« February 2013 | Main | November 2013 »

March 05, 2013

たまんない!

今日はお休み。
さっさと寝ろ、もしくは課題ものやっつけろ。
ってところですが、なぜかあたしはここのところずっとつべで夜な夜なモーツァルト映像漁ってるという、ね!(いい笑顔)

オーラスが24日だったからもう10日も経つのにあの興奮はいまだに冷めやらず。
面白いことに相方もずっぷりハマっている様子(笑)こんなところ似たものシンメだな、って思いますよ。あはは。

ユキが今までで一番の大役を任されたってこと。そしてその出来が良かったこと。
それもこの作品にハマった要因だとは思うけど、違うんだよなあ。
作品自体に魅せられてしまった。
だって出演者(アンサンブルまで)のブログとかねっとり巡回するほどに(笑)
あの世界に入り込んでしまったんだよねー。久しぶり、こんなの。

なんでだろ?脚本は割と微妙なのにな(苦笑)
ってことをつらつらと考えていたのですが。
たぶん、作り手(演者も含む)が、「本気」だったことが大きいのではないかと思うのです。
もちろん、どの作品もそうだと思うけど。
たとえば、あの衣装。セット。どれもほんとうに豪華で繊細で、細部まで考えられていた。
採算合うの?ってくらいに豪華。そして、デカい箱での短期間公演。
出演者にサプライズ写真集作っちゃうくらいに、制作側はこの作品に愛と情熱を注いでたと。
やっぱりね、そういうの伝わるじゃないですか?
カンパニーの雰囲気も。何もかも。
あー、愛しい愛しい。

再演しないかなあ。無理かなあ。
とりあえず山本サリエリをもう一度見たい(きっぱり)

レポ書く気満々なのですが、忘れないうちに書いておこう。
あたしの一番の名言を。

ユキのダンス、表現力に感動してね。
「苦悩」を体現するダンス。それは踊りのテクニックだけではなく。ユキの全身が、「苦悩」を表現していたの!
そんなユキの苦悩ダンスに対して。

「あのね!ユキの手からね!苦悩ビームがね!びよーって!」

でした。あたしの偏差値最低値を更新した発言。←オーラスの後、梅芸を出て歩く道すがら相方に興奮しながら語った。
そんなユキが今度は夏にマシュー・ボーンの作品に出るという。
どんなユキが見られるのかな。嬉しくてたまんない。

« February 2013 | Main | November 2013 »

October 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

SweetMemories

FaVorites!

  • シアワセサガシ
    仲間うちでは女神扱い(笑)の玲さんち。 お元気ですか?そのうちごはんでも食べに行きましょう。
  • memomomomo
    コタさんち。 お元気かしら?また遊びたいですねー。
  • ハナミズキ。
    よしさんち。 いつの時代もツボテキストをアップしてくれる大切なお友達(えへ) でも実はジュンたんの●●にハアハアする●●。←褒め言葉ですよ(にやり)
  • NiCe’N’EaSy
    相方ナナミの日常。 現在更新激しく停滞中。ですが、元気ですよ、彼女は。 相変わらず一緒に居てラクな人。

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ