« October 2004 | Main | December 2004 »

November 29, 2004

遥かなる。

今日はお休み。
三連休なんてあっという間よね(くすん)
でもこの週末はなかなか有意義でございましたよ(強調)
土曜日の夕方に実家に帰り、日曜の深夜まで実家の自室を黙々と掃除、片づけ。
蔵書1000冊は軽く超すプチ図書館状態なのですが、なかなか上手に整理できたような気がします。ホントはね、いらないものは処分しようと思ってたんだけどね、できなかった。過去にも何度も蔵書の一部を売っぱらってその都度後悔しているのでもう同じ轍は踏まないぞと。←そのためC翼なんか全巻3回くらい買いなおしてるし(苦笑)
ちゃんと雑誌(アイドル雑誌だよ、くやしい)を種別、年代順に選別してきちんと片づけたりもしました。昔の「りぼん」とか「花とゆめ」とか出てきて思わず貪り読みました(アホ)←どんだけ物持ちいいねん!
あとはここでは書けない(書きたくない)あんな雑誌やこんな雑誌、あんな本、こんな本を発掘してしばし恍惚。そうなんだよ、好きなんだよ、活字が!活字ならば新聞でもいいくらいに(笑)ネットに手出さなかったらあたしの自室は本の重みに押しつぶされてることだろうと思います。いや、もうすでに実家クローゼットの上段、衣装ケース3個分の雑誌とか本の重量のためやや危うい感じだしね☆
しかし本棚を見ればその人となりがわかると言いますが、あたしはホント節操がない・・・。
太宰がずらりと並んでるかと思えば、コバルトがちんまり。←コバルトはバカにはできぬ。少女の頃、氷室冴子の「シンデレラ迷宮」とか死ぬほどはまったもんね。「なぎさボーイ」とか。あたしは槇修子派でした。多恵子は苦手だったのよ(なんてマニアックな)
漫画では久しぶりに「はみだしっ子」シリーズを読み返したりして(名作だわ)
のんびり大好きな本を読みながらの片づけは、遂には酷いくしゃみと目のかゆみのためにキリのいいところで断念。←埃にやられたんだね・・・。
次は昔の「ジャパン」とかロック雑誌が(おそらく)眠るあのクローゼット上段を攻めなければ(気合)

で、今朝マンションに戻って、いそいそと用意してから北花田へ。
いさと嬢に(正確にはいさと嬢の弟くん)頼んでた嵐のベストアルバム(初回限定)を引き取るために。
この前オープンしたばかりの阪急をひやかしましょってことでね。
しかし北花田。ああ、懐かしい高校時代、大和川のほとりにあった我が母校から川べりのいつものランニングコース、いつも同じじゃ飽きるので「ロングコース」とか「堺コース」とかちょこっとコースを変えてたんだな、たまーに。ロングはその名の通り、往復6キロの長めのランニングだったのですが(しかも最後はダッシュだよ、きい!)、堺コースは北花田の駅まで走るってコースだったんだよね。懐かしい。
しかし駅前のロイホとか、ケンタッキーとか、ちっとも変わらぬ町並みに、ででーんとそびえ立つ新しいショッピングエリア。なんか、ヘンだ(失礼)
とりあえず軽くお店をひやかして。←雑貨屋さんが豊富だ。お金持ちの時はたまらーん!だろうね。
地鶏を使った丼食べて。←美味!
お茶したりー、色々喋ったり。←あんまり噛み合わない。特にジャニは一哉以外は接点なし(笑)
でも、同世代なので(あたしのがおねーさんやけど)、まあ話してたら楽やわな。あたしはコドモは苦手だ・・・。学生さんは、可愛いと思うが友達付き合いは勘弁なのだー。
いさと嬢、パンありがとう~。明日の朝ごはんにするさ。それからオススメの豆腐と厚揚げ、ほっぺた落ちちゃうくらいに美味でした!かりっと焼いてポン酢で食べたらそれだけでも豪華なオカズになりました。
来年あたりには料理教室にでも行くか~?とのほほんと計画立てたりして。なかなか楽しい休日でありましたことよ(おほほ)

で、マンション帰ってから買った鯖寿司(これがまたたまらんくらいに肉厚で美味しかった!)、じゃがいもとたまねぎたっぷりの味噌汁(たまねぎが甘くて美味しい)、厚揚げを軽く焼いたもの、小松菜と厚揚げの煮物。おやつにはアンテノールで時間限定で売ってたバナナのタルト?(500円でしたよ、お得だ)なんぞを食って。ああ幸せ。
そしてこれを書きながら嵐のベスト聞いてるのですが、いいなあ。嵐は楽曲がよろしい。
今日、11月29日はちょっと特別な日なんですね。6年前の今日、京都、TOP-Jの千秋楽。
あたしは13時しか入れなかったのですが(でも最前列だったのだー)、後から大野が泣いたことを聞いてしみじみと切なくなったもんです。あの子、今じゃすっかりと泣き虫ですけど昔は泣かない人だったのよ(笑)
シマユキは別にしても、もうあんなに一生懸命何かを好きになったりすることはないなと思った。←実際そうだ。
シマユキの場合は、あのふたりが好きなのであって、正直、その所属ユニットに深い愛情があったかと問われると首を傾げざるを得ないから(苦笑)←誤解なきよう。やっちゃんも石田も決して嫌いではなくむしろ好きなのだが。
TOPの場合は、もうメンバー全員が好きで好きで、愛しくて。丁度、ジュニアが注目されてゴールデンで番組とか持ったりし始めた頃だけに、表舞台に出る事のないあの子たちが、それでも楽しそうに(いや、ホンマはどうやったんか知らんけど)、キラキラ輝いていたのが愛しかった。
これは今日、いさと嬢とも話してたんやけど、「関西ジュニア」って、横山とかヒナちゃんとかすばるちゃんとかがその代表って感じがするじゃないですか?でも、あたしにとって、関ジュって言ったらやはり、今はもうないあのステージに毎日立ってたTOPの子とかMAIKOの子とかなんだよね。ヤンジュの子は、ホラ、やはりなんとなく「ゲスト」なんだよなあ(笑)
もう、今は。大野しか残っていないけど。
TOPの子たちの尊敬と憧れの的だった大野が、今も輝き褪せることなく頑張っているのはとても嬉しい。いや、嬉しい誤算だよ!大野はいつかふいっといなくなってしまうと思ってたもんねえ。
24歳になった大野が、どんなカッコいい姿を見せてくれるのか、楽しみだ。うん、もう来週なんだよね、あたし的WSS初日は。
今、この瞬間も、それから永遠に、あの舞台に立っていた愛しいあの子たちが健康で幸せでありますように。


と、しんみり締めたところで今日の重要トピックスを書くのを忘れてたので追記。
FE~聖魔の光石~クリア!←エイリーク編ね。
すごーくアッサリとクリアしたので、今度は難易度を上げて兄バージョンに挑戦したいと思ってます(懲りない)

November 27, 2004

ためいきの休日。

おほほ、やっとこさ終わった過酷な連勤。
今日から三連休なのでゆっくり羽を伸ばして休みますよ、ホント、休みたいのよ(切実)

25日(木)日勤
学生指導。今日もまた。
主任さんに無理難題押し付けられて、珍しく反抗。くそう、悔しい(めらめら)
仕事終わってから、看護研究の打ち合わせ。ウチのグループはしっかりした子が揃ったので他のグループから羨ましがられる。おほほ。

26日(金)日勤
学生指導最終日。
学生さんたちは、感動の涙を流しておりました。よかったね、これからはきっと楽しい事ばかりじゃないけど、今の気持ちを忘れずにいてほしい。

で、今日。
早く起きたら看護研究の発表会に出掛けようと思ってたけど、案の定起きられなかったのでね。
今から実家に帰りまする。片づけしてきますー。
さてさて。

November 24, 2004

探し物は何ですか?

さて、またしてもサボってました。
前のサイトやってた時は、日記を書かずにいることにひどく罪悪感のようなものを抱いていましたが。←っつーか、「書かなきゃ・・・」って義務のような。
まあ、こんな感じで。もう少し仕事が落ち着いたらなんとかなるだろ。

21日(日)休み
せっかくの休み、昼まで寝てから掃除、洗濯に勤しむ。
で、夕方から実家へ。←主目的は荒れ放題の実家の自室を片づけることだったが、さっくりと夕飯食べた後に寝てしまう(サイアク)

22日(月)日勤
ああ、やだやだ。仕事はやだな。
忙しかったせいか、うっかりと地下鉄、最寄駅を寝過ごしてしまったので仕方がなく実家に。←実家は、マンション最寄駅より3つ向こう。
夕飯ご馳走になって帰る。

23日(火)休み
女王がセレッソ大久保嘉人氏のホームラストゲームを撮るっつーことで、デジビデを貸し出す。ついでにランチ。
そのままエステ行って、久しぶりにボディのコース受けて至福の時。
そして、主目的の実家大片づけ。
祖母の家においてあった仏壇を我家に引き取るために、部屋の大幅な模様替えを余儀なくされた。っつーか、ウチは小さいながらも会社経営してるので、事務所に神棚とかあるんやけどね、いいのかね(苦笑)
そしてずーーーっと言われ続けていた部屋の片づけに取りかかる。
大量の本、本、本。すごいよ、お宝(笑)
シマユキ載ってる雑誌は大概マンションに持ってきたのだが、それ以外のは実家に放置したままだったのね。ちゃんと雑誌別、年代別に分けて整理しましたー(捨てりゃいいのにな)
女寺と岡田のツーショットとか出てきて、大喜び。そしてなぜ同じ雑誌が2冊もあるのだ?(MYOJO、大野が可愛かったんだな、きっと。←たしか若奥様の回。原と一緒に住んでてチャーハンがどーのこーのってやつ)
しかし当然、片づけは終わらずに週末に持ち越されることになるのだ(むーん)
そして、ようやくめぐり合えたのっ!ずっと探してたのっ!
長野オリンピックのフィギュアスケートのビデオ(笑)!たしか標準で録画してたのに見あたらなくて探してたのが出てきました(わーい)これでようやく何年か越しの約束が果たせますよ、よしさん。キャンデロロ、見つかりましたー(笑)

で、今日は日勤。
って、今週はずっと日勤なんですけどね、学生指導なので。
なんだか忙しくて荒みますが、耐えるのです。この苦しみの後にはきっと喜びがやってくるはず。←んなわけない。
ま、来月の勤務も出て、ちょっとした連休あったりして浮かれ気分のメリークリスマスではぴにゅ。
さあ、明日も頑張るのだ・・・(あうあう)

November 20, 2004

ぐったり。

さて、またしてもサボってました(苦笑)
いや、ホントに忙しいのよねえ。悔しいくらいに仕事中心の毎日ですよ(とほほ)
割とオン、オフをくっきりと分けることができるタイプで、家に帰ったら仕事のことは忘れることのできる幸せな人間なのですが、忘れたくても山積みの仕事(やらなきゃならないこと)にウンザリですよう。
なので、まとめ書きでGO!

15日(月)遅出
仕事は終わっても、来週提出のデータ入力のための指導が残ってる(くすん)
スタッフへの指導中に、どうも合わない後輩がいつものように挑発的な発言を。一緒にいた先輩が「いつもあの子あんなに奈央さんに失礼なん?」とビックリしてた。そうだよ、いつだって失礼なんだよ、アイツ(くそう)
そういや昨日のジャニWebの町田、すげえ可愛くて夜中に爆笑しちゃったよ。←そこはかとなく町田と秋山の関係が垣間見えて楽しい(ふむ)

16日(火)休み
有給取った女王と一緒にミナミで遊ぶ。
まずはよく松竹に通ってた頃(翔べ翔べ~の舞台ね)に行ったカフェでランチ。ケーキまでしっかりと食ってお腹一杯(苦笑)
で、持参した不要な本を古本屋に売り飛ばす!←紙袋1つに詰め込んだそれは総額2900円になりました(おほほ)誰かに可愛がってもらってね。
疲れた頃に、今日の主目的のひとつ、メイドカフェに立ち寄る。
メイドカフェとはその名の通り、メイドコスに身を包んだお嬢さんたちがお給仕してくれる喫茶店なのだが。
「おかえりなさいませ」と出迎えてくれるお嬢さん。←可愛い子、清楚な子、メガネに黒髪の委員長タイプ(きっと、あの制服の中身は巨乳だろう)、ちょっと不良っぽい感じの子。各種取り揃えてました(笑)
なんだかメニューに謎のブツがあって、あたしはメイドちゃんを呼びつけて質問してみたり(笑)←ちなみに「アムロ」だの「赤い彗星」だの。なんだよ、そのマニアックなネーミング(笑)!
帰りには「いってらっしゃいませ」と深々とお辞儀をするメイドちゃんの、ミニスカートから覗くすらりと伸びた生足と、ペチコート(もちろん白レースよ)を遠慮なく見つめて。
ほほう、なかなか新鮮だ。今度は三宮のメイドカフェも攻めてみようね、女王。
パークスのプリン博覧会でそそるプリン買って、前から気になってた稲庭うどん食べて(美味)
女王と別れてから、いつものタイ式マッサージ寄って癒されて。
そんな休日なのに、病院行って、今度の勉強会の打ち合わせして。←ちなみに終わったのは22時過ぎてたよ(悲しい)
家に帰ってから今日買った戦利品を貪り読む。
ななみんオススメの「おおきく振りかぶって」ですが、なかなか楽しい、よい漫画でした。
あたしはキャッチャーの彼が好きなんだな。たまんないぞ(わくわく)

17日(水)日勤
お給料日。おほほ!今月は多くて助かる。←交通費の支給形式が変わって、今月に半年分の交通費が振り込まれたので多かったんだな。

18日(木)日勤
忙しかったような気がするけどもう忘れた(やなことは忘れる)
夜勤前の仮眠、実家に帰ったのだ。でも、頭痛くていっぱい痛み止めの薬飲んだら今度は天地がひっくり返るほどの胃痛を味わった(くそう)
うーんうーん。
きっとこの胃の痛みは、怖いもの見たさで購入してしまった週刊女性に掲載された、歯にピアスのオッサンのセミヌード見てしまったせいだ・・・。袋綴じに何の意味があるのかすごーく理解できた感じ。
あたしの好きだった原はもう遠いところに行っちゃったんだなあ。いや、それがいいことなのか悪いことなのかあえて書きませんが。原が幸せならそれでいい、なんてあたしは昔からそんなことは思わなかったシビアなファンですが。原は、いつでもカッコよい原でいて欲しいんだよ。最初の刷りこみなんだよ。初めて見たときの原、カッコよくて、たまんなかったもん。ああ、なんか悔しいなあ。悔しいというか、なんというか(くすん)とにかく、本業、頑張ってくれ!・・・それしか言えぬ。

19日(金)深夜
なんだか昼間の忙しさが嘘のように穏やかな夜勤。
でも胃が痛くて、気持ち悪くて帰りに地下鉄の駅のトイレにかけこんじゃったよ。←悪阻かよ!
夜中、七海とネット越しに語って。あたしたち、一緒に暮らしてたらきっとこんなにネット繋がないだろうね(苦笑)
なぜか唐突に活字ブームなので、またしても柴田よしきものを読み漁る。←古いもの読み返したり、買ったままで読んでなかったものを読んだり。やはり読書は楽しい。本がない人生なんて考えられない。

20日(土)準夜
明け方まで本読んでたら、次に起きた時目が腫れてた(笑)
仕事はまずまず落ち着いてたな。ずっとこうだといいのにな(あり得ない)

さて、自分のために覚え書。
・キタくんと純弥ちゃんを語る。←最近、昔の映像を見て懐かしくなったので語りたくて仕方がない。
・大坂しゅんちゃんを語る。←「約束」のことを語りたいのだ、なんでだろう。

さて、読みかけの本の続きをやっつけてから寝る!寝るったら寝る!そして明日は引きこもりよっ!

November 14, 2004

めがまわる。

今日はお休み。

って、随分とサボってました(苦笑)
いや、日々を生きていくのに精一杯というかなんというか。
まあ、お察しの通り仕事(&それにまつわる雑用)が忙しかったのですがね。
少し落ち着いたのでこうして日記なんぞを書く余裕も出てきたってもんです。

さて、記憶を頼りにここしばらくの近況なんぞを。

5日(金)日勤
なんだか忙しくて力技でなんとか仕事を終わらせて。
6日(土)深夜
夜勤ももっと忙しくて(苦笑)10分しか休憩できずに連続10時間ちょっと走り回ったそんな夜。
当然、WSSの先行予約電話なんぞかけられず。←だってその頃まだ仕事してたから。
7日(日)準夜
WSS大阪一般チケ発売。電話繋がらず。でも女王がゲットしてくれた。いつもありがとう(感謝だ)
8日(月)休み
せっかくの休み。免許の更新時期なのですが、今日も警察に行くことができず。←寝てたから。
今日は両親がゴルフ旅行に出掛けてるので、お猫さまのお守りのために実家へ。
ついでにエステ行きました(ふう)←誕生日月なので割引なのよ。極楽。
9日(火)日勤
仕事帰りに10月に異動になったH主任さんと新しくきた主任さんの歓送迎会。
あまりにも眠いので1次会のみで帰宅。←なぜ眠いのか?それは実家で「ドカベン」とか懐かしの小説とかを読み耽っていたからだ。アホや。
10日(水)日勤
半日フリー業務でひたすら患者さんを検査に送ったり、ベッド移動したり肉体労働。
午後からは会議です。できる人と仕事すると気が楽だよなあ・・・。
11日(木)深夜
怖れていた夜勤。新人ちゃんと一緒なのだが、患者が濃い!
初めてかもしれない。一度もお茶すら飲めなかった夜勤なんて(苦笑)
しかも、午後からどうしても外せない会議だったので仕方がなく病院の仮眠室で休んでたらあえなく遅刻(がびん)
でも、遅刻したせいで本来ならあたしがチームリーダーに任命されるはずだった(らしい)のに、免れた(笑)←ごめん、許してね、Fちゃん。←代わりにリーダーになった同期。
しかし会議が終わっても、今度割り当てられた厄介事の相談で結局帰宅は19時過ぎだ。げんなり。
12日(金)準夜
っつーか、誕生日なんですけど(笑)!
仕事も忙しかったけど、割り当てられたデータ入力のために帰宅は朝だよ、朝!(きい)
救いは夜勤の相方の後輩ちゃんが「今日はお誕生日と聞いたので」とケーキ買ってきてくれたことかな(ほろり)
13日(土)休み
朝帰りなのに昼過ぎには梅田に。
いや、ヨガに行ったのですが、主目的はヨガっつーよりもAに昨日のデータ入力に関するやり場のない怒りをぶちまけたかったという(笑)おかげでちょっとはスッキリしました。ありがとう、A(感謝)
そうだ。家に帰ったら涼ちゃんとゆーみんのシンメから可愛いお届け物が!
嬉しいプレゼントをありがとう。添えられてたカードも愛しいなあって感じです(ほろり)

で、今日。
今日は昼から大学のテスト。なので、いつものように一夜漬けならぬ朝漬け。
ま、出来はあんなもんでしょう。専門分野なので、あれで単位落としてたらこの仕事は廃業だよ。
テスト終わってから実家に帰って。試験会場の近所でぱーーーーっと買い物した本を貪り読む・・・うちに寝てしまう。
美味しいご飯食べさせてもらって、たっぷりのお湯、お風呂に入って。
ついでに実家のクローゼットに預けてたコート類引き取って、米まで持たせてもらって(笑)
さて、明日からも頑張ろう(自分に言い聞かせ)


November 04, 2004

冬支度。

今日はお休み。
急遽入ったお休みは、昼過ぎまで惰眠を貪るというサイアクのパターンに終わり・・・ません!
いや、寝てたのは事実だが。←あかんやん。

・夕方、両親に寿司を奢ってもらう。
・部屋を掃除してホットカーペットを出す。

おほほ!もう寒さに震えながらゲームすることもないわよ!
冬支度です。もうすっかりと。あとは実家に預けているコート類を取りに行くだけ。

そして、WSS激戦だった様子ですが、友人たちのご厚意で2回ほど観られるようです。感謝です。
あとは一般だね(メラメラ)
今回快くFC更新切れという大失態という窮地を救ってくれた友人たちにもなんとかご恩返しをしたいところ。うん、電話、繋がったことないけど頑張ります(気合)

November 03, 2004

CABARET千秋楽。

今日はお休み。
さて、千秋楽ですよ、とうとう。
うっかりとハマってしまいチケを増やしたのですが(苦笑)←でも貧困のために通いつめるほどではなかった(悔しい)
本日はマチネのみですので真昼間に虫がリンリン鳴いてる大阪市の悪行三セクの無残な姿を横目で見つつZEPPへ。

さて、ニッキの声ですが。
1日に見た時は、あまりの歌えてなさっぷりに悲しい思いをしたもんですが。
今日は大丈夫でした(概ね)
でもねえ、「出るかな?大丈夫かな?」と客にハラハラさせるのはやはりプロとしちゃダメだと思うのだよ(うんうん)
ただし今日の「I DON'T CARE MUCH」は退廃的かつ、どこか哀愁漂う感じで。深みと艶のある歌声に感動!でした。ああ、素敵素敵素敵~~(めろんめろん)
「触れ合った指も~くちびるも~なんの意味があるの♪」のところね、すこーし掠れた感じになるんだけど、そこがセクシーなのに、どこか物悲しい、不思議な。
で、みきさんの「CABARET」ですが、今日はショーストップとなるほどに熱唱でした。
ああ、あれならば、サリーがクリフと別れてまで拘った「CABARET」の歌姫というものへの愛情というか執着がわかるような気がする。
ちょっとね、みきさんのサリーは、とてもキュートでおバカで素敵なサリーなんだけど、そこのところの表現が?だったので。←あたしの捉え方がマズイのかしら(苦笑)
ショーガールがであることが。歌うことが好きで好きでたまんなくて、そこ=CABARETでしか生きられない女ってのがサリーなんだよね?もちろんその辺りは「MEIN HERR 」で、キットカットクラブから追い出された時のナンバーで表現していると思うのですが、ちょっと分かり辛かったんだよなあ。
とかいうモヤモヤも、今日の爆発的な「CABARET」熱唱で理解できたって感じ。←遅いよ、あたし!

とにかく素敵な舞台でした。
最初はニッキちゃんのMCに惹かれていたのですが、どんどん他のカンパニーの方の魅力にやられたって感じ。
しかし、今日のお席は1階の後列だったのですが、舞台の70%は前の人の頭で見えないというサイアクな(苦笑)
しかも座高の高いおねーさんとかに座られたらもうダメ。こんなの初めてでしたよー(ぷんすか)
もう二度とZEPPでお芝居はやってくれるなって感じです。

いい気分で帰宅して、またしてもゲームしてたら留守電入ってるのに気がつく。
「明日は日勤のメンバーが多いから休んでもいいよ」
きゃあ!うれしい!!!
そうね、誕生日が近いから割引のエステ行って、ああヨガもいいわね。それか免許の更新に行くかな?
そんな予定を立てつつ、あたしの取った行動は。
「明日休みだから朝までゲームしててもいいよね?」
でした。
サイアクだ!

November 01, 2004

連日のCABARET通いで。

今日はお休み。
あれだけの高熱を出したはずなのに、もう結構元気です。←よく食べてよく寝るからだよ。
でも薬のせいか眠くて仕方がないので、今日もおやつ時まで寝てましたよ(くす)

で、オメカシして今日もCABARET通いだってば。
今日はAブロック。つまりは噂の最前列、2列目に用意されたピンクの丸椅子のお席なのね。舞台が近いぜ、どっきどき。
同行のHさんは仕事で遅れるってことでひとり着席。←開演ギリだったわ。
そしたら昨日お相手してもらったルルちゃん@初音ひかりさんが!
「あら、こんばんは。今日もまた」(笑)って。しばしお話して頂き、幸せ。ちなみにルルちゃんはカーテンコールではけていかれる時も笑ってくださってちょっと嬉しい(どっきどき)

舞台はですね。
近いとメイクの濃さとかに目がいっていけないね(苦笑)
ニッキちゃんは、なんであんなにむっちりなんでしょう?←グローブ座で見たときより体脂肪アップって感じよ。
1幕は声の調子も悪くないわ・・・とか思ってたのに、2幕はダメダメでした(しょぼん)
「I DON'T CARE MUCH」の歌い出しがすごく色っぽかったのに、高音部が苦しいの。
「あ、出ない・・・」と思って、思わず顔伏せちゃったよ。くすん。
個人的には朗々と歌われるよりは、ちょっとくらいハスキーな方が退廃的な感じで曲に合ってると思うのですがねえ(ため息)
その反面、真矢みきさんの「CABARET」は鳥肌ものの迫力でした。
キュートで、それでいて真っ直ぐで。つよい。
そんなサリーに出会えて幸せ。
1幕終わりのナチスソング「TOMORROW BELONGS TO ME」ですが、今まで聞いて一番怖かったなあ。
誰もが(ヘルシュルツやクリフたちを除く)ナチの狂気を信じて、真っ直ぐに高らかに歌い上げる。その真っ直ぐさこそが怖い。
それは時代が変わって今のあたしがそう思うだけなんだろうけど、あの時代は、狂気がアタリマエのこととみなされていて、それ以外のものには「死」あるのみ。
なんの漫画だったっけなあ・・・たしか木原敏江だったと思うんだけどね。
「そんな時代でございましたよ」
と、いう台詞のある漫画があってね、それを思い出しました。

しかし、明日も通いたいが我慢だ・・・。
ホント、いい舞台です。今も頭の中は、「CABARET」がぐるぐる回ってます。

« October 2004 | Main | December 2004 »

October 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

SweetMemories

FaVorites!

  • シアワセサガシ
    仲間うちでは女神扱い(笑)の玲さんち。 お元気ですか?そのうちごはんでも食べに行きましょう。
  • memomomomo
    コタさんち。 お元気かしら?また遊びたいですねー。
  • ハナミズキ。
    よしさんち。 いつの時代もツボテキストをアップしてくれる大切なお友達(えへ) でも実はジュンたんの●●にハアハアする●●。←褒め言葉ですよ(にやり)
  • NiCe’N’EaSy
    相方ナナミの日常。 現在更新激しく停滞中。ですが、元気ですよ、彼女は。 相変わらず一緒に居てラクな人。

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ