« 世界で一番素敵な27歳。 | Main | EndlessSHOCK2014 9/25ソワレ »

September 22, 2014

EndlessSHOCK 2014 09/22ソワレ

今日はお休み。
昼間に銀行行ったり、所用を済ませて。平日休みは何かと便利だ。
しかし銀行で残高確認して泣けてくる。今年はちょっとやばいくらいにビンボーである。

休みだったわりに劇場入りしたのは開演5分前っていうね!安定のぎりぎり行動。あたし、勤続年数かなり長いのですが、遅刻って片手に満たないくらいしかしたことないんだけどね。プラベートじゃめっきりダメ。改めなければ。

さて、ちゃんとしたレポは書く気満々なんですが。ちょっと時間ないので今回の箇条書き。

・OPの映像、過去映像ね。あれで遠くに映る島田萩原を一生懸命双眼鏡で見る。←見えねえし。
・「OPENING CONTINUE」、ダンサーさんやメンバーと顔を見合わせて微笑む越岡がたまんなく好きだ、と思う。
・これ、真顔で言ってます。真夜中に。
・だってさあ、やっぱりOPってなんかぶわーって盛り上がるじゃないですか?気持ち的に。
・そこで大好きな男が楽しそうだったり幸せそうだったりするとこっちまで嬉しいじゃないですか?
・パネルマジックのところなのかなあ?ちょっとどのナンバーか曖昧なのですが、こっしーの足上げが見事でいつもうっとりしてます。
・あのひと、てっきり体硬いのかと思ってたけどー。去年あれ見てびっくりしたもん。
・ちなみにあんなにきれいな足上げを見たのは、原っち以来かな(笑)←いったいいつの話だよ!
・足長いから美しいんだよねー。原は身長高かったけど足の長さはごほごほっ!
・千穐楽に乾杯で、松崎が座禅組んで出てきて鼻水噴き出したよ。
・あれいつもやってんの?記憶にないんだけど!
・なんかメモに、「マツ座禅」の下あたりに、「一列 毛づくろい」ってあるんだけど、これはいったい何(笑)?
・まったく記憶にないんだけど、毛づくろいって何?
・屋上のシーン、辰巳と内の絡みが好きなんだけど。
・去年はあんなにやさしい空気が流れていなかった気がします。
・辰巳のやわらかな笑顔、ほんとうに可愛い。
・辰巳は割とチビの頃から可愛かったけど。年を重ねるごとにいろんな表情を見せてくれるなあって思います。
・ふくちゃがはける前に、「注目浴びてんのに!」「行きたくないなあ!」って可愛かったよ。
・あ、今、思い出した!毛づくろいの謎を(笑)
・あのね、今日もこっしーと内がちゅーしたんだけど。←やっぱり萌えません。
・その前、こっしーが指輪を渡そうとする内くんに、頑張れよ!的に髪整えてあげたりするんだよ。
・んで、そんなこっしーの後ろで、やまりょと西畑くんが一列に並んで髪を整えてたんだよね。
・それで、「一列 毛づくろい」らしいよ、あたしってば!
・メモはもっとわかりやすく!簡潔なのはいいけど、わかりにくいわ!
・話が逸れた。
・えっと、エナジーキックですが、今夜も炸裂。
・んで、エナジーキックの後、珍しくシャツの前をはだけるマツ。あの人、露出珍しいよねー。
・WESTSIDE的なシーン、辰巳痩せちゃったなあ!ってしみじみ思う。
・あのド派手なニットカーデ、あれの中で身体が泳いでる感じ。
・なんだろう、顔とかも一回り小さくなって豆がゴマぐらいに。
・大変なんだね…ほろり。
・そうそう。WESTSIDEのシーンのことだけど。
・去年はね、越岡と辰巳が組み合うときに、こっしーが辰巳のケツとか腰とか触ってたんだよね(笑)・それなのに、今年は一生懸命見てるけどセクハラしてくんないの…。しょんぼり。
・こっしー、巷で評判の辰巳の美尻、飽きちゃったのかしら…?
・って、くだらねえことは置いといて。
・光ちゃん、「オンの先に何が見えるのか~」の台詞、なんかちょっとイントネーションがおかしかったよ。若干関西弁的な。
・さてと、「Jungle」ではやっぱり頭のところでの光ちゃんのステージ上の生着替えを、お隣の席の光一ファンのお姉さんはガン見してました(笑)
・そっか、光一ファン的にはあそこのシーンは必見なんだな、きっと!
・そんな越岡ファンのあたしは、あの男の二の腕を一生懸命見ます。ガン見です。
・どこのオタクも譲れないものがあるようで。
・あたし、こっしーの正面からの顔よりも、うつむいた横顔が大好物なんだよね!
・だから、主にセットを移動させるお仕事があるこっしーは、横顔を見せることが多いわけで。
・つまり、あたし的においしい。
・先日、「盆踊り」とボロクソに言ったこっしーのタップですが。
・タップもあれだけど、あのひとロックが似合わないのかも?
・まあ、キメのポーズで荒々しく手を振り下ろしたり、頭を振ったりするのは非常に素敵なのですが。
・上品な男が、たまに乱暴なことを言ったりしたりするとギャップ萌えしませんか?
・それですそれ。まさにそれ。
・あれ?じゃああたしこっしーのロックは容認派なの?
・でも盆踊りは嫌だなあ…。
・「誰も止められない~」の歌詞のところで、右手かな?を前に出してななめ立ちするんだけど。
・これが壮絶にかっこいいの!たまんない!
・「SOLITARY」で、内にトラブル起きたのに気付いた時のあの表情も好きなんだけど。
・二回目にインするときのあの豪快なところがたまんなく好きです。
・結局ソリタリのこっしーはなんでもいい。
・やっぱりマフィアだよね!←唐突過ぎる。
・そういえば、わたくし、相方とともに一時期、やくざものとか麻取ものの小説に死ぬほどはまってたんですよね(笑)
・でもさすがにあまりにも手出し過ぎて、ある時本屋で相方が吐いたセリフが、「もうやくざとまとりはお腹いっぱい…」でした(笑)
・って、どうでもいい情報。
・ジャパネスク、なんか西畑くんがいつも「やる気ねえな、この子」って思ってたんですが。
・あれって役作りなのかしら?ってことに今更ながら気づく。
・なんとなく苦しげな、悲しげな。実際こっしーに、「おら、行けよ!」って蹲ったところを強引に起こされて闘いの中に放り込まれるし。
・人を殺めることに対して、「嫌だ」とか、「こわい」ってまっとうな感覚の存在をつくったのは良いな、と思ったよ。
・みんな、好きで戦っているわけじゃない。そこに戦う意味があるから。
・だから、その中にはそれが「嫌」だと否定的に思う人間もきっといるはずで。
・それが殺陣というこの舞台の派手な「売り」の部分の中にあることで、殺陣がただのアクションシーンではなく、芝居の一部として成立している要因となっているのではないでしょうか。
・ってことに、何年も見続けて初めて気づきました(遅!)
・そういえば、岸くんもこっしーにポイされてたような気が…。
・でも岸くんはもうちょっと嬉々として戦闘に加わってたような?違うかな違ったらごめんなさい。
・まあ岸くんの場合は、「あんなちびっこまで戦いに参加してるのね」っていう、乱世のどうしようもなさ、ってところがうまく出てたような気がするんだけど。
・同じ役どころでも演じる子のキャラとかでちょっと見方が変わってくるのも面白いな。
・ジャパネスク、光ちゃんの流血シーンのその後で、血が辰巳の頬に飛び散って、それを拭って呆然と手を見つめるってやつ。
・あれ、毎回やってるのかと思ったらそうでもないのかしら?
・少なくとも今日はやってなかったし、前に見たときも。でもやってた日もあったような気がするけど。

ここまで一幕。あっさり流そうと思ったのに長いな(笑)

・さて二幕。
・明日は仕事だからさくっと書くよ!
・でも今日は一日だらだらしてたけど。うっかり相方に電話した以外ひとこともしゃべらなかったけどね!
・相方との電話はユキの舞台の振込相談。
・さ、レポレポ!
・DorA、辰巳がこっしーの背中に手を置かなかった。
・あたし、あれのことを「辰巳がこっしーの背中で休憩」とか言ってるんだけど。
・やらねえ日もあるんだな…。どういう基準なんだろう、辰巳的には。
・オタクはそんなことが気になって夜も眠れないんだよ(大げさ)
・今日も内の独白からの歌が素晴らしかった。
・歌、うまくなったよねえ、彼。
・大好きなひと、けっして手が届かない憧れてやまないひと。
・手に入らないならば、いっそ。
・だけど、失って(失いかけて)、その存在を痛いほど感じて。己の行動を悔やんで。
・そんな内のライバル役が大好きです。愛しい。
・辰巳が復活光ちゃんに対して、「本物の刀だって気づけなかったんだ」って謝るところ。
・このあたりの芝居、去年とは違うような気がします。
・たしかに、刀渡したその後も、光ちゃんすぐにそれが本物の刀だってわかって「辰巳!」って言ったけど、辰巳は「え?」ってわかってなかった。それが今年は非常にわかりやすく表現されているような気がします。
・「気づけなかっった」って謝る辰巳、それは「気づかなかった」だけじゃなく、「気づけなかった」自分を責めている台詞だと、ストーリーの伏線を上手に拾っている気がします。
・あ、今日も帽子落としたね、光ちゃん。
・辰巳が楽しそうなのは、帽子を落としたことに対して笑いこらえてるのかと思ってたけど。
・ひょっとしてここは「またコウイチと一緒に踊れる」嬉しさを表現しているのかしらー?←今更!
・帽子落とさない時の辰巳で確認したいところ(心のメモ)
・この後ろで素敵な人が素敵な衣装で素敵な背中を見せてくれるんだけど。←くどいわ!
・あたし知らなかったよ。そんな素敵な人の隣で、西畑くんが、なんだろう、おしりをぷりんってしたポーズ、よくグラドルの子がやるあのポーズ決めてるし(笑)
・Higherでは、コウイチが戻ってきたっていう喜びとともに、ちゃんと内くんへの気遣いをするこっしー。
・ここだけじゃないけど、こっしーは内チームの参謀的な役どころなんだなあって。
・もう、大好きです。大好物です。参謀役!セカンドのポジション!
・突っ走るリーダーの後ろに控えて、権謀術数、ときには腹黒く。たまんないね!似合うよこっしー!
・って、あたしなんで純粋に「リーダーを支える献身的なサブリーダー」っていう目で見てあげられないのかな…。
・だって越岡の瞳が何かを企んでいるんだもん!仕方ないもん!
・あ、そうそう。Higherではいつも生ドラム(パーカッション?)の音が迫力あって曲の盛り上がりに一役買ってるなあって思ってたんだけど。
・この前までの中部さんから代わった大窪さん、彼の音はなんとなくオサレな感じ?ジャズっぽい?
・んで、光ちゃんおかえりー、からのマツが内に絡むシーン。
・去年のサントスアンナちゃんのリカは、ずっと内を心配そうに見つめてて、マツが絡むのもハラハラしてる感じで「やめなさいよ!」って感じだったけど。
・今年のリカちゃんはあんまりそんなことないのかな?
・まあ、去年のリカは、どっちかっつーと、光ちゃんより内の方が好きそう、って感じたけど(笑)
・そしてそれはとても微笑ましくて、このふたりなら、光ちゃんがいなくなった後も、きっと公私ともにつよく結びついてカンパニーをショウを続けていくんだろうなあ、ってアナザーストーリーを(勝手に)描いては楽しんでいたものですが。
・アナザーストーリーといえば、せっかく初回盤買ったのにまだ見てねえし。
・あれが内なら速攻見ただろうけどな(ぼそり)
・それくらいライバル役は内の方が好みってことですよ。ただたんに好みの問題。
・光ちゃんが死んじゃったことを知って、「うそでしょ?」のシーン。
・こっしー⇒マツ⇒西畑くんのその後に、オーナーの姿を認めて、「ああ、オーナー…!」ってところね。
・ここがなんとも哀しいんだよね。こっしーたちには、現実を認めたくなくて怒りが勝つんだけど。
・唯一守ってくれる、頼れる存在であるオーナーには、縋ってしまうかのように。
・ここでいつも泣けてくる。
・あ、そうそう。なんだか今日は内の靴がきゅっきゅって音して気になって仕方がなかった(笑)
・さて、ラスト。
・ほんとは和傘のところとか太鼓とか語りたいけどまた今度…。←飽きたらしい。
・白スーツのところ、こっしーと辰巳が隣なので見る方は非常に楽です。
・おかげで下手で何が行われているのかいまだに知らない(笑)
・「同じ道を歩いてる~」の歌詞のところ、辰巳が横にいるこっしーを見て、こっしーが「うん」って頷くところ。
・あー、そうだよね、越岡と辰巳ってこんな関係性だよねってしみじみ思ったよ。
・これについては今後どっかで語りたい、ねっとりと。
・カーテンコール、登場する時にこっしーの後ろ手にやまりょがぱちぱちって拍手してたのが可愛かった(笑)
・仲良しだなあ、あのひとたち。

以上(笑)!
次は25日ソワレ!

« 世界で一番素敵な27歳。 | Main | EndlessSHOCK2014 9/25ソワレ »

舞台」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36748/60365558

Listed below are links to weblogs that reference EndlessSHOCK 2014 09/22ソワレ:

« 世界で一番素敵な27歳。 | Main | EndlessSHOCK2014 9/25ソワレ »

October 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

SweetMemories

FaVorites!

  • シアワセサガシ
    仲間うちでは女神扱い(笑)の玲さんち。 お元気ですか?そのうちごはんでも食べに行きましょう。
  • memomomomo
    コタさんち。 お元気かしら?また遊びたいですねー。
  • ハナミズキ。
    よしさんち。 いつの時代もツボテキストをアップしてくれる大切なお友達(えへ) でも実はジュンたんの●●にハアハアする●●。←褒め言葉ですよ(にやり)
  • NiCe’N’EaSy
    相方ナナミの日常。 現在更新激しく停滞中。ですが、元気ですよ、彼女は。 相変わらず一緒に居てラクな人。

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ