September 30, 2014

EndlessSHOCK2014 9/30 マチネ 大阪千穐楽

今日はお休み。
あああああ、とうとう終わってしまうう!
玄関出てから30分程度で劇場に着いちゃうっていう幸せを噛みしめて、美味しくもぐもぐごっくんしていると、あっという間に終わっちゃったよ…。
あたしに残されたのは、幸せな記憶と、少しばかりのよこしまな妄想のかけらと、目玉飛び出るほど少ない残高の通帳…せつない!
一応、オーラスだからね!お気に入りのお洋服で!って、あたしほんとここ1年でびっくりするほどふくよかになっちゃったので、せっかくの勝負服のヴィヴィアンがなんだか悲しいシルエットに。しょんぼり。

ミレニアムからSHOCKは見てるけど、さすがにオーラス入ったのは初めてですよー。たぶん。←覚えてない。
PZは何度もあるけどねー。

では、いつものように箇条書きでGO!(注:今更ですが、主語がないのはすべてこっしーです 笑)

・開幕、オーラス仕様の映像が出たっけ?←御声援有難うございました、的な。
・NHかな?幕が開く前、後ろがうるせー!←「うえ~い!」みたいな。
・千穐楽シーン、いつものように松崎座禅で登場。
・台の上でこっしーが内くんに足を引っ張られて、「痛っ!」って感じで。
・さわやかな笑顔でしたが、若干怒ってるよ、あのひと…。
・男性ダンサーさんからタオル受け取って顔を拭くのは通常通りですが。
・今日はマツの顔めがけてそのタオルを投げつけたよ、あの男!(素敵!)
・屋上下のシーンは、本日はマツが滑りました。残念です(笑)
・内くんがリカに「リカは肘パフパフとかできんの?」って聞くと。
・リカちゃん、内くんにビンタ!
・結構クリーンヒットだったね(笑)
・「あかんやつ!あれあかんやつ!」と内くん。
・ブロードウェイの街、あのどうしようもなく派手な辰巳のニットカーデ。
・いつものように萌え袖でした(笑)ほんと、辰巳は自分をわかってるよね。感心。
・エナジーキックなし!せっかくマツがシャツはだけて待ってたのにい!
・あ、そうそう。ここでも新聞でマツの顔叩いたよ、こっしー…。
・ものっそい爽やかな笑顔でね!さらりと猛毒なこっしーが大好きです(うっとり)
・あ、そうそう。今年感じたことなんだけど。
・内くん、去年までリカのこと普段は「リカちゃん」って呼んでなかったっけ?
・シリアスなシーン以外は。←シリアスなシーン、たとえば、バックステージの告白のところとかは「リカ」って言ってたけど。
・それが今年はぜんぶ「リカ」呼びなんだよね。
・まあ、今年のリカちゃん若いから、「リカ」って呼び捨てで違和感ないと思う。
・リカちゃんと言えば、今年の子も可愛いけど、実は去年のサントスアンナちゃんのリカが非常に好きでした。
・リカちゃんと内の関係性がとても切なくて、去年はよくアナザーストーリーを考えてました。勝手に。
・今年、辰巳が芝居をちょこっと変えてきてるのは前にも書いたような気がするけど。
・ちょっとした台詞の言い回しとか、ほんとに毎回違うような気がします。
・「大絶賛~」の台詞、今日は、文字に起こすと、「大・絶・賛」だったよ。
・「行こうぜ~」のマツ、光ちゃん、マツのグラサンをいったん外して無造作にかけなおすけど。
・「刺さった!」は誰が言ったのかな?当のマツ?それとも辰巳?
・アメリカで、リカの細い腰を抱くこっしーがそりゃあもう悶えるほどかっこいいの。
・ジャングルでの光ちゃんの生着替え。薄闇に浮かぶ、細いけど綺麗な筋肉がついた背中。
・そりゃあ光一ファンもガン見するね(笑)
・光ちゃんは、いつまでも「少年」の体型なんだよねー。全然年取らない。
・それは、脆弱だとかそういう意味じゃなくて、ちょっと危ういシルエットなんだよね。
・なんであのひと、あの年齢であの体型をキープできるんだろう…?
・こっしーなんて二十歳過ぎたくらいでもすでに今の体型だったような気がする。
・さて、SOLITARYですよ!大好きなソリタリ!もういっそずっとソリタリでもいい(真顔)
・去年もその前もやってたのに、なんで今年はこんなにソリタリ萌えなのかな?
・なんでだかわかんないけど、今年のソリタリはこっしーのすべてが素敵なの!
・だからー、どこがどう素敵か書くのがレポとか感想ってもんじゃねえかって突っ込みは華麗に無視。
・だってぜんぶすてきなんだもん(ひらがな)
・そんな大好きなソリタリ。しかもオーラスで。
・やってくれたよ、越岡裕貴(世界で一番素敵な27歳)
黒いジャケットの中、白いシャツが腰から豪快に出てましたよ…。
・もう、こっしぃぃぃ!!!!
・まあ、いい。脳内補正で!でもあんだけ豪快にシャツ出てたら気になるわ!
・そんな残念なところもこっしーらしいっつーか。
・ちらりとあの綺麗な指先で襟をつまむ仕草とかされた時には座ってんのに腰砕けの感覚を味わうという不思議な現象が(笑)
・あー、素敵過ぎる。ほんと素敵過ぎる。やっぱりエンドレスソリタリで!来年宜しくね、東宝さん!
・最後、女性ダンサーさんのエスコート、マツは手の甲にちゅーしたりしてるけど。
・こっしーは結構あっさりなんだよね。スマートっていうかね!←どうやっても美辞麗句。
・今日はなんだかさわやかな笑顔でエスコートしてたよ、あのひと!震える!
・ジャパネスク。こっしーの蔑み視線を浴びまくってみたい…。
・そんな悪役がはまりにはまったこっしーですが。
・越辰が刃を交えるところはほんと見事なのですが。
・それ以外にもどこだったっけな?刃についた血を振って払う姿がかっこよくてね!
・あとはやっぱり西畑くんをオラオラーって引っ張り起こして無造作にポイするところがたまんない!
・西畑くんといえば、初日あたりとかは、斬られてはけるところで結構元気そうにはけてたんだよねー。
・それがだいぶ、「やられた…!」っぽくはけるようになってこれも成長なのかな、と。
・なんだか席によっては階段から落ちてマットの後ろにいる姿が見えるらしいけど。
・あたしはあたったことないんだよねー。
・そしたら、今日、あのひと、片膝立ててたからずっと膝見えてたよ(笑)
・今日は、光ちゃんの返り血、辰巳の頬に飛んだかな。
・内にも飛んだ返り血、今日は内の唇を赤く濡らすほどで。
・えろい。

さて二幕。
・今日は2階サブセンターだったんだけど。
・2階センターあたりは、ライトで目つぶしされるエリア…。
・去年かなあ?2階のドセンターに座った時、座席に「このお席は~」みたいな注意書きの紙が置いてあったな。
・DorA、今日もこっしーの背中での辰巳休憩なし。しょんぼり。結局2回しか確認できなかったよ。
・「満天の星よ!」の台詞でいつもくだらねえことを思い出して小さく笑ってしまいます。
・いや、昔ね、とあるテキストで、「満天の星」って書くところを豪快に「満点の星」って書いて(笑)
・あまつさえ、それをプリントアウトしたもんだから、慌てて上から訂正のシール貼ったっつーね。
・訂正シール貼ったからって裏から見たらがっつり「満点の星」だっつーの。
・恥ずかしいおもひで。
・あ、そうそう。今日は辰巳、あんまりえろくなかった。ざんねーん。
・光ちゃん復活のシーン。
・本日は、「ちょっと邪魔するでー、邪魔するなら帰ってやー」「あほかっ!」バージョンでした。新ネタ(笑)
・記者たち集まるところ、こっしー、USAとか女性ダンサーさんとハイタッチしてるんだけどね、いつもは。
・本日は、足裏タッチでした(笑)
・なんかメモに「やまりょ、ばしっ!」ってあるから、こっしーがやまりょをしばいたのかな。←記憶にない。
・光ちゃんがリカに刺されるところ、こっしーはそれを正視できないんだよね、後ろ向いちゃう。
・太鼓のところ、今日も気合入ってんなあとか思ってたら。
・光ちゃんのバチが折れた?落ちた?
・でも光の速さで予備のバチもってSMGO!
・その後、内くんがこれまた俊敏に落ちたバチを拾ってSMGO!
・夢幻はどうしてもこっしー見ちゃうんだけど、今日は頑張って全体見ました。
・フォーメーションも美しいし、ほんとうにクオリティーの高い群舞。
・最後にこれをちゃんと見ることができて幸せでした。
・でもこっしー見ちゃう!(いそいそ)

・カーテンコール。
・こっしーは、自分の誕生日をネタに。
・やまりょはこっしーに代弁させようと。
・マツホームラン。
・福ちゃん絶好調。
・辰巳、初めて光ちゃんと水風呂に入ったことを自慢するが、内は毎日入ってるってことで「ずりーな!」って内の胸元を結構すごい音する勢いでバシッ(笑)
・慌てて止めようとするこっしー(笑)
・そんな内くんは、休演日の光ちゃんとのおデートを客に自慢。
・忘れてた、西畑くんは客に「みなさん、お若いですよ」と(笑)

ダブルカーテンコールは、光ちゃん胴上げ。
こっしー、マツ、福ちゃん、ダンサーさんが胴上げするのを辰巳は参加できず(笑)←身長の関係かしらー?
んで、西畑くんは男性ダンサーさんに高い高いされてました(むっちゃ可愛い)

こんな感じかな。
また時間あったらカーテンコールのあいさつの様子は詳しく書く…かもしれませんが。

とにかくカンパニーの誰も欠けることなく。
いつ見ても、一定レベルのクオリティーを保つ(それが極めて高いクオリティーだからすごい)、つねに客を笑顔にさせてくれたこの舞台。
おつかれさまでした。博多も楽しみ!

September 28, 2014

EndlessSHOCK2014 9/28ソワレ

今日もお休み。
三日に一回梅芸通ってるせいでさすがにお疲れ気味。
もはや「仕事の合間にSHOCK」っつーより、「SHOCKの合間に仕事」って感じなのが社会人としてかなしい。
昨夜もあまりにも疲れてたせいで、「ね、寝る…」って速攻寝落ちしそうになったけど、あやうく堪えて化粧だけ落として。
あのね、夏にね。PZで何回目かの上京した時、うっかり買ったちょっとお高めの洗顔料と美容液。これがかなり効果があってねー。今まで洗顔をはじめとする基礎化粧は長年ベクティーナを使ってたんだけど。←エステとかのサロンしか売ってない高額化粧品シリーズ(笑)
肌はもともとトラブルないタイプで、若い頃とかもニキビとかあんまり出来なかった。でも、これを使ってからあらゆる肌トラブルとは無縁な気がします。いいよー、高いけど結構長もちするからコスパは悪くないし。
んで、ベクティーナと新たに買ったやつを組み合わせて使ってるんだけど。肌調子があまりにもいいから眠気よりも手入れ!って気分になるんだよね、いいことだ。

さて、今日は昼頃に母と待ち合わせしてランチと買い物。
和カフェでごはん食べて。買い物して。
早めの誕生日プレゼントとして母にサマンサのバッグ買ってもらいました。えへへ。綺麗な発色の赤。

ではでは、本日も箇条書きでGO!
・マツ、千穐楽のシーン、今夜も座禅で登場。
・毛づくろいはもはや定番?可愛いったら。
・ここ二公演ほど松崎が絶好調だったけど、今日は若干滑り気味。
・まあ、それが松崎だから(笑)
・ブロードウェイの街のシーン、「リカ、ちょっといいかな?」の内くんの台詞のあたり。
・こっしーに身体ごと寄りかかる辰巳め!
・なんだよ、甘えた顔して可愛いっつーの!
・ほんと、辰巳はひとりでいるより「誰か」といる時の表情の方がずっと可愛い。
・内くんの指輪、途中で内くん落としちゃって、その後辰巳に渡すんだけど。
・いつもいつもその後の指輪の行方がわかんない。
・だってこっしー見ちゃうからね!
・メジャーデビューの台詞のところあたりかな?マイクがすげえ雑音。
・内くんソロ。あたし的に葛藤の曲。
・こっしー、タップ以外は何もかも素敵なのに、タップはどうしようもなく田舎の盆踊り…。
・なんであの人のタップがダメなんだろう?ってずっと考えてたら思わぬところに答えがあった(笑)
・えっとね、昔書いたあたしのレポ。滝様の演舞場かな?
・そのエントリーで、「タップ踏ませりゃすげえガニ股でこれまたびっくり」とか書いてあったよ。
・そっか!ガニ股なんだよね!だからヘンなんだ!
・ってことに思い当たってなんとなく自分的にすっきりしました。
・しかし09年っつーことは5年前?見事に進歩のないレポで乾いた笑いしか出ない(笑)
・ちなみにそのレポはコレですね。うまくリンク貼れてるのかな?
・今日は超下手だったんだよね、席が。
・ってなわけで昨日の超上手席から見えずにハンカチ噛みしめて悔しがったものですが。
・えっへん!今日は大丈夫!ソリタリ堪能!
・こっしー、黒スーツがひらりと翻ると、そのインナーの白シャツ、腰のあたりがぐしゃぐしゃだった(笑)
・ついでに赤手袋もきちんとはめられずに半分めくれてた(笑)
・こっしー、着替えが下手っていうよりは、あんまりこだわらない人なんだろうなあって思います。
・綺麗好きで几帳面っていうわりには、こだわらないところはほんとダメだよねー。
・まあ、そんなところも素敵だけどね!
・ジャパネスク、いつものように双眼鏡でこっしーガン見してたら。
・こっしーの右下腿の内側に、二ヶ所ぐらいかな?赤い傷があってね。
・赤いってことはまだ新しい傷で。
・それ見て、涼しい顔してSMGOだけどね、みんな。
・きっとどこか痛かったり、疲れてたり、当然あるわけで。
・それを客に見せずにいつも通りのパフォーマンスを見せてくれるあの子たちに。
・あらためてすごいな、って思うのですよ。
・ちょっとしみじみ…。
・って、次のページのメモには、「DorA ふくちゃ顔芸」って書いてあって笑えた。
・そうそう。いつもわりと表情変えないこっしー見てるから、DorAの福ちゃんの見事な表情芝居に驚いた(笑)
・それなのに顔芸って!あの見事な表情芝居を顔芸呼ばわりするなんて!
・今日は辰巳、こっしーの背中で休憩なし。
・っつーか、最近やらないね、あれ…。
・今日は究極の下手だったせいかいつも見えないものが見えたんだけど。
・辰巳、めっちゃエロいね!DorA!
・知らなかったよー、ちょっとそんなにえろいなら言ってくれないと!
・仮面取った辰巳さん。←っていうか、辰巳が仮面取るのすら知らなかったぜ…。
・その後に唇を指でゆっくりなぞるんだよね、えろ!辰巳えろ!
・昔から辰巳はナチュラルなのが一番可愛いと思ってましたが。ちょっと狙ったエロには若干引いてましたが(正直)
・いやあ、さすがに辰巳も大人になったからむんむんしてますね!フェロモン!
・二幕。
・今日も内の独白からの歌の流れが絶品。
・光ちゃんもお歌の調子良かったと思います。
・なんだろうなあ。内のライバル役は、光一への憧れ、許されない罪に対する苦悩、後悔がすとんと素直に伝わるんだよね。
・好きだから。好き過ぎて。焦がれ過ぎたから。
・愛ゆえに。行き過ぎた感情ゆえに。
・ってことをグダグダと考えてたらしい。←きったねえ字でそんなことが書いてありました、奈央メモ。
・んで、西畑くんが内に傘をさしかけるシーン。
・明らかに初日の西畑くんとは表情芝居が変化していました。
・上手だな、西畑くん。
・NewYorkDreamのこっしー、今日はちゃんと黒いハットでした(笑)
・なんとなく内が笑い堪えているような気が…?←見間違えてたらごめんなさい。
・「Higher」で、こっしーが「コウイチ?」って驚くところ。
・あそこ、内くん光一のこと振り向いてたっけ?
・なんか今日振り向いて「信じられない」って表情したんだけど、いつもそうだったっけなあ?次見た時に確認しよう(心のメモ)
・なんかメモに「ぱんぱんぐー×3」って書いてるんだけど、まったく覚えがないし何のことか見当もつかぬ。
・「コウイチ刺されて見れないこっしー」って書いてあるけど(以下同文)
・今日も見事な「夜の海」を見ながら。
・なんでこんな金のかかった豪華で良質の舞台と、衣装もセットも明らかに金かかってなさそうなPZのチケ代がほとんど同じ値段なんだよ?ってちょっといらっとした(笑)←ほら、今PZ振り込み時期だからね。
・たぶん制作費は100倍ぐらい違うと思うんだけど。
・誤解なきよう。あたし、どっちかっつーと、「めっちゃ楽しいわ」って思うのはPZの方なんだけど。
・わりとよくお見かけするけどさあ、SHOCK至上主義な方。あたしは決してSHOCKにふぉ~ゆ~というグループが出続けることは「良し」と思えないんだよね。
・もちろんSHOCKはたぶん1200回公演のうち、軽く50回は入ってるし、ミレニアムから見てるから想い出も思い入れもあるけれど。
・とくにEndlessになってからは、ほんと格段に舞台の質が高くなったと思うし。あの子たちがこれに出演できてほんとうに良かったと心底思ってます。
・だけどね。うん。
・まあ、このあたりは語ると長くなっちゃうからまた今度。
・ほんと、PZなんてさあ、一番金かかってんなって思うのが、気まぐれのバイクじゃね?って思うところが悔しいんだけど(笑)
・SHOCKなんて、「森そば」まで凝ってるしなあ。あんな細かい小道具まで。ほんと東宝さんのスタッフの本気を垣間見る感じ(笑)
・話がそれた…。
・そうそう、「夜の海」ね、こっしーと辰巳の立ち位置の関係で、ふたりが一緒に視界に入ることが多かったんだけど。
・なんかこの子たちは、光と影で、静と動なんだな、ってぼんやり感じたよ。
・CONTINUEで、森さんがNYD歌うところあたりで、内が「はっ!」って感じでコウイチを振り返るところ。実は初めて見ました(笑)
・だからもっと全体を見ようよ、あたし!
・「心通う仲間たち~」で必ず顔を見合わせるこっしーと辰巳。ちょっとほろりとなる。

さて、いい気分で別の席で見てたゆうりと落ち合って、浮かれて近所のバルに。
サングリアでかんぱ~い。ふう、いい気分!←浮かれぽんち。

あたしのSHOCKはあと1回。次はオーラス!←でも博多オーラスもゆうりが当ててくれたから行くけどね!

September 27, 2014

EndlessSHOCK2014 9/27ソワレ

今日はお休み。
この日はゆうりと連番で見る。2階の超上手。あたしなぜかどの舞台も下手側が多いような気がするからちょっと新鮮。

・こっしー、今日も外ハネなし?ゆるふわな感じ。
・2階席はちょうどドラムの位置が近いせいか、音響のせいかわかんないけど、ドラムの音がよく響いて気持ちいい。
・千穐楽のシーン、マツが台から落とされた!こっしーに(笑)
・これなのこれ!こっしーのドエスっぷりに隣のゆうりと悶える。
・これだけでも幸せで「今日入って良かった…!チケ代ここにぜんぶ!」とか思ったのに。
・落とされたマツがそのまま床から台に後ろ向きのまま飛び乗った!
・すげえ!身体能力!
・なんだろう?あれだよね、あれ。早送りの反対で見た感じ。←わかりにくい。
・YMDの、オーナーと光ちゃん中心に集まるところの前、リカとこっしーハイタッチするんだけど、なんだかすごい良い音響いた(笑)あれ、たぶんリカちゃん痛かったと思う。
・指輪のシーン、こっしーと内のキス…と思いきや。
・割って入ったマツに内とこっしーがほっぺにちゅー!
・まさかの松崎サンド(違)
・その後、やまりょの衣装の胸元をぐいっと引き寄せて唇拭う越岡さんに百万回目の惚れ直し(うっとり)
・オーナーにはぱふぱふしてもらう。
・西畑くんのはける台詞が「ごめんなさいー!」
・福辰は、オーナーに「パフ子」
・屋上のシーン、内くんをけしかけるいたずらっ子の表情の辰巳が非常に可愛い。
・リカの肩抱くのに失敗した内くんですが、なんと!
・辰巳の手の甲に軽くキス(ぎゃーっ!)
・あたし、ちょっと不意打ちで動揺しまくってたからちょっと自信ないんだけど、辰巳がちょっと困った微笑みを浮かべたぐらいの反応だったんだよね。まあ、ストーリーの流れ上仕方ないと思うけど。
・そんな辰巳のプロ意識に感服するどころか、あたしったら!
・メモには、「おどろけよ」って(笑)
・そっか、あたしはもっと辰巳に動揺して恥らったりして欲しかったんだな!夢見すぎ!
・ブロードウェイの街、俺だって行きたいよ、行こうぜ!のところ。
・なんと、マツだけじゃなくこっしーも一緒に行った!←たぶん初めて。
・でも光ちゃんにスルーされた(かなしい)
・その後、マツとこっしーハイタッチしたんじゃなかったかな?
・千穐楽近くなってきたから、こういうアドリブが多いかな。楽しい。
・大好きなソリタリですが。
・今回のお席は超上手。ゆえに舞台の上手奥がさっぱり見えねー。
・ってことは、ソリタリのはける寸前のこっしーが見えない…!
・仕方がないからマツを見たら、女性ダンサーさんをエスコートするときに手の甲にキスしてるんだね!
・うお!知らなかった!何、素敵なんだけど!
・あれをこっしーがやったら…!たまんないね!
・諍いのシーン。辰巳が、「俺たちにはまだ早過ぎたんだよ!」っていうところ。
・あれ、なんとなく去年とは台詞回しがちょっと違うような気がします。
・今年は自嘲気味に吐き捨てるような感じ?
・ふむ、これが辰巳の言ってたちょっと芝居を変えてみるってことなのかな。今回の辰巳は、そういうところ、色々変化をつけてきてるような気がします。
・あ、こっしーは安定、ね(笑)
・なんとなくあの人は変化を求めるよりも、今あるものを確実に、着実に良いものにするタイプなのかも。
・ジャパネスク。こっしーが、台の横で布を持つところあるじゃないですか?
・あそこがなぜか好きなんだよね。布をつかむ指先とかをガン見してます。←やっぱり自分のツボがわかんない。
・なんかねー、ここのこっしー、ほんっとに悪い顔して黒こっしーなの!
・そんなこっしーですが。
・なんとこの回、おもむろに気だるげに髪を無造作にかきあげたの…!
・死ぬ!死ぬ!萌え死ぬ!
・脳内でひいひい悶えまくってみる。たまんない!
・ちなみにメモには、「か、かみをかきあげた…!!!」って書いてあった(笑)
・二幕。
・おかえり光ちゃんの後、「NewYorkDream」のところで、ふくちゃのステッキが衣装のベスト(?)に引っかかってしまったけど当然ふくちゃは表情ひとつ変えずSMGO…さすがだなあ(感心)
・そんな素敵なふくちゃを見ていたいけど無理なのごめんね。
・だって後ろに素敵な人が素敵な衣装で…!
・あれれれれれれれれ?????
・ものっそい違和感。
・越岡さん、いつも黒いハットなのに、なぜかひとり白いハットで登場。
・ちなみにこのことを舞台終わってからゆうりに語ってみるけど、「えー?そうやったっけ?」と言われた!
・もしかして幻?って思ってレポ検索したら、やっぱりこっしーのハット、今日は白だったよ(笑)
・ちなみに他のみんなは黒のハットだったから、内とこっしーのハットが入れ替わってた模様。
・どっちが先に間違えたのか…なんとなくこっしーのような気がする。←自担を信用していません。
・あと、メモに「色っぽい顔すんなばか」とか書いてあったけど(笑)なんだよ、これ。
・そしてたぶんそれは辰巳に関するコメントのような気がするんだけど。
・いったいどこのどの部分の辰巳が色っぽかったのかを書かないと!あたし!

こんなもんかな。
あと、メモには「ライバル役について。大野は?」とか書いてあったけど。
これは、昔から思ってたんだけど。光ちゃんのライバル役として誰が良いのか?を考察した場合、「大野しかいねえな」って結論にしかたどり着かない。
ダンスの力量、演技力、舞台人としての力。すべて兼ね備えた大野。
でも、いまさらSHOCKのライバル役ってのは現実問題ありえないから、せめて脳内でにやにや楽しむことにしようと思います(笑)
あー、舞台でがんがん踊る大野が観たいー!

この日は舞台終わった後にゆうりとゆうりのお友だちのマツのファンと串カツ食ったんだっけな。
「そりゃ頼むでしょう?紅ショウガの串カツを!」って勢いでちゃんとオーダーしました(笑)

September 25, 2014

EndlessSHOCK2014 9/25ソワレ

日付詐称で後日にメモ(きったねー字!)を解読しながら書いてるので記憶違いがあればご容赦を。
でも老後の楽しみのために残しておきたいの!

・この日のお席は1階12列の下手。今回一番ステージに近いお席。
・こっしーの髪型、外ハネスタイリングじゃない。
・まあ、せっかく外ハネにスタイリングしてもどうせすぐに汗まみれでナチュラルな感じになっちゃうからさあ。
・この日は内とこっしー、ちゅーしたっけなあ?←さっそく忘却の彼方。
・なんとなくちゅーしたような気がしなくもない。慣れちゃったんだな…。
・オーナーに迫られた西畑くんがはける時の台詞が、「それは無理ですーっ!」だったよ。
・だいたい「うちくーん!」「おかーさーん!」ってのが定番。
・辰巳がオーナーのドレスの裾踏んじゃって、「裾踏んでごめん」、「裾踏んじゃだめよ~だめだめ」
・ブロードウェイに行こうぜ~!のマツの台詞の後、福ちゃが珍しくもちょっと笑っちゃったのかな?台詞やり直し。
・ジャパネスク、光ちゃんの流血の時、辰巳の頬に飛び散った血を呆然と拭うじゃないですか?
・あれって毎回やってるのかと思ってたら、何回かやってない回があって。
・でも今回はちゃんとやってました。ちょっとずつ違うんだな、こういう小さな違いを見つけるのが楽しい。
・今夜も、「エンドレスソリタリーにしようよ…」と真顔で呟いてみる。
・呟くと言えば、あたし、観劇中はたいていこっしーばっか見てるんだけど。
・脳内で、ずーっと「かっこいいかっこいいかっこいいかっこいい」って呟いてます。恥ずかしい大人!
・光ちゃんと内くんの太鼓のシーン。
・かつては殺陣と太鼓はリアル夢幻の時間だったのですが。←ひらたく言えば、眠い。
・内が出るようになってからあんまり眠くならなくなったなあ。
・まあ、ここ数年殺陣も太鼓もかなりタイトな感じにまとめられてるせいか(笑)?
・そんな太鼓のところ。光ちゃんの気迫、内の気迫。ぶつかって、絡み合って。
・やりきったふたりが笑顔で肩組む後姿を見ながら、ぶわーって涙が溢れました。あれれ?
・理由は何かわかんないけど、メモには、「さんざんヨコシマなこと考えてたのにごめん」ってあったよ(笑)
・あたし、何考えてたんだYO!←もうさっぱり覚えてない。
・こっしーが太鼓たたくまえ、豪快に側転でインする姿にうっとり。
・んで、自分のポジションにスタンバイする前、舞台奥の光ちゃんの姿を一瞬立ち止まって見つめる後ろ姿に激しくときめく。←もうなんでもいいらしい。
・内くんの扇子を毎回ナイスキャッチのマツもかっこいいけど。
・下手でリカの着物をはぎとるこっしーが素敵です。←失敬な!はぎとってない!
優しく脱がしてあげてるだけよね!こっしー!←ってその表現の方がまずいわ!
・着物持っていったんはけて、側転でイン。
・なぜかここでメモに「死ねるわ」ってあるけど、何にときめいたのだろう(笑)?
・まあ、あたしこっしーのアクロは大概好きだから、綺麗な側転に萌えたのかな?
・それとも、ここらへんのこっしーは、ずっと真顔、一切の笑顔なしの真剣勝負なので!←ちょっと違う。
・笑顔も好きだけど、こっしーのちょっと冷めた表情とか険しい表情が大好物だから、それにときめいたのか。
・ま、どっちにしてもこっしーならもうなんでもいいけどね!
・下手の裾にスタンバイしてノールックで青い紐受け取る姿も。
・それをリカに渡した後に、さらりと踊る流れるような、でも夜の冷たい空気を切り裂くような白い腕の動きも。
・ここらへんの流れ、ほんっとに好きなの!
・たぶん、ここは双眼鏡でピンポイントじゃなくて、舞台全体を見た方がきっと見応えあって美しい感動があるのだろうけど。
・こっしーがそこにいる限り、あたしに全体を見る日は訪れない(笑)
・和傘のシーン、この衣装が大好きで、いつだったっけな?08年か09年くらいのレポにも書いた記憶あるんだけど。
・あの頃、おそらく22歳とか23歳の越岡の和傘も素敵だったけど。
・27歳のこっしーはそれを凌駕する素敵さ(震える)
・なんかねー、傘の上の方を摘まむその姿に、「うっ…!」ってなった(笑)
・もはや自分のツボがなんなのかわかんない。
・って思ってたら、メモの次のページに、「傘たたむ姿にも『うっ…』っとなる」とか書いてて本格的に自分が哀れです。
・夜の海は二の腕と腋毛堪能…もとい!
・こっしー、ほんとに踊りうまくなったよねえ…ってしみじみする曲。
・数年前までこの曲のこっしーは、たいがい大振りで失笑するしかなかったのに。←おまえほんとに越岡ファンかよ。
・なんかね、あの人腕が長くて美しいじゃないですか?あの綺麗で男らしい腕を顔の前で交差するところ、あれが美しいの。
・でもそのことを書いたメモの下に、「わきげ」って書いてある自分がいっそ切ない。

あと、この回はたしか松崎ホームランの回だったような気がします(笑)
何をやっても受けたし、めっちゃ笑った!ほんと、松崎は三振かホームラン。
でも何やったかすっかり忘れた!←ごめん!

September 22, 2014

EndlessSHOCK 2014 09/22ソワレ

今日はお休み。
昼間に銀行行ったり、所用を済ませて。平日休みは何かと便利だ。
しかし銀行で残高確認して泣けてくる。今年はちょっとやばいくらいにビンボーである。

休みだったわりに劇場入りしたのは開演5分前っていうね!安定のぎりぎり行動。あたし、勤続年数かなり長いのですが、遅刻って片手に満たないくらいしかしたことないんだけどね。プラベートじゃめっきりダメ。改めなければ。

さて、ちゃんとしたレポは書く気満々なんですが。ちょっと時間ないので今回の箇条書き。

・OPの映像、過去映像ね。あれで遠くに映る島田萩原を一生懸命双眼鏡で見る。←見えねえし。
・「OPENING CONTINUE」、ダンサーさんやメンバーと顔を見合わせて微笑む越岡がたまんなく好きだ、と思う。
・これ、真顔で言ってます。真夜中に。
・だってさあ、やっぱりOPってなんかぶわーって盛り上がるじゃないですか?気持ち的に。
・そこで大好きな男が楽しそうだったり幸せそうだったりするとこっちまで嬉しいじゃないですか?
・パネルマジックのところなのかなあ?ちょっとどのナンバーか曖昧なのですが、こっしーの足上げが見事でいつもうっとりしてます。
・あのひと、てっきり体硬いのかと思ってたけどー。去年あれ見てびっくりしたもん。
・ちなみにあんなにきれいな足上げを見たのは、原っち以来かな(笑)←いったいいつの話だよ!
・足長いから美しいんだよねー。原は身長高かったけど足の長さはごほごほっ!
・千穐楽に乾杯で、松崎が座禅組んで出てきて鼻水噴き出したよ。
・あれいつもやってんの?記憶にないんだけど!
・なんかメモに、「マツ座禅」の下あたりに、「一列 毛づくろい」ってあるんだけど、これはいったい何(笑)?
・まったく記憶にないんだけど、毛づくろいって何?
・屋上のシーン、辰巳と内の絡みが好きなんだけど。
・去年はあんなにやさしい空気が流れていなかった気がします。
・辰巳のやわらかな笑顔、ほんとうに可愛い。
・辰巳は割とチビの頃から可愛かったけど。年を重ねるごとにいろんな表情を見せてくれるなあって思います。
・ふくちゃがはける前に、「注目浴びてんのに!」「行きたくないなあ!」って可愛かったよ。
・あ、今、思い出した!毛づくろいの謎を(笑)
・あのね、今日もこっしーと内がちゅーしたんだけど。←やっぱり萌えません。
・その前、こっしーが指輪を渡そうとする内くんに、頑張れよ!的に髪整えてあげたりするんだよ。
・んで、そんなこっしーの後ろで、やまりょと西畑くんが一列に並んで髪を整えてたんだよね。
・それで、「一列 毛づくろい」らしいよ、あたしってば!
・メモはもっとわかりやすく!簡潔なのはいいけど、わかりにくいわ!
・話が逸れた。
・えっと、エナジーキックですが、今夜も炸裂。
・んで、エナジーキックの後、珍しくシャツの前をはだけるマツ。あの人、露出珍しいよねー。
・WESTSIDE的なシーン、辰巳痩せちゃったなあ!ってしみじみ思う。
・あのド派手なニットカーデ、あれの中で身体が泳いでる感じ。
・なんだろう、顔とかも一回り小さくなって豆がゴマぐらいに。
・大変なんだね…ほろり。
・そうそう。WESTSIDEのシーンのことだけど。
・去年はね、越岡と辰巳が組み合うときに、こっしーが辰巳のケツとか腰とか触ってたんだよね(笑)・それなのに、今年は一生懸命見てるけどセクハラしてくんないの…。しょんぼり。
・こっしー、巷で評判の辰巳の美尻、飽きちゃったのかしら…?
・って、くだらねえことは置いといて。
・光ちゃん、「オンの先に何が見えるのか~」の台詞、なんかちょっとイントネーションがおかしかったよ。若干関西弁的な。
・さてと、「Jungle」ではやっぱり頭のところでの光ちゃんのステージ上の生着替えを、お隣の席の光一ファンのお姉さんはガン見してました(笑)
・そっか、光一ファン的にはあそこのシーンは必見なんだな、きっと!
・そんな越岡ファンのあたしは、あの男の二の腕を一生懸命見ます。ガン見です。
・どこのオタクも譲れないものがあるようで。
・あたし、こっしーの正面からの顔よりも、うつむいた横顔が大好物なんだよね!
・だから、主にセットを移動させるお仕事があるこっしーは、横顔を見せることが多いわけで。
・つまり、あたし的においしい。
・先日、「盆踊り」とボロクソに言ったこっしーのタップですが。
・タップもあれだけど、あのひとロックが似合わないのかも?
・まあ、キメのポーズで荒々しく手を振り下ろしたり、頭を振ったりするのは非常に素敵なのですが。
・上品な男が、たまに乱暴なことを言ったりしたりするとギャップ萌えしませんか?
・それですそれ。まさにそれ。
・あれ?じゃああたしこっしーのロックは容認派なの?
・でも盆踊りは嫌だなあ…。
・「誰も止められない~」の歌詞のところで、右手かな?を前に出してななめ立ちするんだけど。
・これが壮絶にかっこいいの!たまんない!
・「SOLITARY」で、内にトラブル起きたのに気付いた時のあの表情も好きなんだけど。
・二回目にインするときのあの豪快なところがたまんなく好きです。
・結局ソリタリのこっしーはなんでもいい。
・やっぱりマフィアだよね!←唐突過ぎる。
・そういえば、わたくし、相方とともに一時期、やくざものとか麻取ものの小説に死ぬほどはまってたんですよね(笑)
・でもさすがにあまりにも手出し過ぎて、ある時本屋で相方が吐いたセリフが、「もうやくざとまとりはお腹いっぱい…」でした(笑)
・って、どうでもいい情報。
・ジャパネスク、なんか西畑くんがいつも「やる気ねえな、この子」って思ってたんですが。
・あれって役作りなのかしら?ってことに今更ながら気づく。
・なんとなく苦しげな、悲しげな。実際こっしーに、「おら、行けよ!」って蹲ったところを強引に起こされて闘いの中に放り込まれるし。
・人を殺めることに対して、「嫌だ」とか、「こわい」ってまっとうな感覚の存在をつくったのは良いな、と思ったよ。
・みんな、好きで戦っているわけじゃない。そこに戦う意味があるから。
・だから、その中にはそれが「嫌」だと否定的に思う人間もきっといるはずで。
・それが殺陣というこの舞台の派手な「売り」の部分の中にあることで、殺陣がただのアクションシーンではなく、芝居の一部として成立している要因となっているのではないでしょうか。
・ってことに、何年も見続けて初めて気づきました(遅!)
・そういえば、岸くんもこっしーにポイされてたような気が…。
・でも岸くんはもうちょっと嬉々として戦闘に加わってたような?違うかな違ったらごめんなさい。
・まあ岸くんの場合は、「あんなちびっこまで戦いに参加してるのね」っていう、乱世のどうしようもなさ、ってところがうまく出てたような気がするんだけど。
・同じ役どころでも演じる子のキャラとかでちょっと見方が変わってくるのも面白いな。
・ジャパネスク、光ちゃんの流血シーンのその後で、血が辰巳の頬に飛び散って、それを拭って呆然と手を見つめるってやつ。
・あれ、毎回やってるのかと思ったらそうでもないのかしら?
・少なくとも今日はやってなかったし、前に見たときも。でもやってた日もあったような気がするけど。

ここまで一幕。あっさり流そうと思ったのに長いな(笑)

・さて二幕。
・明日は仕事だからさくっと書くよ!
・でも今日は一日だらだらしてたけど。うっかり相方に電話した以外ひとこともしゃべらなかったけどね!
・相方との電話はユキの舞台の振込相談。
・さ、レポレポ!
・DorA、辰巳がこっしーの背中に手を置かなかった。
・あたし、あれのことを「辰巳がこっしーの背中で休憩」とか言ってるんだけど。
・やらねえ日もあるんだな…。どういう基準なんだろう、辰巳的には。
・オタクはそんなことが気になって夜も眠れないんだよ(大げさ)
・今日も内の独白からの歌が素晴らしかった。
・歌、うまくなったよねえ、彼。
・大好きなひと、けっして手が届かない憧れてやまないひと。
・手に入らないならば、いっそ。
・だけど、失って(失いかけて)、その存在を痛いほど感じて。己の行動を悔やんで。
・そんな内のライバル役が大好きです。愛しい。
・辰巳が復活光ちゃんに対して、「本物の刀だって気づけなかったんだ」って謝るところ。
・このあたりの芝居、去年とは違うような気がします。
・たしかに、刀渡したその後も、光ちゃんすぐにそれが本物の刀だってわかって「辰巳!」って言ったけど、辰巳は「え?」ってわかってなかった。それが今年は非常にわかりやすく表現されているような気がします。
・「気づけなかっった」って謝る辰巳、それは「気づかなかった」だけじゃなく、「気づけなかった」自分を責めている台詞だと、ストーリーの伏線を上手に拾っている気がします。
・あ、今日も帽子落としたね、光ちゃん。
・辰巳が楽しそうなのは、帽子を落としたことに対して笑いこらえてるのかと思ってたけど。
・ひょっとしてここは「またコウイチと一緒に踊れる」嬉しさを表現しているのかしらー?←今更!
・帽子落とさない時の辰巳で確認したいところ(心のメモ)
・この後ろで素敵な人が素敵な衣装で素敵な背中を見せてくれるんだけど。←くどいわ!
・あたし知らなかったよ。そんな素敵な人の隣で、西畑くんが、なんだろう、おしりをぷりんってしたポーズ、よくグラドルの子がやるあのポーズ決めてるし(笑)
・Higherでは、コウイチが戻ってきたっていう喜びとともに、ちゃんと内くんへの気遣いをするこっしー。
・ここだけじゃないけど、こっしーは内チームの参謀的な役どころなんだなあって。
・もう、大好きです。大好物です。参謀役!セカンドのポジション!
・突っ走るリーダーの後ろに控えて、権謀術数、ときには腹黒く。たまんないね!似合うよこっしー!
・って、あたしなんで純粋に「リーダーを支える献身的なサブリーダー」っていう目で見てあげられないのかな…。
・だって越岡の瞳が何かを企んでいるんだもん!仕方ないもん!
・あ、そうそう。Higherではいつも生ドラム(パーカッション?)の音が迫力あって曲の盛り上がりに一役買ってるなあって思ってたんだけど。
・この前までの中部さんから代わった大窪さん、彼の音はなんとなくオサレな感じ?ジャズっぽい?
・んで、光ちゃんおかえりー、からのマツが内に絡むシーン。
・去年のサントスアンナちゃんのリカは、ずっと内を心配そうに見つめてて、マツが絡むのもハラハラしてる感じで「やめなさいよ!」って感じだったけど。
・今年のリカちゃんはあんまりそんなことないのかな?
・まあ、去年のリカは、どっちかっつーと、光ちゃんより内の方が好きそう、って感じたけど(笑)
・そしてそれはとても微笑ましくて、このふたりなら、光ちゃんがいなくなった後も、きっと公私ともにつよく結びついてカンパニーをショウを続けていくんだろうなあ、ってアナザーストーリーを(勝手に)描いては楽しんでいたものですが。
・アナザーストーリーといえば、せっかく初回盤買ったのにまだ見てねえし。
・あれが内なら速攻見ただろうけどな(ぼそり)
・それくらいライバル役は内の方が好みってことですよ。ただたんに好みの問題。
・光ちゃんが死んじゃったことを知って、「うそでしょ?」のシーン。
・こっしー⇒マツ⇒西畑くんのその後に、オーナーの姿を認めて、「ああ、オーナー…!」ってところね。
・ここがなんとも哀しいんだよね。こっしーたちには、現実を認めたくなくて怒りが勝つんだけど。
・唯一守ってくれる、頼れる存在であるオーナーには、縋ってしまうかのように。
・ここでいつも泣けてくる。
・あ、そうそう。なんだか今日は内の靴がきゅっきゅって音して気になって仕方がなかった(笑)
・さて、ラスト。
・ほんとは和傘のところとか太鼓とか語りたいけどまた今度…。←飽きたらしい。
・白スーツのところ、こっしーと辰巳が隣なので見る方は非常に楽です。
・おかげで下手で何が行われているのかいまだに知らない(笑)
・「同じ道を歩いてる~」の歌詞のところ、辰巳が横にいるこっしーを見て、こっしーが「うん」って頷くところ。
・あー、そうだよね、越岡と辰巳ってこんな関係性だよねってしみじみ思ったよ。
・これについては今後どっかで語りたい、ねっとりと。
・カーテンコール、登場する時にこっしーの後ろ手にやまりょがぱちぱちって拍手してたのが可愛かった(笑)
・仲良しだなあ、あのひとたち。

以上(笑)!
次は25日ソワレ!

September 19, 2014

世界で一番素敵な27歳。

今日はお休み。
昨日、ちょっと仕事関係で人とお会いして長時間お話してたのでぐったり疲れて。3日に1回くらい梅芸通ってるから(ついでにその合間に仕事して)、さすがに疲れはたまってる!
っつーことで、今日は昼からエステ。ボディーね。
いつも思うけど施術の後、明らかにサイズダウンするんだよねー。ほんとすごいわ。どんだけ溜め込んでるんだ老廃物を(笑)!
本日はウエストが施術後、マイナス4cmでございました…(笑)

ってことで、夕方からは梅芸へ。5回目かな。
ついったーで呟いたことを中心に箇条書きでGO森田。←お約束!

・やっぱりセンター、サブセンターは見やすいね!SHOCKは絶対センターから見る派。
・ついでに前の方よりも後列の方が全体が見えて良い。
・あのね、今ね!こっしーもそうだけど、4人のビジュアルが大変素晴らしいのね。
・特に辰巳。PZの時はなんだかビンボーくせーカラーリングだったからさあ。←ひどい!
・辰巳はいつも輝いていてほしいのよ…。
・だから今回、ちょっと暗めの髪色でとても可愛い。
・良かったよう。夏はあまりにもしょんぼりして、「とうとう辰巳も寄る年波に勝てなくなっちゃったのね」とか嘆いていたのに!
・ごめん辰巳!めっちゃ可愛いよ、今!
・福ちゃはくるくるというかちりちりというか、あのパーマじゃなくてストレート気味で茶髪なのがいい。
・ふくちゃ、めっちゃ美青年(震)!
・いや、ふつうにいいオトコですよ、福田さん。しみじみと。
・さて、こっしーですが。
・ちょっと外はね気味のスタイリングが、時間経つと汗まみれでストレートになるのがまたいい。
・ついでにカーテンコールで耳かけするあざとさったら!
・だめよだめだめ、こっしー語ってたら夜が明けちゃう!あたし明日は仕事!
・あのですね、ものっそい夢見がちなポエマー的なことをほざきますが。
・越岡の黒目がちの瞳、ほんとに吸い込まれそうで美しいんだけど!←痛い女だと笑わば笑え!わっはっは!
・かわいそうな人だと笑われてもいいけど、こっしーがそれまでにこやかに微笑んでたその後ふいに真顔になる瞬間がたまらなく好きだ。こっしーが好きー!
・もうね、舞台の間ずっと、「あーかっこいいかっこいいかっこいい」、と脳内でつぶやいてますからね、あたし。たまんない!なにあの男!
・今夜も内とこっしーキスしたけどー。あんまり萌えないのは何故だろう…。
・なんだかあのノリでそのうち松崎あたりともキスとかしちゃうそうでこわい。
・でもこっしー、辰巳とは絶対ちゅーしてくんないと思います(苦笑)
・ブロードウェイの街のシーン、辰巳が台詞噛んだ(笑)
・「こんだけ大・・・・・・・・・・・・絶賛されたら大劇場から~」って、噛んだというより一瞬台詞出てこなかったんだよね。
・わりと台詞噛んだりするとほかのメンバー、っつーか主に光ちゃんが突っ込むんだけど、今回は流れ上スルーで。
・Jungleのシーンのこっしーの衣装が大好物なんですが。
・ノースリ最高!二の腕万歳!腋毛ラブ!
・こっしースタイルいいからどの衣装もたいがい似合いまくってるけど、かなりこの衣装が好きなの。
・ほら、あの上品な男がこういうワイルドな踊りをするってギャップがな!
・あ、そうそう。このジャングルでね、隣の席のお嬢さん、たぶん光一ファンだと思うけど。
・しかし、可愛くておしゃれでびっくりしたよ、オペラ構えるタイミングが明らかに光ちゃんだから。
・あたし、光ちゃんファンはてっきりお姉さまばかりだと(ごにょ)
・話がそれた。んで、そのお嬢さんがね、ジャングルでばばーんって決めポーズした光ちゃんに向けておもむろにオペラを構えだしたのよね。
・「いま光ちゃんダンサーさんたちに隠されて見えにくいのになんで?」って疑問に思ったらすぐに謎が解けた(笑)
・ダンサーさんの合間から見える光ちゃんは、ステージ上で生着替え!上半身露わ!これが目当てかよ、お嬢さん(爆笑)
・内くんのソロ、「RockTheWorld」、西畑くんは岸くんに比べたらお歌がちょっと不安定かしら…。
・西畑くんも可愛いけどね!がんばれ!
・んで、こっしーと松崎もここで踊るのですが。
・やっぱりこっしーにタップは合わないと思うの…。
・あんな素敵衣装なのにタップ踏めば田舎の盆踊り…あわわ!
・見た目はパーフェクトに素敵なのに、なぜ盆踊り…!
・あのね、こっしー、去年かな?今までの大振りがちょこっと改善されて長い手足を上手にコントロールできるようになったと思うのよ。
・ほんと、それまではダイナミックっていえば聞こえがいいけど、びっくりするほど「よっこらしょ!」な感じだったからさあ。←注:奈央は溺愛かつ盲目気味の越岡ファンです。
・ばいばい大振り!いらっしゃい素敵ダンス!って毎日浮かれてたのにい!
・だれかあの男からタップを取り上げて…!
・もういっそあの衣装で佇んでるだけでいい(真顔)
・でも多用されるアクロは素晴らしいと思います。うん。タップさえなけりゃ!
・キレのあるバック転でこっしーの引き締まった腰チラにはあはあする年増がここにいます。
・アクロといえば、去年はやってたのに今年はバック宙やってくんないねー。
・大好きなのに、打点の低い「重い」バック宙。
・さて、ソリタリ!大好きなソリタリ!
・「SOLITARY」は、もともと好きだったけど、今年はさらに好きです。
・去年はダントツで「Higher」があたし的興奮の最高ナンバーだったんだけど、今年はソリタリかなあ。
・もうソリタリ好き過ぎて一生ソリタリ観ていたい(真顔)
・上演時間3時間ちょいをずっとソリタリでもいい。EndlessSOLITARYでもいいよ。
・スタイルのいいオトコがシンプルな黒スーツ、極上だね!
・なんかどっかで髪をくしゃりとかき上げたんだけど、脳内で悲鳴あげました。ひい!
・イメージはマフィア。イタリアンマフィア。
・諸事情で拳銃についてねっとり調べたことがあるのですが、こっしーに似合う銃はなにかなー(にやにや)
・あえての44口径!あえての大型!コルト・アナコンダとかどうかな!
・うっとりしちゃうね!こっしーが冷たい視線ででっかい銃構えてたら!
・まずい。このくらいにしておこう。オタクがばれる。←いまさら!
・再び登場するとき、ハットかぶってるじゃないですか?あれはボルサリーノでいいの?
・そのハットの鍔を軽くつまむ仕草がたまんなくエロい。エロ過ぎて土下座したいレベル。
・あ、そうそう。ソリタリはね、福ちゃが何気にすごい。
・女ダンさんのからだのラインをなぞるような手の動きとか、エロ過ぎるわ。
・ソリタリ、フォーメーションが凝ってて美しいから、ほんとは全体像を見たいんだけど、いつもそれが出来ない。
・こっしー出てきたら余すことなくこの目に焼き付けたいからね!
・さて、ジャパネスク。
・こっしーと辰巳の闘いがたまんない。
・辰巳、お願いだから代わって!
・辰巳のかわりにあの蔑み視線を浴びたい…うっとり。
・今日もジャパネスク、内くん熱演でした。
・内はもともと芝居が良いけれど、初日あたりはまだ「熱さ」も「哀しさ」も沸点低めに感じたからね。
・どんどん良くなっていく。内の発する哀しみは、「かわいそう」って同情とか憐憫じゃなくて、「共感」させる何かがあると思うのね。
・ああそうだよね、こうするしかなかったよね、って客に思わせる。それが、客を芝居に引き込む。
・だから、猫先輩のライバル役よりも内のライバル役の方が好みです。
・ま、これは好みの問題なのでふたりの優劣を言っているわけじゃないですよ…?←誰に配慮、遠慮してるんだか(笑)
・あ、あと、辰巳が髪をつかまれてばっさりやられるのを初めて知りました…。
・倒れてる西畑くんを乱暴につかみ起こしてポイするこっしーが大好きです。
・ほんと、あの男ったら、悪役似合うよね!
・あたしの持論、悪い男はいいオトコなんだよー。←昔、鎌田とか提箸に散々これを言ってた(笑)

ここまで一幕!さっくり箇条書きでって思ったけど結構長くなった(笑)
でもせっかくだから頑張ろう。明日日勤で深夜入りだけど、珍しくも明けで梅芸行かない予定だから。ちょっと頑張ったらいっぱい眠れるから!←明けとか休みはたいがい梅芸にいるという。とうとう観劇は30公演中10公演を予定…。

・二幕。
・「Dead or Alive」、光ちゃんが横移動するための板をずるずる押しながら移動する裏方こっしーが大好きです。
・たいがいここはこっしーしか見てないんだけど、今日はちょっと頑張って全体を見てみました。すると知らなかった光景が(笑)!
・こっしーが逆立ちした女ダンさんを支えて移動するところですけどね。
・あれうっかりひよどりごえのぎゃくおとし…。←良い子は知らなくていい知識です。
・あのね、こっしーが背を後ろに反らせる振りがすごく好きなんだよね。←わかりにくいな、絵が描ければいいのにな。
・あと、辰巳がこっしーの背中に無駄に手を置くところが可愛い。
・「Don'tLookBack」かな?内の独白と歌がとても良かった。今日の内、ほんとに調子が良い。
・光ちゃんおかえりのシーン、光ちゃん帽子キャッチし損ねて、その後ずっと笑いを噛み殺す辰巳がキュート過ぎてね!もうね!
・あの子この会場内のすべての女子より可愛いと真顔でつぶやきました。←一応脳内のつぶやき。でもたぶんダダ漏れ。
・でもそんなキュートな辰巳なのに最後まで見られない!
・なぜなら後ろに白シャツに黒パンツのやたらスタイルのいい素敵な人がいるから!
・たまんないなあ、細いのにしっかりと筋肉ついてるから綺麗な背中のライン。ほんっとにシンプルな衣装だとそれが引き立つ。うっとり。
・内くんの告白シーンからの流れ、痛いくらいの哀しみが伝わる。
・「好きなやつに振り向いてもらえない苦しみ~」で、内が指差すその先は、リカなのか、コウイチなのか。
・「夜の海」は辰巳が良い。あのしなやかで白い腕がほんとうに漆黒の波をゆるやかにはらうかのよう。
・でも、こっしー出てきたらこっしー見ちゃうけどね(えへ)
・あの衣装、もちろんデザインは変われど昔からあのタイプの衣装ってあったじゃないですか?
・想い出すわ。ジュニコン、滝沢の「HereI am」を。うちの豪腕シスターズの二の腕!
・二の腕が貧弱だとあの衣装はダメなんだよねー。
・んで、わたくし越岡の二の腕も好きだけど、肘から指先のラインが好きなんだよね。
・骨ばってて、でも指とか長くて。美しいなっていつも見惚れる。
・あと、一生懸命腋毛を見ます!あんなにさわやかで上品なくせに腋毛は過去のジュニアでも一・二を争う男らしさ…!
・そのギャップがたまらんのですよ、越岡は。

・さてと、ようやくカーテンコール。
・カーテンコールで髪を耳にかけて登場するこっしーにいつも「うっ」って一瞬息が止まる(笑)←病が深い。
・森くみさんのあの衣装、ストール広げて登場する姿が、怪鳥っぽくていつも申し訳ないんだけど笑ってしまいます。すみませんすみません!
・今日で金髪太鼓の方、中部さん?がラストステージとのこと。迫力あるドラムが好きだったから残念…。
・みんなで拍手する中、越辰がひらひらと両手を彼に向けてアピールするのが微笑ましかったよ。あの子たちはほんとうにイイコだなあ…。

こんなもんかな、頑張った(笑)!
次の観劇はちょっと間が空いて22日ソワレ。
それまではおとなしくおうちでDVD見ていよう…。←仕事しろ。

March 05, 2013

たまんない!

今日はお休み。
さっさと寝ろ、もしくは課題ものやっつけろ。
ってところですが、なぜかあたしはここのところずっとつべで夜な夜なモーツァルト映像漁ってるという、ね!(いい笑顔)

オーラスが24日だったからもう10日も経つのにあの興奮はいまだに冷めやらず。
面白いことに相方もずっぷりハマっている様子(笑)こんなところ似たものシンメだな、って思いますよ。あはは。

ユキが今までで一番の大役を任されたってこと。そしてその出来が良かったこと。
それもこの作品にハマった要因だとは思うけど、違うんだよなあ。
作品自体に魅せられてしまった。
だって出演者(アンサンブルまで)のブログとかねっとり巡回するほどに(笑)
あの世界に入り込んでしまったんだよねー。久しぶり、こんなの。

なんでだろ?脚本は割と微妙なのにな(苦笑)
ってことをつらつらと考えていたのですが。
たぶん、作り手(演者も含む)が、「本気」だったことが大きいのではないかと思うのです。
もちろん、どの作品もそうだと思うけど。
たとえば、あの衣装。セット。どれもほんとうに豪華で繊細で、細部まで考えられていた。
採算合うの?ってくらいに豪華。そして、デカい箱での短期間公演。
出演者にサプライズ写真集作っちゃうくらいに、制作側はこの作品に愛と情熱を注いでたと。
やっぱりね、そういうの伝わるじゃないですか?
カンパニーの雰囲気も。何もかも。
あー、愛しい愛しい。

再演しないかなあ。無理かなあ。
とりあえず山本サリエリをもう一度見たい(きっぱり)

レポ書く気満々なのですが、忘れないうちに書いておこう。
あたしの一番の名言を。

ユキのダンス、表現力に感動してね。
「苦悩」を体現するダンス。それは踊りのテクニックだけではなく。ユキの全身が、「苦悩」を表現していたの!
そんなユキの苦悩ダンスに対して。

「あのね!ユキの手からね!苦悩ビームがね!びよーって!」

でした。あたしの偏差値最低値を更新した発言。←オーラスの後、梅芸を出て歩く道すがら相方に興奮しながら語った。
そんなユキが今度は夏にマシュー・ボーンの作品に出るという。
どんなユキが見られるのかな。嬉しくてたまんない。

June 08, 2011

うちのこいちばん!

今日はお休み。
せっかくの良い天気の休日だったのに、だらだらと寝て過ごしたという。がう!

さてと夕方からお出かけ。
今日はユキの出演する「GQ-紳士の品格ー」見てきましたー!
先月見たゆっちんのダンスがあまりにも良かったので、「なに?大阪でも公演あるじゃないよ?行く行く行かねば!」とチケを取ったのですが。
届いたお席はC列だったりして(笑)ま、端っこだったけどねー。
お久しぶりのれいさんと待ち合わせして。←ちなみにれいさんはユキ見るのはPZオーラス以来だったらしい。
なんかねー、ドキドキしちゃったよ。おめかしして行ったよ。
客層もね、「バレエやってます」な女子とか、「教室で教えてます」みたいなカッコいいおばさまとか。うーん、緊張するよう!だってうちの子の発表会だもん、気分は。

最初から、「あれ…この舞台って何かいつもと違うかも」って感じだったの。
正直、ユキ以外のダンサーさん、お名前を見かけたことある人もちらほら居たけど詳しくは知らない。ユキ目当て、と言ってもいいでしょう。でも。
ユキ以外のダンサーさんの踊りも目が離せないの!すごいの!
人間の身体がもたらす動きにあれほど感動したのは初めてかもしれない。
すごいすごいすごい!踊りってすごい!
とかなんとか圧倒されてたら、ゆっちん登場。一幕の衣装はマタギ…。それもカラフルなマタギ。
もー!ゆっちん愛らしい!でもすごいの!
素人目にも上手なダンサーさんたちに混じっても見劣りしない。←親の欲目と笑わば笑え!
あのね、ユキ、手が長いじゃないですか?だから舞台映えするんだよねー、ぐふふ。
腕を振り上げるだけでも、なんか「重さ」があるの。軽くは、ない。でもそれが「タメ」っていうのか心地よい。
島田のダンスが死ぬほど好きでしたが。たぶん島田なら、同じ振りでも違う印象だと思うのよね。あの人は、「しなやか」というか。ちなみにラッチはシャープでした。切り裂く感じ。
ユキのいいところいっぱいで。ブレがなくて。あー、この子今、ダンサーとして乗ってるんだなーって思った。

感激、感動で一幕終えて。
ニ幕がまた良かったの!だってね、だってね!衣装がね!
黒のノースリドレスシャツ。黒ベスト。黒パンツ。なんかどっかのジャニでも見たことありそなお衣装(笑)!まーかーせーて!得意技よ!その子!
いっぱい踊って、飛んで、回って。
そのたびに感動で胸が痛くなった。そしてまたしても…そう、またしても泣きそうに(恥)
あのね、一幕終わってれいさんにこう言ったの、あたし。
「ユキは情緒とか情感とかが足りないんだよねー、でもそれを問答無用のテクニックでねじふせる」って。
ごめん、ゆっちん!あたしが間違ってた。
ニ幕のゆっちんは、ちょっと破滅っつーか崩壊した世界観をよく表現したエロいダンサーでした。
ゆ、ゆきがえろい…!←衝撃のあまりひらがな。
とか言いつつ、小道具持たせたら天下一品なところ、変わってなくて笑った。
ちょろちょろ動き回って大変だっつーの!(嬉しい悲鳴)←あれだよあれ。SHOCKの千秋楽にかんぱーいのシーン、あのときのユキって感じ。
成長した部分と、変わらない部分。
どっちも嬉しいよね。ほんと、嬉しくてたまんなかった。

カーテンコール、ちょうど目の前にユキの立ち位置。
素敵な演者さんに心をこめて拍手を。
でも、ユキにはその百倍の拍手を。
あなたの今日の成功は、まるで自分のことのように嬉しい。
千秋楽おめでとう。ゆき。
そして、これからもあなたはあなたらしく。
それでいいから。それがいいから。
もう、もう、もう…ユキ、だいすき。

パンフと雑誌「DDD」買って。
あ、ちなみに友人諸君、「DDD」は買い、かもしれませんよ?かつて愛したあの頃の愛くるしいお写真が。←口に穴空いてるけどね!

良い夜、でした。
お付き合いいただいたれいさんありがとう。
うっかり浮かれて会場でロミジュリの先行、オーラスのチケ取っちゃったよ。
くくく、秋は通うね、あの舞台!
っていうか、この舞台こそ、もっと早くに出会ってたらあたしはきっと通ってた…。ユキだけじゃなくて他のダンサーさんももっと見たかったよう!

July 26, 2010

華がある、ということ。

今日はお休み。
いつものオフより少しだけ早起きして。さ、今日は帝劇よっ!

って、早起きした割にはぐずぐずして結局予約した新幹線キャンセルして遅らせた、と(苦笑)
んでおやつ時に東京着いて、本日のお宿へ。銀座、初めて泊まるトコだけど、部屋は広いしアメニティーはロクシタン!
先に着いてたゆうりと、開演前にお茶でもするかー、ってお出かけ。
マリアージュ・フレールでちょっと豪華なティータイム。ケーキがすごーく美味しかったの。
ついでにお土産(自分用)に紅茶を買って帰りました。「Bolero」って名前のお茶を(笑)←あ、東方神起ちゃんの曲と同じ名前だからついつい。


さて、舞台の方ですが。
内くんがライバル役。わー、ひょっとして生の内くん見るのなんて02年か03年あたりのジュニコン以来(笑)?
いやー、ホントに華があるね!スタイルもお顔も良い。そして発声が良い。聞きやすい。
まあ、踊りは正直厳しいところもあったけど。それ以外のところが素晴らしかったからー。
内くんの芝居は、素直で厭味じゃないから、心にすーっと入ってくるの。
あたし、SHOCKで初めて涙ぐみました(笑)

………あれ?

なんか忘れてない?奈央さん。

ふふふ。
こっしー、2月よりは髪型マシだったけど。
あたしの中で、あのこっしーはなかったことにしました(笑)
なんであんな髪型なんだろう…?
他は素敵なのに(苦笑)
そして、福田さんの踊り、なんだか上手になりました?
あの4人では辰巳が断トツで上手で、松崎がソツなくこなしてー、みたいな印象だったのですが。
やばいやばい。こっしー頑張って!
つーか、10年以上踊ってんのに癖が抜けない越岡ってある意味凄いよ…。
今日、ふと辰巳を見たら「え?二人、振りつけ違うの?」って思ったくらい、辰巳さんの踊りが滑らかで美しかったです(笑)

とにかく、内くんにすべてを持っていかれた今回のSHOCKです。
いや、楽しかった!

で、上機嫌でホテルへ。
途中、適当なお店でご飯食べたけど、豆乳豚しゃぶしゃぶが美味かった。夏に鍋、良いですな。

February 20, 2010

満天の星よ。

今日はお休み。

帝劇で今年度初めてSHOCKを観劇です。
パンフとお写真買って。おお!なぜか紙袋までついてきた。いつも裸で渡されるからエコバッグ持ってきたのにい。
パンフの十周年のメモリアルをつらつら眺めて、過去、狂ったようにこの公演を見にきたことを思い出す。苦笑い。あの頃、ほんとおかしかったよね、一週間に二度も三度も見にきてたもん。でも後悔はなかったけど。いつ来ても、可愛いあの子たちに会えたから。

さて、気になったところを箇条書きで。

・キャストはほぼ同じ。
・ゆえに去年よりも安定感のあるお芝居。
・へんに力が入ってなくて、いい意味で抜けた感じが疲れない。
・あ、そうそう。ダンサーに青井さんが!
・えっと、あたしの間違いでなければSHOCKは久しぶりでは?
・やっぱり青井さんの独特の華は見ていて楽しい。うん。
・辰巳が女子のように可愛かった。
・が、去年より薄味だったのは何故だろう?
・事前にまりさんから福ちゃんのくるくるパーマについてお聞きしてましたが、想像よりも地味で安心。
・松崎は…もう、松崎でした。
・そして、愛しの王子様ですが。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・いっそ、舞台に駈け寄って肩揺さぶって詰め寄りたい衝動。

なんなの、あの髪型!!!!!!


…久しぶりに見た王子は、「ああ、あれはないよねー」って感じでテンションダダ下がりになるほどの、髪型でしたよ(とほほ)

どうしてだろう。髪型の他はなにもかも素敵だったのにい!(絶叫)

次に見るのは7月。
それまでに、とりあえず後ろ髪は伸ばしてください。
それか、普通にサイドとトップの髪を切れ。

なんだかな…某Mさんがおっしゃった、「アランジアランゾのカッパ」って表現に激しく同意なんですが(笑)
ほんと、髪型重要。重要なの!(魂の叫び)

より以前の記事一覧

October 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

SweetMemories

FaVorites!

  • シアワセサガシ
    仲間うちでは女神扱い(笑)の玲さんち。 お元気ですか?そのうちごはんでも食べに行きましょう。
  • memomomomo
    コタさんち。 お元気かしら?また遊びたいですねー。
  • ハナミズキ。
    よしさんち。 いつの時代もツボテキストをアップしてくれる大切なお友達(えへ) でも実はジュンたんの●●にハアハアする●●。←褒め言葉ですよ(にやり)
  • NiCe’N’EaSy
    相方ナナミの日常。 現在更新激しく停滞中。ですが、元気ですよ、彼女は。 相変わらず一緒に居てラクな人。

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ