃダメなんだ。
一緒にいたいという情熱よりも、もっと譲れない何かがあるのは大人のずるさかもしれないけれども。
それでも、やはりそうすることしかできないのは、自分を守る、自分が可愛いゆえにではなく、相手のことも思いやってのことなんだよとね。
いつかは「あの時、こうすればよかった」と後悔するときが来るかもしれないけども、それでも時代が、自分をとりまく環境がそうさせたことは「仕方がない」こと。
ちゃんと現実を見据えた恋愛模様だからこそ、かなしさが募る。
「愛」も「夢」もお金にならないし、それだけじゃ生きていけないのよ。もちろんそれだけがすべてじゃないけども、あたしはきっと、「愛」や「夢」よりも、「現実」を選択してしまうんだろうなあと思う。

って、語ってしまった(苦笑)
あと2回見ることができるのですが、大切に観たい舞台です。出会えてよかった。

私信
いさと嬢、パン残念(くやしい)また今度焼いておくれ。
女王、例のものさんきゅ。狙ったものが手に入って思わず「女王、でかした!」とガッツポーズよ(笑)
涼ちゃん、思わずあたしも「ピカ★★ンチ」ネット通販しちゃった・・・(笑)
そしてよしさん、日記を拝見して。あたしもよしさんのことを考えると、あの楽しかったこととかが甦ってほんわりと温かい気持ちになるのですよ。いつか、あたしが精神的にダメージを受けたときに頂いたメール、よしさんはお忘れかもしれないけどあたしは忘れないですよ、嬉しかったから。なので頑張ってね。プレゼントは年内にはお渡ししたいなあと(遅いし)

October 30, 2004

負けるもんかっ!

今日は準夜。
一昨日くらいからおかしいなって思ってたんだよね。なんかだるいし、咽喉も痛いし。
そしたら昨日の深夜あたりからダメになって、仕事終わったらぐったりで。
まんまと真夜中に悪寒がきて、39.5℃の熱がでました(くすん)
ウチの常備薬はうっかりと賞味期限(笑)が切れてたので、仕方がなく近所の開業医に。
くそう、玄関の外まで溢れる人人人。
それは、体調不良の人ではなく、ばーさまたちのサロンだから(笑)←ホラ、ばーさまたち、やたらと病院好きじゃないですか?なので、ホントに風邪引いたりして体調悪い人はばーさまたちが溢れる待合室には入れない(笑)
「とりあえず今夜は夜勤なので仕事できるようにしてください」と無理難題言って(笑)
注射してもらって解熱剤貰って。←しかも注射のあとがすげえ青くなってしまった。玉のお肌なのに(くそう)
なんとか乗り切りました(ほっ)
こんなとき、シフトのお仕事は辛いね。
なので、明日は朝から女王と遊ぼうと思ってたのに。←女王が最近イマサラながらにハマってる「ヒカルの碁」を読ませてもらう予定だったのだ。
ちょっと無理かなあ・・・。
なぜなら明日のソワレ、明後日のソワレ、そして3日の千秋楽とCABARET観劇ラッシュなのだ。
ちょっとでも温かくして寝よう(うーん)

October 27, 2004

だるだるるるる。

今日はお休み。
ホントなら、朝からヨガ教室に行こうと思ってたのですが。発熱と倦怠感のため中止。
真夜中に「ダメ、無理」メールを一緒に行く予定だったAに送ってゲームしながら寝るったら寝る。←そこで「ゲーム」は必要ないってことにいい加減気づきましょう、あたし!

しかし、起きることができないのよ。ダルくて。
で、次に目が覚めたのはなんと夕方ですよ、おほほ、15時間くらい寝たわね。←あまり珍しくもないね、あたしにとって。情けない。
そこから無理やり体を起こして用事をすませに郵便局に。ついでに夕飯の買い物もして。
はー、だるいだるい。でもお腹はすくので、本日の夕食は温かいおそばと、小松菜としめじの煮物(定番だね、ウチの簡単煮物)
食べてる間に明日のお弁当のために炊き込みご飯作って。

そんな一日。
誰とも喋ってないし(笑)

そうだわ。小千谷のCさまとは連絡がつき、ご無事を確認。
よかったよかった(ほろり)
でも、まだまだ不自由なことは予測されるので、あたしにできる慰めと、サポートは何かを考えてみようと思う。うん。

October 26, 2004

タタカイだよ、女の一生。

今日は遅出。
お仕事は結構サックリと終わったのですが。途中であたしの受け持ち患者さんが急に転院することが決まり、ちょこちょことサマリー(看護要約ね)を作ってたら待ちあわせの時間がっ!
そうなのです。今日は、久しぶりにHさんとお会いするのだ。
Hさんは、前のサイトにもリンクして頂いてた憧れのサイトの管理人であったと同時に、尊敬する友人のひとりでもあります。今度ね、「CABARET」を一緒に観るのですが、先にチケットを渡しておこうと思ってね。
Hさんの最寄駅、昔良く行った焼肉屋さんで食べて語って。←酒はインフルエンザワクチン打ったばかりだったので本日はなんとなく自粛。
気がつけば3時間ほど。よく喋ったね(笑)
最近転職したばかりの彼女が、忙しそうだけどやけにキラキラ輝いてるのが羨ましくもあり、嬉しくもあり。
んー、女の人生って様々だ!って、日々何かと闘ってるんだよ。

って、終電逃しそうになって焦って帰宅。
真夜中に悪寒。発熱。
ありゃ、あれですよ、ワクチン打ったらあたし熱出るんだよね・・・。
ってなわけで、明日のヨガは中止中止!

October 25, 2004

ゲームと昼寝と美味しいオヤツと。

今日はお休み。
昨日の夜勤、あまりにも落ち着いていたので早く寝たのになんで昼過ぎまで目が覚めぬ?←しかも目が覚めたのは相方から送られた荷物が届いたせいだよ。
相方が送ってくれたブツは、ちょいと切ない本でして。久しぶりに読みながらあうあうと涙ぐむ。いや、他人の琴線に触れるような文章ってのはなかなか書けないもんです。やはりそこに作者の思い入れとかね、「伝えたいもの」が溢れているとそれはよい文章になるのだな。その点、ちょっとかなしい本でした(くすん)

って、そんなふうにゴロゴロと本読んだり、ゲームしたり(FE新作!これがまた楽しい!)、昼寝したり、オヤツ食べたり。←オヤツは手作りのロイヤルミルクティープリン。簡単で美味です。蜂蜜入れたらぐっと美味しくなった。
自堕落万歳(控えめに)←ホントはこんな生活、おっけーとは思っちゃいないさ。
遠い新潟、小千谷の空の下では、Cさまがきっと大変な想いをしてるんだろうなあと。
あたしと七海、そしてCさまの3人で、楽しい遊びを企画したのはもう4年近く前なんだな。あれがきっかけで始めた遊びはたまんなく幸せで楽しくて。夜中に石田と良知を語るチャットをしたこと覚えてるなあ。楽しかった。
Cさま、そしてご家族の無事をお祈りしています。
・・・ホント、何もできない自分が歯がゆいな。

今日はそんなこんなで煙草買いに出掛ける以外は引きこもっていたのだ。
用事しながらエンドレスでHDDに録りっぱなしだった島田映像流してたらすげえ切なくなった(しょぼん)
だって、好きなんだよ。
まだ、好きでたまんないんだよねえ。愛しさに変化なし!
しかし、飽きないですよ。あの容姿も、ダンスも。
そして、無意識に垂れ流してるフェロモンも(苦笑)

October 21, 2004

柔。

今日はお休み。
ぎゃーす!休みだってのに朝も早くからお猫さまの定期健診だっつーの!
しかしあたしは自他ともに認める朝の弱い女なので、前日の遅出を終えてから実家に帰り本日に備えていたのだ。
ま、おかげさまでお猫さまは調子も悪くなく。ああ、頑張ってね、少しでも長生きして欲しいよ、ありす。←しまゆきと同じ歳なので猫年齢にしたら100歳は超えてる。

で、そのまま梅田へ。
今日は同期のAと一緒にヨガ教室へ。
ウチの後輩ちゃんが始めたってので紹介してもらってね。
珍しく迷子にならずにヨガ教室にたどり着き、簡単な説明を受けたあとでヨガ80分!
し、しかし自分の体があんなに硬いとは思わなかったですよー!
高校生の頃は前後開脚ならできたのに、もうとんでもない!
いろんなポーズ、いちいち心の中で悲鳴あげるほどキツイ!あ・り・え・な・い!そのポーズ!
なんだか説明するのも難しいポーズをとりつつ、ああ、あたしはこれでリラックスするだなんて夢のまた夢・・・。
しかし今までは肩こりを解すのに、金にものを言わせてマッサージとか通ってましたが、ちょっとね、体質改善よ。
しばらく通ってみようかと思います。しかし平日の真昼間だってのに結構な人数だったな。さすがヨガブーム。

ぐったり疲れてAとヨドバシの上でランチ。←ランチの時間にはかなり遅かったけど。
飲茶を貪り食ってからバイバイして。
途中で買った雑誌とか読みながら眠くなって寝落ち。←「薔薇族」休刊ニュースの載ってたアレを買いました。そうか、今の時代は恥ずかしい思いしながら雑誌を買わなくても、ネットでおホ●達を見つけることができるもんねえ(ふむふむ)

さて、ようやくCABARET感想文上げました。細かなところは大阪公演でねっとりと観てから(気合)←久しぶりにメモ取ろうと思っているくらいに好きだ!

October 20, 2004

嵐の素顔。

今日は遅出。
ホントは昨日、深夜明けだったから今日は準夜になるはずなんだけどなぜかしら(苦笑)
ま、おかげさまで日本をつっきる台風が大阪に上陸する時間帯を微妙に避けた出勤時間になってよかったというべきか。殆んど濡れなかったしねえ。っつーか、帰りは雨降ってなかったし(笑)
今日はちょっとした用事があったので実家に。
実家は長逗留にはご免被りたいところだが、ちょこっとの滞在は快適だ(わがまま)
今夜も疲れて帰ると、ほかほかのごはんに、肉じゃが、お魚、などなど。やはり実家の、母の味ってのが一番好みの味なんだろうねえ。

そういや、本日はMAん華鏡、猫先輩の日ですね!ジャニWEBは今ではこのコンテンツのために月々の使用料金払ってるようなもんだよ。だって面白いもん。
今週のアッキーのマイミラ、キャバレーの観劇感想も素直で可愛いなあと思ったけど。初日前夜にマチコがアッキーに電話してきただとか、そんなタイムリーかつ美味しい(あたしとななみんあたりは大喜びです)ネタを知ることができるってのがいいじゃないですか?
キャバレーの感想といえば、先日のイノハラ氏の日記より判明したニッキちゃん同僚の植草氏のおばかちゃんっぷりがたいそうラブリーでしたよ(くふふ)←観劇後に「で、なんの話だったの?」「お前はなんの役だったの?」と聞いちゃう可愛い30代二児のチチ。
しかしうらやまいしよ、かっちゃん。そんな可愛い質問したら、岡健サマが丁寧に、「植草くん、ドイツのナチスって知ってます?」って説明してくれるんだってさあ!ひー!なんてぜーたくな!
話が逸れた(笑)
でもあんまりにも少年隊っぽい可愛いエピソードだったから書いておきたかったのだ。
で、今日のヤラです。
マイミラについて語ってますが、ヅカねーさんたちに可愛がってもらってる様子がありありと(笑)
そして猫は昔から大物だと思ってたけどねえ。なんか放っておけないというか、年上にやたらと可愛がられるというか。←かつてのMAのボス、H氏も溺愛してましたよ(とほほ)
浜木綿子さんと文通だ?(ちょっと違う)
すごいなあ、猫!さすがだなあ!猫!
そんな猫先輩、いつもウチの子たちを可愛がってくれてありがとう(感謝)
あたしは年上に可愛がられてるやらっちも好きだが、「おにいちゃんだぞ!」って感じでちったいくせに態度はデカい先輩ぶってるヤラがすきだ(笑)

ああん、今日はCABARETかアオドクロの感想書こうと思ったのになあ。実は今、実家なので微妙にマシンが使いにくいったら。なので明日以降に(気合)
明日は同期のAと一緒にヨガに行くのだ!体質改善!


October 17, 2004

もんじゃでどうじゃ!

今日はお休み。
楽しかった連休もおしまい(くすん)

今日は涼ちゃんとゆーみんのシンメに遊んでもらうのだ。
月島のもんじゃ屋さん、昔はよく「原です」と予約を入れたものです(しみじみ)←原と大野ファンが集った(笑)
アホほどもんじゃ食べて、いっぱい喋って楽しい楽しい。
場所を有楽町に移してもいっぱい喋って楽しかったなあ。

帰りの新幹線。名古屋の手前からボスキャラと対戦してたのですが、ようやく家に辿りつく手前でクリア!
FFⅠ&Ⅱとオマケゲームクリアしましたー!
さて、次はFE新作に挑戦よっ!←今日、有楽町でちゃっかりと購入(笑)

October 16, 2004

手をつないで。

今日はお休み。
今日はね、昼も夜もお芝居観るのだ。くふふ。

ナナミの家の近所のカレー屋さんで腹ごしらえしてから新大久保へ。
途中、電車の乗り換えで立ち寄った目黒で、うっかりと可愛いお店を見つけてしまって、またしても雑貨購入してしまった(敗北)

「CABARET」観て、うわごとのように「ニッキちゃん・・・可愛い・・・可愛い・・・」とアホみたいに繰り返し(笑)
そのまま有楽町までばびゅーん。
ちょっと夕食には時間が早かったけど、匂いにつられて肉食(笑)
しかも、デザートとか言って、豪快にプリンパフェを食う。
・・・危険だ。ナナミはお腹がすく時間とか、食べる量とか食べたいものが似ているので、自然と危険な食生活になってしまうのだ。
後日談として、相方は●キロ太り、あたしも、ゆるかったジーンズがかなりきつくなってしまったという(くすん)

そして、事件は「髑髏城の七人」観劇後に起こったのだ!
いい舞台を観て、かなり上機嫌でね。ふらふらと地下鉄への道を歩いてたあたしと相方の前からやってきたふたり連れの男の子たち。
なんか・・・なんか違和感。
なにが?うん、歳の頃は高校生ってところ?どっちもイマドキのオシャレなカッコに身を包み、お顔もかなりハイレベル。
おお!目の保養だわ!
・・・え?

・・・えええええっ???

え、ええええええーーーーーーーーっ?(心の中で絶叫)

なんと、彼らはひっそりとその手と手を結び合わせていたのだ!(ぎゃーす)
あまりにも無遠慮なあたしたちの視線に気づいたのか、すぐにその指を解いたのですが。

・・・どうして、互いの腕を擦りつけている?(ひいい)

はー、ビックリした!ビックリしたなあ!目玉落ちちゃったよ!(ぽろり)
あんなに可愛いゲイカップル、初めて見たよう!←可愛くないのは何度も見たことあるけど(笑)
しかし、アレだね!顔が可愛いとすべてが許されるね!
あまりにも衝撃的に嬉しい出来事だったので、帰りに立ち寄ったうどん屋さんで、可愛い彼らに乾杯しちゃったよ!

しかし、今夜も食い過ぎた。
そして、真夜中、ゲーム片手に寝落ちしてる七海を横目に見つつ、あたしもまたゲームしてたら。
地震だ!
きゃー!ななみん!起きて!地震なの!怖いよう!

・・・相方、目覚めず(しょぼん)

まあ、いろいろ盛りだくさんな一日でしたが。楽しかったにゃー!

髑髏城の七人

16日ソワレ観劇。

これもちゃんと語りたいので、また後日。
しかし、昼間の「CABARET」に続いて、これまた素敵な舞台にめぐり合えて幸せ、楽しかった!

佐藤アツヒロくんの素直なお芝居と、舞台初の池内博之くんが思ったよりも素敵だったこと、あと鈴木杏ちゃんの熱演と可憐さが印象的かな。新感線の面々の楽しさは言うに及ばず。

はー、幸せ!

CABARET

16日マチネ観劇。
しかし、ひとこと。
ニッキちゃん、ディートリッヒかと思ったよ!←「嘆きの天使」ね。マレーネ・ディートリッヒ。

って相方に言ったら、五百歩くらい引かれたのですが(ひどい!)
それくらいに、可愛くて、退廃的で、すこしかなしい、そんなMCでした。
あと2回観ることができるのですが、大切に観劇したいと思います。
はあ、素敵でした(ほう)

グローブ座、あたしはちゃんと見なかったのですがロビーに酒類も販売していたようですね。うむ、良いのではないですか?演目の雰囲気にも合ってるし。洒落てるじゃないですか?芝居の世界に入り込みやすい。
今日は2階席なのですが、客席ウォッチングをするとなかなかに高い年齢層。いや、少年隊ものは大概年齢層がアレなのだが。熟年カップルとかも多くていい感じです。いいね、コドモのいない客席は(くす)
そして噂のAブロック席。実はウチに届いたチケの中にも、Aブロックのがあったのですよ。それに特製のお席を用意しております~みたいなこと書いてたからすげえウキウキしてたら、なんのことないただの丸い椅子だ(しょぼん)
でも、座ったら背もたれないから辛いだろうけど、傍目から見ると、本物のキャバレーの客みたいでよい感じです。
そして開幕。←って、幕開いてるけど、最初から(笑)
踊り子ちゃんたちが客席に登場。客いじりを。
ウチの近所には華宮あいりちゃんが来ましたが、スタイルよくて可愛くて、そして粋!なのだ!かーわーいーい!(めろんめろん)
素敵な演出でしたね、ウキウキさせて華やかな世界へすんなりと導いてくれるっつーか。
そしてニッキちゃん@MC登場ですが。
白塗り、ヅラ、デカダンな衣装。いや、笑える要素は満載なはずなのにそれがあまりにもピッタリとハマる。
やわらかな微笑み、感情の読めないピエロのような。
・・・あれは、本当に錦織一清氏ですか?←注:この場合の錦織氏とは、PZとかで下ネタ連発するオッサンのこと。
おかげであたしは衣装チェンジするごとに「可愛い・・・可愛い・・・可愛い」と呟く立派な変態に成り下がってしまいましたよ(とほほ)←いや、いつもですが、変態なんて!
ストーリーは、ナチの狂気にジワジワと侵食されていくドイツのある日常を切り取ったというもので。
ささやかな人間の生活が、ナチスによって壊されて行く。その恐ろしさを淡々と描いたものです。
派手な演出もないし、そうだね、事件だってそこにはない。でも、怖ろしい。
ラスト、ハッピーエンドではないのですが、それがまた良かった。だって、あの時代で幸せになるってのが嘘なので。
せめて虚構の世界だけでも幸せに、ってあたしはハッピーエンドが好きな女ですが、これはこれでいいなあと。
しかし、ニッキ、巧い。
大げさな感情表現など皆無なのですが、その存在はたしかだ。
パンフで彼がコメントしていたが、彼が登場すると場面の空気が変わるような、そんな存在感。
ゴリラの気ぐるみちゃんと踊るMCの、「ユダヤ人には見えないさ」って台詞。
MCの表情は邪気のない子どものようですらあるのに、その台詞ひとつで世界が凍っちゃったよ。うわー、こわいよう!こわくて背筋に寒いものが走りました。
そして、セリの上でニッキが歌いあげる「I DON'T CARE MUCH」は。
決して声の調子、良くなかったと思うのよね。1部とか芝居の部分、ハラハラしたもん。
それでも、伝わるの、感じるの。
かなしくて、それでいて艶気がある、そんな歌。
うー、これは、たいへんな歌だ・・・。
あとでナナミが、「ジュリーみたいだったね」と評していたが、ああそんな感じだね。
若いお嬢さんにはわかんないだろうけど、往年のジュリー@沢田研二氏の醸しだす雰囲気に似てなくもない。←あたしだってGSの頃のジュリーは存知あげませんことよ(笑) そだね、栗本薫氏の「翼あるもの」の今西良がその頃のジュリーをモデルとしているならば(たしかそうだったと思う)、そんな感じ。って、これもわかりにくい例えですね(苦笑)
とにかく。
テーマは重いけど、あたしはとても好きな舞台です。
チケを増やそうと決心しました(笑)

October 15, 2004

かわいいひと。

今日はお休み。
仕事に行く七海に朝ご飯をつくってもらって、しっかりと平らげたくせに、あまり記憶がないのはなぜ?←ななみん出社のあと、ソッコー惰眠を貪ってたからだよ!
午後半休する相方が帰宅して、さてランチよ!豪華ランチよ!
とはいえ、行く気満々だった「TASTE ONE」が閉店してたらしく少ししょぼん。
なので六本木ヒルズのグランドハイアット東京、「フレンチキッチン」でランチをば。
これがねえ、オードブルはビュッフェスタイルでね。学習能力のないあたしと相方は、メイン来るまでに満腹。←でもメインのお魚料理もしっかり食べた。
美味しかったの・・・ホントに美味しかったの。うっかりとワインも飲んじゃって、いい気分でね。
はー、何年ぶりかくらいに「腹が張り裂けそうなくらいの満腹感」に苦しむ(アホ)
でもあのお値段で、あのボリューム、味。
幸せなランチタイムでした(ほわーん)

腹ごなしにヒルズ内のヴィヴィアン行って、うっかりとヒルズ限定のカットソーなんぞを購入。だってドラゴンちゃんだったもん・・・だって可愛かったもん・・・。
そのまま新宿出て(あれ?新宿だったっけな)、うっかりとINDIVIさんでニットをお買い上げ。←東京寒くて、ちょっと風邪気味だったからね、防寒のためにね(あわわ)
はー、買い物は楽しい。

で、それから本日のメインテーマ。
「MY MIRAGEⅡ」の初日を観てまいりました。
マイミラは一昨年も観ましたが、お姉さま方に囲まれるMA(-1)がなかなかに初々しく素敵な舞台だったので、今回も楽しみにしてました。
しかし、アレだね、MAは。「ウチの子」と呼ぶには、きっとあたしには熱意も思い入れも足りぬが、「よその子」と言い切ってしまうほどの遠さはない。そうだね、さしずめ「ウチの子の面倒をよく見てくれたやんちゃな近所のお兄ちゃん」ってところかな(笑)
で、肝心の本編ですが。
ま、町田慎吾さんのお歌!!
いや、かなりヤバ目でしたがね(これは悲しいかな真実だ)
でも、ちゃんと声量もあるし、「歌うこと」に対して気おくれしてないような。そんな「強さ」は以前の彼にはなかったような気がする。そこに町田の成長を見たような気がして嬉しかったな。
とかいいつつ、実際は手に汗握って固唾を飲んで見守ったってば(笑)
猫先輩@屋良は、2000年PZでのあの大根っぷりはどこへ屋良。←お約束です。
猫先輩は声がいいんだよね、オトコマエの声で、歌も一番安心して聞ける。MCも主導権を握って頑張ってたなあ。
米花氏は、歌、ダンス、アクロ、芝居、どれをとっても及第点そこそこの器用貧乏なところがあると思っていたのだが(ごめんなさい)、今回はボイトレした?歌が格段によくなっているような気がしました。ホント、プロのダンサーさんっぽいんだよ、いい意味でも悪い意味でも(苦笑)
とにもかくにも、3人のひたむきさが伝わってきて、清々しい気持ちがいっぱい。
「客への感謝」、「舞台に立てるということのありがたみ」なんかをちゃんと受け止めて、それに応えている子たちは、かなしいかな今のジュニアにはいないような気がする。
そういうエンターテインメントの基本をわかってる(と思うけど)MAが、こうして華やかな舞台に立てることは、あたしも嬉しいなあと素直に思います。

んで、客席には秋山氏が来てたのですが。
町田がMCで、歌の話題になって、「町田くん、歌全然大丈夫だよ!」って言ってくれて「嬉しかったよ、あっきー」って言うところがたまらーんって感じでした(笑)
あたしは3人のMAも好きなのだが、やはり4人揃ったMAが好きなのさ。
あと、猫先輩とかに、「お姉さまたちに『可愛い』って言われるのを狙ってるんだろ!」(ごめん、うろ覚え。こんな感じ)とか言われたら、すかさず秋山が「可愛いよ!」と客席から叫んだことも特筆したいところだ(笑)
あたしとななみん、思わずひいひい言っちゃったよ(心の中でね)
いやあ、いいなあ!町田!愛されてんなあ(ひゅーひゅー)

ってなわけで、「頑張ってる」子たちを見ることができて幸せな舞台でした。
そんなこんなで上機嫌なあたしと七海は、昼の暴食のツケをまともにくらって、早々に寝落ち。
いい夢見よう(ぐんなーい)

October 14, 2004

消しゴムで消したい過去。

今日は日勤。
まあね、早く仕事終わらせて新幹線乗りたくて焦ってたのは事実さ。
だけど、あのやり方は気に入らねえ(めらめら)

って感じで、ちょっと職場の人間関係に激しく疑問と憤りを感じてモヤモヤしたまま東京に(び~あんびしゃ~す)
上京前に、ちょうど検査のためにウチの病院に来てた母と軽い食事。
モスの匠バーガーを食しましたが、あらビックリの美味しさ。
ただしあの値段ならば、普通にお肉屋さんのハンバーグを食べてもいいな(笑)←本日は母上のおごり。
ななみんに愚痴聞いてもらいつつ(いや、ホントは愚痴の垂れ流し)、DVDとか見て夜は更けて。
いっぱい遊んで、いっぱい笑って、やなこと忘れてしまうくらいに。
やなことは消しゴムで消してしまおう。
でもねえ、よく消える消しゴムってのは、ホントは自分自身が克服しなきゃならないもので、それは「強さ」だってこともわかってるのさ(ふう)

October 13, 2004

さあ、出発だ。

今日は午後から会議。
っつーわけで結構遅い時間まで眠ることができて幸せ。
最近お気に入りのフルーツグラノーラ(シリアルよ)食べてまったりと。
午後からの会議は、先日異動になった主任さんと交代で委員になったヤツなのですが、そういやあたし、この会議、昔出てたなあ。
院内のあらゆることのマニュアルとかを作っていく組織で、割と各部署から主任さんクラスが出席してるので、こっちは気が楽だよ。←自分が引っ張る立場よりも、セカンド、参謀のが好きなのだ。

同期のAもこの委員なのですが、そこで密談。
つい最近、ウチの後輩ちゃんたちがヨガを始めたらしいのね、今流行りの。
で、あたしもそこを紹介してもらったので、Aと一緒に行こうってことに。
うしし、楽しみなのだ。あまりにも酷いあたしの肩こりも、少しはよくなってくれたらいいのだけど(ふう)

夕食は、冷蔵庫の野菜の整理をかねて、野菜たっぷりのあんかけ焼きそば。
かたやきそばを使うのが主流なのかもしれないが、あたしはあまりパリパリしたのよりも軟らかめのが好きなので、普通のそばを多めのゴマ油で揚げるっていうよりも焼いて少し表面をパリっとさせて、上に野菜とか海老だとか鶏肉だとか豚肉とか、その時ある動物性たんぱくをブチこんだあんを乗せて頂きます。
おほほ、あたし天才?(笑)上手に美味しくできました。ふう。

さて、明日の仕事終わったらそのまま新幹線に乗ってばびゅーんです。←やる気の証拠はもう荷造りがすんだってことだな(笑)
夜から相方宅にお邪魔して、金曜日は相方と遊んで、夜にはマイミラ観て。
土曜日は楽しみにしていたニッキちゃん舞台、マチネ観て。
日曜日はどうやら涼ちゃんちのシンメと遊んでもらえるらしい。
どれかで予定が合う方、どうぞお声をかけてくださいませ。

しかし、ナニ着て行くか困っちゃうね。寒いの?暑いの?
そして七海への土産は、アレなのだ(ふはははは!)

October 12, 2004

哀愁マロン。

今日はお休み。
いつもなら、準夜明けの休日は昼まで、いや、下手すりゃ夕方まで寝てるっていうのに。
今日はなんだかんだ用事があったので早起きよ(えっへん)←しかし、あたしの早起きなんてたかが10時起き・・・。

まずは部屋の片づけ。←この前の秋冬物の入れ替えの途中で夜勤シリーズに突入しちゃったので、中途半端に散らかってたのさ。
ばばーっとおうちクリーニングして。その間に郵便局行ったりして。そしたら小雨パラついて焦ったがな!
うむ、部屋が片付いた、満足。

で、夕食は、栗ご飯を炊きましたー。
かしわ(関西圏だけ?鶏肉のこと「かしわ」って言うの)の味と薄揚げの味が染み出てとても美味しくできました。ひょっとしたら栗ご飯というのは、栗だけしか入ってないものを指すのかもしれないが、ウチのは結構普通の炊き込みご飯に栗が入ってるっていう感じ。
実家の味と同じ、美味しくできたなあ、えへへ満足。

そういや、食欲の秋でもありますが、なんとなく勉学の秋でもあり。
なんてことない、ななみんが中国語再開させたじゃないですか?
なので、それに刺激されて、放ったらかしたままだった大学のレポートをごそごそと。
あたし、こんなところ凝り性なので、やるとなったら無駄に資料集めとかに奔走してしまう(苦笑)
ああ、でもいいね、何か新しい、知らないことを「識る」ってのは、やはり楽しい。

October 10, 2004

あらまあびっくり。

今日は深夜。
昨日の入り、実家に帰って仮眠したので結構スッキリ。
いや、マンションに帰るとね、マシンあるからうっかりとつないでしまって仮眠の時間が削られるんだよね(自業自得)
実家に帰ったら、ちょうど弟が帰ってきてて、久しぶりに4人揃っての家族団欒でしたよ。

夜勤はまずまず落ち着いていて助かった。昨日の夜勤の人は、一度も休憩できなかったとゲンナリしてたからねえ。おかげさまでみなさま落ち着いてて、あたしは溜まった書類仕事をやっつけたり。←看護計画の整理。

そしてマンションに戻って眠る、眠る、眠る・・・で、メールで目が覚めた。ゆうりから(笑)
で、「ウルルン」見たら、あれ?たしかに似てる・・・あれれ?
そうです、今日のウルルンに登場してたのは、懐かしい彼でした(しみじみ)
思わず即効ユズハさんにメールしちゃったよ(笑)←懐かしの関ジュといえばユズハさんでしょう?
ユズハさんがさっそく件の彼の事務所の公式サイト探してくれて、その本名でやはり彼が「あの彼」だということが判明。
藤井樹くん、久しぶりに見ましたよ。って、西●!同志社ちゃんと卒業してたのか!っつーか、なぜにイマサラ芸能界に?(笑)
でも、爽やかな笑顔で、しばしなごみました。あの頃の関西の子は、結構頑張ってる子が多い。しかも堅実にね。ほほう。

さて、遅い夕飯は、なかなか上手にできて満足。
・鶏団子と春雨の中華スープ←得意技なんです。
・ポークチョップ←豚のブロックが安かったので。使いさしの豆と一緒に煮込んで。あとでパイナップル加えたら塩辛さがマシになって美味しくできました、邪道かしら?

さあ、来週の上京を楽しみにして寝ようっと。

October 08, 2004

遊び疲れて日が暮れて。

今日は遅出。
って、しばらく日記をサボっておりましたが、日々精力的に遊んでました(おほほ)
火曜日は働いてたっけな。うむ。←もはや記憶にない。
木曜日は家から一歩も出なかった。衣装ケースひっくり返して秋冬物の入れ替えとかに勤しむ。
・・・そしてとうとう某所に山ほどあるおよーふくの一部をじゃじゃじゃーんと。機会があれば是非引き取ってやってね(くす)
んで、昨日は女王が有給取るっていうから、ミナミに遊びに行きました。
とかいいつつも、WSS振込み貧乏なのでささやかに。
結局服はボナの黒カットソーと、その辺の店で色合いが綺麗なニットを。
ま、この日は服よりも本って感じで。

・ウォーターボーイズ公式本、メイキング本。←同じような本を2冊も買うなんて・・・と自虐プレイに浸ってると、女王が、「本に使う金は惜しんだらあかん」と名言を。
・昼メロな少女漫画。←続きが気になったから。うむ、でも一度読むともう二度と読むことはないだろう(さようなら)
・デスノート1巻。←周囲の評判がよいので。まだ読んでない。オマケにワンピースのステッカーもらったからYみんにあげよう(笑)
・坂井久仁江の本。←好きなんだよ。

こんな感じで。
しかし目当ての本屋を探して余裕で一駅歩いて、あたしわかりやすく不機嫌になって、「次の角でもなかったら帰る」とかワガママをいう(子どもかよ?)
でも、女王はあたしのワガママなど慣れたものでさっくりとスルー(笑)でも結果的には、いっぱい本買ったしねえ。女王はあたしの調教士?・・・なんか、すごーーーーーく嫌だ。とてつもない変態プレイで調教されそう(ぶるぶる)

あ、そうそう。
ただいま1周年記念のパークスで、プリン博覧会っつーのをやっててだな。
うきうきと購入したプリンは、どれも美味でした(えへ)
ついでに、女王のオススメで買ったおにぎりと豆腐プリンも非常に美味!

しかし疲れ果てたあたしは、化粧落としてさっさと着替えて、23時には寝てしまったとさ。はふ、疲れた(笑)←でも楽しかったのだー

October 04, 2004

しずく。

今日はお休み。
おほほ!今日は何の予定もない休日。なんだか久しぶりのような気がする。←いや、先月半ばの母の入院騒動から始まって、祖母のお葬式とバタバタしてたからねえ。
んで、今日はWSSの振込みに行こうとか思ってたけど、どうやら振込み期限が延長したらしいので、引きこもり決定。
ああ、楽しい。友達と遊ぶのももちろん好きですが、ひとりで遊ぶ楽しさったらどう?
本を読んで。←本日は漫画だ。市東亮子制覇。
ついでに不要な本を整理して。←もう二度と読まない学園もの小説をばっさりと。
昔好きだったCDとか聞いて。←70年代80年代の洋物を。あたしはクラブではなくディスコ世代であるからして(笑)ボディコンに身を包み、ミナミの「デッセジェニー」とかに繰り出してた頃を思い出しながら。
お洋服の整理。←買ったまま一度も着たことのないストロベリーフィールズのスカートとか、DearPrincessのワンピースとか(タグついてたよ)、PEYTON PLACEのジャンスカとか(一度しか着てない。すごーくお高かったのに)いろいろね。もう着ないのは明白なので処分します。しかるべき場所に出して(笑)もしこの広いネット上でめぐり合ったら是非引き取ってやってください。
HDDの整理。←録りっぱなしだったWATER BOYS 2とかRAMに落として。
ふう、お部屋がすっかりと片付きました。これで次の休日には秋物に衣替えできるぜい。

んで、そんなことしてるうちに、とっぷりと日が暮れた。←いや、合間合間にゲームしてたけど。FFⅡも中盤戦。まったりとねちっこくプレイしてます。
んで、楽しみにしてた「WATER BOYS Ⅱ」の特番!いえい!
ああ、もう!なんと言ったらいいのか!
青春ものですよね、所謂。一歩間違えたら、青臭くて白々しいものになってしまうけれど、そこら辺の匙加減が絶妙なドラマでしたね。
その理由は、彼らがドラマ=仕事であることを超えて、素の自分で取り組んでるのがひしひしと伝わったせいじゃないかなあと思うのだ。
誰にでも、あったでしょう?青春時代ってヤツ。それは体育会系のものだとなおよろし。
形は違えど、あたしにだってね、ありましたよう(笑)
そんなことをシミジミと思い出させてくれるところも、このドラマを「嘘」にしなかった理由では。
灼熱の合宿、広島で。クラブの仲間たちと。
修学旅行気分だったはずなのに、お約束で登場の鬼コーチの特訓で死ぬ手前のハードな練習。
心臓が口から飛び出しそうになるほどの急勾配の山道のランニング、ラストをダッシュしてやっと辿りついたら、「おう、オマエら、まだまだ元気やな。もう一周行ってこい」、そう言われて。
「殺してやりたい・・・!」
そう思った(笑)
でも、口の中が鉄の味するまで、走って走って、シャトルを追ったあの時間は、後々にあたしの財産になったのだと思う。
うん、あんな苦しいことを乗り越えたんだから、これからいくら辛いことあっても耐えて行けるよ、って思ったもん。
でも、今でも覚えてるな。
合宿、最終日。それまでの蒸し暑さが嘘のように、しんと静まってどこか涼やかな体育館で、仕上げの練習試合。
今までのどんな時よりも早く走れたし、軽く振ったはずのラケットが捉えたシャトルは綺麗な孤を描いて相手コートに叩きつけられた。
ああ、これが一生懸命頑張ったことの成果なんだって。
努力が、形としてわかるのって、すごく嬉しいものなんだなって。
だから、この番組を見ながら、もちろんグズグズ泣きながら(苦笑)、あの頃のことを思い出したなあ。ああ、この子たちもあの時のあたしみたいな気持ちなんだろうなあって。

ひとりの力だけでは達成できなかったこと。
それはボーイズだけではなくて、スタッフとかコーチとかね。みんなの支えがあってこそ。
だから、最後のみんなの涙はとても尊く、美しかった。
はー、いいもの見ました!満足。

で、前述の理由もありますが、あたしはどうもこのあたりの年頃の子たちが、懸命に何かに取り組んでいるのに弱いらしい(笑)
京都の舞台で千秋楽で流した大野や純弥、徹、一哉たちの涙も。マッキーマッキー言いながらぐずぐず泣いた塩田修の涙も(笑)
2000年PZで号泣した石田や、大堀、一哉の涙も。
みんな、何かを達成しようとして、その過程が決して平坦な道ではなかっただろうと予想されたところに、こっちまで伝わる何かがあったんだな。
もう、ぎゅうっと丸ごと抱きしめてやりたいって感じ。
長い人生、それはひとつの通過点であって、忙しなく過ぎ行く日常に忘れることもあるだろうけど。
その経験は、きっとあなたたちの中に息づいているんだよって、そう思うのよね。

・・・元気なのかなあ、あいつら(笑)

さあ、いいもの見たから気持ちよく寝よう。
ついでに今日作ったビーンズスープがとても美味しく出来上がったので、世は満足じゃ。←ミルクスープにしたんですが、隠し味に白味噌を大匙1杯くらい加えたのね。そうするとまろやかさとコクが全然違うの!

October 03, 2004

危険なふたり、

今日はお休み。
昨日の帰りが遅かったうえに、仕事内容が厳しかったのでうっかりと、ええ、うっかりと!
・・・ごめん、女王寝坊した。
ってわけで、約束した時間から1時間30分遅れて京都到着。あたし女王との約束、9割くらいは遅刻してるね(しょぼん)
そうなのだ、今日は女王と京都でお買い物。←主目的は「CABARET」のチケを引き取ること。うしし、ニッキちゃん、楽しみなのだ。
とりあえず伊勢丹を攻めて、うっかりとINDIVIさんで黒ニットお買い上げ。だって可愛かったんやもん・・・。しかし今秋のINDIVIは危険だ。危険なブツが揃っている。・・・また行こう。←節約中であることは忘れた。
ぶらぶらしつつ、買いそびれていた嵐のDVDつきのアルバムとか、どこに行っても売り切れだった関ジャニ∞のCDとかをゲットして。
締めにはコムサで黒のパンツだ。あははのは!

・・・買い物はしないと心に誓ったというのに(くすん)

そういや昨夜、ナナミに「ねーさん、買い物するね、ゼッタイ(予言)」って言われてたのですが。
ま、その通りで。
でもねえ、秋のお洋服があたしを呼んでいたのさ。仕方がないのさ。
思えば、あたしの人生、いつも何かに夢中になって散財してるわけですが。
ホラ、今はあれほど愛した最愛のハニーズが目の前からドロンしちゃったじゃないですか?←あの似てない豪腕シスターズ(違)は、今までの人生で一番タチが悪く夢中になったものだ。くそう。
なので、今は特に金を使う用事はないのよね。淋しいことに。
今までもそーゆーことはあったのよね。そしていつも、そんな時はお洋服にハマるのだ(笑)
今日、待ち合わせを四条にしなかったのは四条にはヴィヴィアンがあるから・・・(笑)
でもねえ、この次に何かどかーんと夢中になるものがあるとしても。
あれほどまでには夢中になることはないと思うのよね、なぜか。
心血注いで愛でて愛でて食べちゃいたいくらいに愛でていたあたしの宝物たちは、今は膨大なDVDコレクションとして画面の向こうから微笑んでいるけれど。
「あのバカー!きい!」って、今でもムカつくガキだけど(笑)
やっぱりそれでも愛しいのです。
愛は盲目、あたしは島田と萩原がどんな悪い子ちゃんでも、それでも可愛いさ。

って、ちょっとセンチな感じになってるのは、嵐のCD聞いてるからかもしれない。
嵐の楽曲は、青春時代を駆け抜けて、少し懐かしんで、それを愛おしんでいるところが絶品なんだな。
秋っていう少し物思いに耽ってしまいがちな季節にとてもよく似合う。
・・・うむ、買ったまま聞いていなかったアルバム、聞きなおしてみよう。←ええっ?もう何年もたつのに!

October 02, 2004

パイナップルアイランド

今日は準夜。
あー、眠い眠い(むにゃ)
って感じで一日中眠かったなり。
寄る年波には勝てず、もう夜勤のクールには遊びの予定を突っ込むことが難しくなった昨今。昔は深夜入りの前に豪快に遊びに行ったこともあったのにな。

で、お仕事はムカつくガキがヘタレな感じだったのでご立腹でしたが。←患者様は神様です。そんな罵倒は白衣の天使としてふさわしくないです!
いや、あたしは立派な似非天使なので。←日本語ヘンだよ、奈央さん。
「大丈夫よ。どこ?ここが痛い?大丈夫」
とかなんとか(笑)
痛みに怯える子羊の背中を擦りながらにっこりと微笑むのであった。
まあ、痛いのは痛いだろうよ。でもそれを納得して手術を受けたんならば、頑張ろうよ。こっちだって頑張ってんだよ。真剣に治療する立場から言えば、患者も受身ではなく、もっと真剣にだな・・・。
って、これは健康な人間の戯言です。患者の本当の痛みや苦しみはきっとあたしは本質的なところで理解はできていないだろうけど。
それでも、愚痴を言いたくなるときだってあるのさ。
・・・でも、早く痛みが治まってくれたらいいのにな。頑張れー。

そういやすっかりと書くのを忘れていたのですが、WSSのキャスト発表。
メインどころの3人の配役、あたしは予想通りでした。っつーか、そうするしかないだろうよ。
大野のリフ、楽しみで仕方がない。うん、カッコいいだろうなあ!またあの本気で踊る大野智に会えることが嬉しい。
おーちゃーーーーん!(花吹雪)
って、あとのふたりはどうなのかしら?櫻井氏、おうたがんばってね(笑)松本氏は、あたしは今までちゃんと見たことないので(お芝居、ドラマとか)なんとも言えないのですが、プライドの高い彼のことだ、きっとそれらしいベルナルドになってくれるのでは?ねちっこく、それらしく、いやらしいベルナルドだったらいいなー(笑)
噂になってた当初の3人も別にアレですが。←日本語って便利だな、こーゆー曖昧な表現。
あたしは断然嵐からの3人のが楽しみですよ。ふむ。
願わくばMAに脇を締めて欲しかったけどな。残念。

七海がキャストを書いてたのであたしも真似っこ。

トニー:どこぞのゴリ・・・ごほごほっ・・・オッサン。←いや、オッサンの所業は許せないのですが(笑)歯にピアスとか。でも、トニー向いてると思うのよね。ホラ、優柔不断な感じが。
リフ:大野。悪い男、意外と向いてると思うんだけどね。オッサンに対する誤った信奉っぷりはリフでないかと。
ベルナルド:秋山。いや、アッキーはいいひとだけど、濃いから。

マリア:石田でいいか(笑)←ええっ?
アニータ:マチコで。

うわー・・・あたしの引き出し浅すぎだよ(笑)
オッサンを引っ張り出してきたってことで、自分が情けない(しょぼん)

シャークとジェットの子たちには・・・。うーん。
ガラの悪い子たちには心当たりがあるんですけどねえ?
ホラ、ガタイはいいわよ?お顔もいいわよ?ダンスだってお上手なのよ?
・・・し、しまゆきなんてどうかな?(どきどき)

って、アホなことは置いといて。
日記タイトルの「パイナップルアイランド」はたしか聖子ちゃんの昔の名曲ですが。
昨日七海から沖縄土産のパイナップルが届きました。
うきうきとザックリ切って食べてみたら。まだ少しすっぱい(きゅう)
ああ、いいな。秋の息吹を感じる今日みたいな日に、夏の象徴のパイナップル。
夏はもうおしまいだけど、少しは名残を惜しんでみようかね。

October 01, 2004

あなたの選んだ明日に。

今日は深夜。
昨日の夜勤だった後輩は、朝になると土気色の顔をして、「今日は大変でした」と。
ああ、今夜もそうなのかなあと覚悟していたら、落ち着いてました。
相方の後輩ちゃんと少し朝ご飯を食べてから帰宅。
そして、夕方からはちょっとあたし的には切ない想い出の残るTホテルで(無駄な伏字だ、ああ、いつかの冬はカワイコちゃんの高額お食事会が催されたもんだよなって)、小児科時代にお世話になったドクターの送別会が行われました。

あえなく寝坊し、タクって会場に急行(苦笑)
相方Aにこっぴどく叱られながらも着席。すごいなあ、さすがみんなに愛されたドクターだ。そうそうたるメンバー、そして懐かしい顔、顔、顔。
しんみりしつつもいい気分で飲んでたら。
かつてのスーパー研修医Iから「では、奈央さんとAさん、スピーチを」と突然の指名(がびん)
くそう、何にも用意してないよ!うらんでやる、Iめ(めらめら)
でも、彼や彼にまつわる患者の想い出は山ほどあるので、その中から印象深いものを拾っておぶおぶしながら語りましたよ。
愛想がいいわけでもなく、誰に媚びることもなく、孤高の人で。
でも、人間の根底に流れる温かいものを体現すると、彼のようなひとになるのかしら。
そんな彼の背中を見つめて、あたしは小児科看護師としてのプロフェッショナルになろうと漠然と思っていた。
彼の存在がなければ、今のあたしはいない。
そうね、きっと今頃結婚とかして、平凡に暮らしていたんだろうなあと思う。
それほどまで、他者への吸引力の大きな人間だ。
ある家族性の悪性疾患で入院していた女の子を受け持ったのね。受け持ち看護師ってのは、その子の看護に関する計画を立てたり、家族と医者との仲立ちをしたりするのですが、今よりもずっと若かったあたしは、随分と一生懸命に関わったものです。勉強もしたしね。その子の治療が円滑に進むように、そして、その辛い治療の中で、子どもらしい笑顔を忘れずにいられるように。それが、あたしの役割だと思ってた。
その子のお母さんがある時、妊娠して。家族性の疾患、次の子どもが姉と同じ病気になる可能性は極めて高い。
妊娠の継続を悩むお母さんが、ある時言った。
「奈央さん、やっぱり産みます。あのね、先生がね、「大丈夫。もし同じ病気になっても僕が治してあげるから」って言ってくださったから」
これは、言えない。
本当に真摯にその患者と家族に向き合って、なおかつ自分の持つ能力を最大限に活かして、そしてそれに対する自信がなければ言えないことです。
結局その子と、その弟は同じ病気であることがわかったけど。そして姉弟揃って同じ病気で辛い治療を受けたけど。
今は、元気な小学生として、日々を楽しく過ごしている。
彼らにとって、S先生との出会いがなければ、今の姿はなかったんだよね。
そんなふうに、他人の人生まで変えちゃう彼は、決してそのことに対して驕ることもなく、現役引退のその時まで、勉強を忘れることがなかった。
なんという強さ、なんという気高さ。
忘れない、こんな偉大なドクターと一緒に働けたこと。
そしてあたしは彼のスピーチを聞きながら、お約束でぐじぐじ泣いて。
ついでに著書にサインを貰ったんだけど(笑)←ミーハー。
そこには、「いい時代を共有したことをうれしく思います」
そうしたためられていた。
うん、そうだね。
彼は、前病院のちょっと特徴のある白衣を着続けていたんだよね。それは、医師としての青春時代を過ごした懐かしさの象徴だったからだと後に彼は述べていたけれど。
彼にとって大切なときを共有したこと、彼にとってのあの白衣と同じように、あたしやほかの看護師と過ごしたことをよい想い出と思っていてくださるなら、こんなに嬉しいことはないし、今までやってきたことに対して、あたしも胸を張ることができます。
先生、ありがとうございました。
いつまでも、先生はあたしにとって、かけがえのない「先生」なのです。

ぐずぐず泣いて、化粧もはげて(笑)
さて、帰る?とか言ってたら、あたしが小児科を去るときに大喧嘩したドクターと一緒になって、結局飲みに行っちゃったよ(笑)
あと初めてご一緒したN先生、とても豪快な方で、美味しい酒が飲めました。

ホント、しみじみと。
ひとつの時代が終わったような気がします。
ああ、そうだね、あたしにとっても、若くて、ただひたすらに、がむしゃらに患者さんと向き合っていたあの青春時代はもう終わったんだなあって。

新たな第一歩を踏み出した彼に倣って、あたしも今のままじゃいられないね。
うん、頑張ろう。
それはとても淋しくて、かなしいことだったけど、パワーを貰ったからね。

しかし、去年の島田、萩原の喪失と同じくらいにあたしの人生で大きな出来事でしたよ・・・。
って、しまゆき、どこまであたしに人生で重きを占めてたんだよっ(笑)!

« September 2004 | Main | November 2004 »

October 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

SweetMemories

FaVorites!

  • シアワセサガシ
    仲間うちでは女神扱い(笑)の玲さんち。 お元気ですか?そのうちごはんでも食べに行きましょう。
  • memomomomo
    コタさんち。 お元気かしら?また遊びたいですねー。
  • ハナミズキ。
    よしさんち。 いつの時代もツボテキストをアップしてくれる大切なお友達(えへ) でも実はジュンたんの●●にハアハアする●●。←褒め言葉ですよ(にやり)
  • NiCe’N’EaSy
    相方ナナミの日常。 現在更新激しく停滞中。ですが、元気ですよ、彼女は。 相変わらず一緒に居てラクな人。

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ